スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
感謝と奉仕
ここ数日犬舎の掃除を黙々としながら、色んな事を考えています。
各自が持ち場で作業していますので、話しながらの作業は全くなし。

1番から順に洗い流して行くのに、1時間ほど。
犬舎に入っては、去年はこの部屋は誰が使っていたね・・・とかも思い出されます。

この活動を本格的に始めて4年目になります。
この4年、休みと言う休みを取った事はありませんでした。

この世界へ入る前には、これだけ苦しんでいる子が多く居る事すら知らなかったのです。

TVや雑誌などで最近はよく処分センター等が取り上げられていますが、実際現状を知っている人がどれくらいいるのでしょう?

正直、動物愛護に関わる人間の中では、話題は豊富に取り上げられます。
しかし、一般の方はほとんど知らないのが現実だと思っております。

涙を流し苦しく子達が居なくなるには、この実態をもっと知ってもらう事が一番だと思うのです。

ボランティアに現場に参加出来なくても、この実態を沢山の人に話してもらう事も大きな役割になると思います。

現場で動く人間もとても少ないのが現実です。

ワン子を抱っこして可愛い~と言っている時間は殆ど無いに等しいです。



自分に言い聞かせています。
「この子達を見るのは誰?」と。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/173-b360d07d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。