FC2ブログ
幸せになる為に・・・頑張れ!!
14名で作業が開始されました。
レスキュー後は感染防止策の為、一頭一頭がケージレストになります。
今回は診察を終え、疥癬も無かったので良かったです。
しかし、多くの子がフィラリアに感染しています。

全頭、削痩・貧血傾向・爪通伸長・毛玉形成。

通常犬のお世話班と太宰府レスキュー犬班に分かれ作業開始。
食事から始まりました。
その後、個体識別の体重測定・写真撮影。


その後、駆虫の投薬。

トリミング班、食事も出来ずに頑張ってくれました。
一番酷い状態のアフガン。
毛玉と言うより岩がくっついているようです。
糞尿が固まっているのです。




胸の毛は前足の両サイドから張り付き、足が括られたようになっていました。
いつからこんな状態になっていたのでしょう・・・
検証の時に繁殖業者が話していた会話。
「犬を焼き始めたのが2002年頃から」
「昨年の9月から餌をやっていない・・・」
現場で助かった子達は、いったい何を食べて生きながらえていたのでしょうか???
何頭も一緒に入っていた犬舎で、共食いもあったでしょう。
横で息絶えた子を生きる為に・・・。
まさに地獄を見た子達です。

そんな子達も昨夜は初めてゆっくり休めました。
沢山の温かい心に触れてくれたでしょう。
現場ではバセットハウンドとアフガンの一頭が唸り、咬むしぐさをしていました。
繁殖業者すら、「口輪が必要です。」と、言っていました。

バセットちゃんは、唸るどころか、甘え鳴きの声で鼻をキュンキュン鳴らし、手をペロペロ舐めて来ます。


気持ちが通じてくれたんでしょうね。

もう一頭のアフガンの子も口輪が必要ですと、言っていました。
毛玉の酷い上の子です。
カットを始めるのに口輪を使用しましたが、トリマーさんが、ずっと話しかけています。


3キロ強の毛玉をぶら下げていたのもすっきり刈られました。
大きく見えた子でしたが、たったの15キロです。
あばらが浮き出て、ガリガリに痩せていました。


標本の様な身体です。

シャンプーを終えスッキリ。
その時見た光景に、胸がいっぱいになり、涙が零れ落ちました。
唸って鳴いて逃げていた子が、トリマーさんの肩に、まったりと顎をのせ、ウトウトとしていました。
もう、口輪なんて要らないよね。
みんな、あなた達の味方ばかりなんだからね・・・。

シャンプーを終え、お洋服を着せてもらってスッキリしました。


みんな、ドンドン変わっていくでしょう。
心を開き、希望に向かって本人達も頑張ってくれる事と思います。

夕方の食事が済み、暖かなお部屋で、のんびりまったりと夢の世界に入って行きました。


どのこもほとんどが痩せ細った身体で、懸命に生きようとしています。
出来る限りのケアを私達も頑張って行きます。

どうか、この子達の為にご協力をお願い致します。

助けて下さい!!
皆で助けましょう!!

今後の医療費等の負担はかなり大きくなる予想です。
ご支援金のお願い
お振込先

郵便口座 口座番号 : 14040-31760911
口座名義 : アーク・エンジェルズ

ジャパンネット銀行 口座番号 : 5872070
店番 : 001本店営業部
口座名義 : アークエンジェルズ 林 俊彦


ご支援物資のお願い
*フード
i/d w/d缶詰
パピー用(小粒・中粒)ドライフード

*敷物
*毛布(合わせでは無く一枚もの)
*ペットヒーター
*首輪
*ケージ(小型・中型)
*服
*45Lゴミ袋
*洗濯洗剤
*スピーデイック:バリカン替刃(1ミリ・2ミリ)
*レインコート(上下分別タイプ)
*使い捨て手袋

物資送付先
ARK-ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

*緊急*ボランティアさんのご協力をお願い致します。
トリマーさんのご協力もあわせてお願い致します。

リンクのご協力をお願い致します。


http://ark-angels.jp/dazaihu.html

☆暫く、作業に時間がかかる為、日誌の更新が遅れがちになりますが、回復して行くワンちゃんの経過をご報告致します。
また、現在事前アンケート等、メールにて頂いております場合、大変ご迷惑をおかけしております。
2~3日お返事にかかる時間を頂きます事をご了承下さいませ。




Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/166-286685bc
trackback