大阪ニャンコ第2シェルター「実り基金」
この子達は、もぅこの世にはいません・・・・・・。

cat01.jpg

cat02.jpg

cat03.jpg

法律により、殺処分となってしまいました。

なんで殺されなきゃいけないの!!

なんで苦しまなきゃいけないの!!

なんで人間の作った法律で殺されて行くの!!

殺される為に、生まれて来たんじゃない!!

処分数は、犬を含め年間約20万頭もの罪なき命が奪われています。

その中でも、猫が8割近くを占めています。

こういった子達を減らしていくために、TNR活動を実施しています。

T ➡トラップ    罠で捕まえる
N ➡ニューター  避妊去勢手術をする
R ➡リターン   元にいた場所に戻す

i一代限りとし、不幸な命を増やさない活動です。

これは、世界で行われている手法です。

しかし・・・・完全にゼロにはなっていること無く、日々全国では猫の殺処分が行われております。

私達は、罪なき命を守っていくために、行政の処分センターから懸命に引き出しを実施しております。

2014.2.2大阪に猫シェルターを設立致しました。

あっと言う間に満員状態になりました。

里親募集をかけ、皆様のお力をお借りし、一般のご家庭に迎い入れられ幸せに過ごしているニャンコが増えました。

卒業したニャンコのお部屋が空けば、またセンターから引き出しをし、日々活動しております。

行政の処分センターに行く度に、処分対象になっている子達を見、全てを助けてあげれないと言う現実に、打ちのめされます。

どうすればいいのか・・・?

どうすれば殺されないで済むのか・・・?

そのことばかりを考えてしまいます。

やはり、今出来る事は、保護施設を増やすしかないのでしょう。

そんな事を考えている時、現在の猫シェルターのすぐ横の土地を提供して頂けるお話を頂きました。

凄い!!

これで、助かる子が増える!!

現在は、何も無い箱の倉庫状態です。

ここをニャンコが保護できる施設に改装しなくてはなりません。

いつもの事ですが、団体は常に財政難であり、現在の時点では改装費用を捻出する事は出来ません。

皆様のご協力を重ねてお願い致します。

猫達のために、どうぞお力をお貸しください。

この秋のシーズンがまたやって来ます。

早急に工事にかからなくては、助かる子達も闇に葬られてしまいます。

ニャンコの全ての願いが、実りますように「実り基金」とさせて頂きました。

基金のご協力を頂きました皆様に、心ばかりのお礼のお品をお届け致します。
本部所在地の滋賀県高島市産の近江米(こしりかり)をお送りさせて頂きます。

*新米入荷次第、発送させて頂きます。
「実り基金」1口¥10,000 → 近江米(新米)2kg
「実り基金」5口¥50,000 → 近江米(新米)15kg
「実り基金」10口¥100,000 →近江米(新米)30kg

水も空気も綺麗な場所で、採れた新米は本当に美味しいです。

ご賞味くださいませ。

犬も猫も全ての命が絶たれない世の中であってほしい!!

殺処分ゼロを目指し、日々前進致します。

「実り基金」ご協力お願い致します。

こちらから

子犬達の「命を繋ぐ基金」は、こちらです。

特定非営利活動法人 動物愛護団体「エンジェルズ」

Posted by 2005angels
comment:0  
[未分類
comment
comment posting