スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
日本の動物行政
昨日から、心折れて胸が痛く、2本首輪の子を見ては涙が溢れます。

そして、日本の動物行政のあり方を、考えてはため息が出ます。


多くの愛護センターは、早朝に殺処分が実施されます。

夜中に走り、7:45センター到着。

処分の準備が始まっていました。

この子達の殆どに、首輪がついていました。
(飼い主が持ち込んだ子&迷子犬)

172.jpg

成犬に、隠れるように子犬が居ます。
167_20130611102242.jpg

そして・・・柴犬・プードル・・・・。
168.jpg

ハァァァァ。。。。。ため息しか出ません。

子犬で迎えた時は、どんな気持ちだったの?
コロコロで可愛くって、ニコニコしながら抱き上げていたんでしょうに。

何で此処に連れてきた!!

一メートル幅へと、扉は押されました。
奥の柵が開きます。

188.jpg

通路の右奥は、ドリームボックス(処分機)です。。。


この写真に写っている子達は、もぅ灰になっています。

現実です。


実際には、この中から3匹だけ助かりました。

行政の決まり事があります。

この子達は、本来は譲渡対象ではありませんでした。

右から左に、ゴミと同じように、廃棄されて行くと、言っても過言ではありません。

交渉を重ねました。

私・・・・「寄ってくる子は、全部!!とにかくチャンスのある子は、全部!!」としか言えません。

しかし・・・現実は車に乗せるのに限界があります。
この時ほど、大きな車が欲しいと思ったことは、ありませんでした。

取り置きで・・・なんてききません。
今!!今だけなんです。

まして、処分開始の時間を止めています。

パンパンに詰めてあと、ギリギリ中型犬1。

この中から、選ぶ苦しみって、理解して頂けますでしょうか?

どの子もみんな、自分を選んで!と、言ってきます。

2本の首輪をした子が、何度も何度も寄ってきていました。
sentaaaaa.jpg

200.jpg

「助けて・・・お願い助けて・・・」聞こえます。

聞こえるんです。

大声で泣きたかったです。

ゴメンネ・・・ゴメンネ・・・。

乗れる場所がないよ。。。

帰ってから、画像を見ていると、どの写真にも載っていました。

心折れますよ。。。

泣けて泣けて仕方ありません。

代表に叱られています。

「泣いてる場合ちゃうやろ!!
そんなに悲しかったら、もっともっと助けんと!!と、思わんか!!
俺はそう思うわァ!!」と。

その通りです。

現在、この行政と一生懸命に、進んでいます。

殺処分を無くしたいから!!

職員さんも一生懸命です。

昔と変わってきました。

民間の力が必要とおっしゃっています。

もちろん、啓発は必要です。

しかし、現実に目の前にいる子達は、先は無いのです。

今なんです。

何十年も前から、啓発活動は行われています。

確かに減ってきています。

でも、ゼロにはなりません。

商売に犬猫が使われているからです。

日本で、シェルターを持つ、実践派の団体はどれだけいるでしょう。

正直、数えられる数です。

国と民間が協力しなければ、殺処分は無くなりません。

私達は、救います!!

代表に叱られたように、泣いてる場合ちゃいますね。

ドンドン里親様を見つけて、命を絶たれようとしている子を救います。


ご協力をお願いします。


子犬達が、沢山います。
211_20130611112536.jpg

この子達が、卒業すれば処分決定が出ている子を助けに走ります!!

眠るように亡くなる訳ではありません。

窒息死です!!

この動画は、かなりキツイですが、現実を見ていただける方は、クリックしてご覧下さい。

これが、年間30万頭を死に追いやっている、日本の動物行政です。

法律が変わらなければ、大きく変わることはないですね。。。



Posted by 2005angels
comment:16  
[未分類
comment
この記事を読んでいるだけで涙が溢れてきます。
そして怒りも、、、もうほんとに爆発しそうです。
センターに持ち込んだ飼い主の顔写真、貼りだしてほしいくらいです。
なぜこんなに可愛い仔達がいつもいつも犠牲にならないと
いけないのでしょうか。
センターに持ち込んだ後は、「あ~良かった、これで
今日から世話しなくて済むし、お金もかからんわぁ」って
言ってるのかと思うと、八つ裂きの刑にしてやりたい!!!

動物たちは飼い主を選べません。
こんな鬼畜のような飼い主に当たった犬猫達は、ほんとに
不憫で可哀想です。

「泣いてる場合じゃない」という代表のお気持ち、
きっと一番泣きたいのは代表なのではないでしょうか。
心折れそうになることも一度や二度ではないはずです。

でも地道な活動の輪は、時間はかかっても必ず実を結びます。
これからもずっとずっと、後世にも続いてもらって
活動頑張ってください。

動物たちにとって、AAさんのような団体は救いの神ですから。
2013/06/11 17:05 | | edit posted by クリステル
殺処分される子達の映像を最後まで見ました。
どうしても直視できない部分もありましたが・・・。

このような映像を見るたびに苦しくて、いつも胸が張り裂けそうになり涙と震えが止まりません。

今回も私は画像の上から、もうこの世にいない命の子達の体を撫でながら、罪深い人間の身勝手をわびました。。

殺処分される命の子達が、想像絶するほどの不安と恐怖の中でいることのこの子達の気持ちを、簡単に文字にすることなどできない。
書く事もできない。

二酸化炭素のガスで、もがき苦しんで!!苦しんで!!窒息によって尊い命が絶たれた子達に、ただただ手を合わせて、ごめんね。ごめんね。許してね。。。。。。それだけ言うのが精一杯で・・・。

できるものなら!!できるものなら!!捨てた飼い主にガスのボタンを押させ、この子達がどれほどの苦しみの中で命が絶たれるか、地獄絵図を最後まで飼い主自身の目で見届けさせて欲しい。
そう思うのは私だけでしょうか?

家族の一員であった子を捨てた飼い主は努力もしないで、最後まで責任を取ることもしないで放棄し、飼い主が楽になるために自分の手は・・・。

命を簡単に考え、生かされていた尊い命を、捨てた飼い主によって命を絶たれた子達の裏切られた苦しみの声が必ず!!必ず!!捨てた飼い主に聞こえる時が来ることでしょう。

その時は捨てた飼い主が倒れた時です。

書くまでもないことですが、この逆の事実のお話があるという事を、ここに来られた皆様もご存知だと思います。どんなワンちゃんネコちゃんであっても、どんな環境であっても最期まで大切に家族の一員として愛する飼い主様と家族と生涯ともに過ごしてきたワンちゃんネコちゃんが天寿を全うし、天国に行ってから飼い主様の命を守って恩返しをされたと言うようなお話を実際にお聞きされたり、本で読んだり、またご自身が経験されたりと、沢山の方がご存知だと思います。

魂は永遠に生き続けていますものね。

日本も、ドイツやイギリスのように一日も早く動物愛護先進国になってくれることを強く願っております。










2013/06/11 17:59 | | edit posted by S
うちの子は去年末期がんで亡くなりました。
もっともっと生きて欲しかった・・

こんなに可愛い子達を持ち込む飼い主って何なんでしょう!!
この画像を本人達に見せて感想文を書かせてもらいたい!!
どう思うか。
持ち込んだ人間は即、殺処分にしてください。
そして窒息死させた子達をゴミみたいに扱わないで欲しいです。
可哀想すぎる。
涙が止まらない・・
2013/06/11 19:17 | | edit posted by ななこ
泣いても解決しないけど、涙が止まらない。
2本の首輪の子、そして処分機の中の子達・・・
大声をあげて泣いたところで、今すぐ止められる殺処分でもないけど、
どうしてこんな残酷な方法でしかないの?
せめてどうすることもできないのであれば、薬で眠らせてあげてよ。
人間の尊厳死のように、すぅっと眠るように旅立たせてあげて!
2013/06/11 23:14 | | edit posted by まい
初めまして。Facebookからきました。
犬たちは家族と同じですし、ペットを捨てることは、赤ちゃんを捨てるのと同じことだと思います。
飼い主さんたちにこのドリームボックスのボタンを押させて、自分の目でペットがどうなったのか確認させてやりたい気持ちになりました。
私が飼ってる犬は愛護センターから頂いた犬ですが、本当に沢山いる中から助かるのは数匹ですよね。
一人でも多くの方が動物の命を大切にしてほしいです!動物は『寂しい』とか口には出せないぶん、噛んだり鼻を鳴らしたり行動でうつします。

どうか、ここを読んでる人たちが命の大切さを理解してくれますように…(/_;)
2013/06/12 00:59 | | edit posted by 高城めぐみ
はじめまして
最近、AAさんの活動を知って毎日日誌を過去から順に拝見させて頂いています。

沢山の命を救ってこららてきた代表はじめ、統括、スタッフ様、ボランティアの皆様に感謝の気持ちでいっぱいの毎日です。

我が家にも、子犬の頃林にビニール紐でくくりつけられて捨てられていたMix←今は17歳のおばーちゃん。繁殖用で、リタイアさせるから安楽死にと病院に連れて来られた豆柴母ちゃん(当時7歳、今10歳です。)の2匹のワンコと、野良出身、入り猫、拾い猫+ただ今保護してて近々里親さん探しする予定のコネコ計6匹の猫さんに、怪我して飛べなくなった鳩と一緒に暮らしています。

どの子も、いつこの映像のような子達と同じ状況になっていてもおかしくなかった子達です。

出来る限り助けたい!
私の住んでいる鹿児島市の愛護団体さんは猫が中心なので、私自身も猫の保護が主です。
個人では限界がありますが、1匹ずつなら里親さんを探すのもそんなに難しくはないです。
AA様の様に一度に沢山の命を救ってあげることは出来ないし、家のワンコ達もお外飼いなので可哀想ですが、日々この日誌を見て反省し、毎日少しずつブラッシングしたり触れ合う時間を作るようにしています!
今、私自身2歳の子供の子育てで沢山の時間をかけてあげる事がなかなか出来ませんが、ワンコももうおばーちゃん。子供と一緒に散歩に毎日2回、天気のいい日はブラッシングと触れあいの日々を過ごしています。
日誌を拝見していると、こんな飼い方でいいのか、悩む事だらけです(涙)
豆柴ちゃんは喉の器官が狭くなる病気にかかってるらしく、ゼーゼーブヒブヒ言ってるのを見ていて、こんな子が母親だったなら、生まれてきた子供達は大丈夫なんだろうかとか、心配もしています。

どうかどうか、なんの為に生まれてきたのか分からないまま亡くなっていくワンコやニャンコの為にも私にも出来る事を続けていきますので、AA様も反対活動や中傷にめげずにこれからも沢山の命を救って下さい!遠いので、ボランティアにも行ってみたいのですが、子供がもう少し大きくなったら是非足手まといなボランティアに参加させてください(笑)。
AAの皆様も、お身体ご自愛下さいますように!
皆様の活動は私の動物愛護の支えです!
沢山の命の終わりの中の少しの命しか救えない現状に憤りや悔しさ、後悔、毎日お辛いですよね(涙)
応援しています!

長文失礼しました(*_*)




2013/06/12 02:44 | | edit posted by コテきん
日々の活動御苦労さまです。
ズバリ一言!と活動日誌ともに読ませて頂いて、本当にエンジェルさんのような活動がないと、この子達の命は一つとして救えないと思いました。動画も見るのを迷いました。本当に辛いものでした。猫の処分は初めてみるものでした。あーこの場所では命ってこんなに軽いんだーと、亡くなった子達の後ろで泣き叫んでいる子達の声が聞こえる。生死が入り混じっている。私も犬を飼っています。同じ犬が、こんな風に処分されていくなんて。こんなことをしている内は、日本は駄目だなーと思いました。神の国とかそんな綺麗な言葉、とても言えません。上を見ているばかり、綺麗ごとばかり言って、足元にこんな無数の命が毎日毎日繰り返し繰り返し行われていること、絶対向き合わないといけません。動物の可愛いニュースばかり見ていてはいけません。本当に罰が当たりそうです。
2013/06/12 18:16 | | edit posted by きょうこ
殺処分
おいて行った飼い主は処分される最後まで見るべきです センターもそうやって受け付けるべきです
そしてこんな事が無くなるように 涙が止まりません
増やすブリダーペットショップも考えて欲しいです。
2013/06/12 22:07 | | edit posted by さた
我が家にも、三匹の保護犬がいます。その中の雑種犬は、野犬で処分寸前でした。動画、怖くてまだみていません。現実逃避してしまっています。こんなに、毎日毎日、どこの保健所にも、ペットが持ち込まれて、日本は終わってますね。ペットと暮らしていた家で、飼い主が何もなかったように、生活しているのが許せない。その子の使っていた食器、ハウスを見て、何も思わないのでしょうか。保健所に持ち込んだ飼い主は、二度と飼えないような法律ができて欲しいです。安楽死をその字のごとく、安らかに眠るように逝くと思っている人が多いので、この現実を、知って貰い、影で処分されている動物達のことに、一人一人が関心を持つよう、学校の授業でも取り上げて貰えないかと思っています。命を救う活動は、その分、たくさんの悲しみにも直面しなければいけないし、並大抵ではできない活動ですが、私も現実から目を背けず、細やかながら自分にできることを、していきたいと思っています。いつも、応援しています。お身体、気をつけて下さいね。
2013/06/13 08:55 | | edit posted by ビビアンのママ
命と責任
一人でも多くの方に命の大切さと面倒とみる責任をわかって貰いたいです。
人間の赤ちゃん、お年寄りを捨てることと同じだと私は思います。
動物だって人間と同じ生き物であり、生きる権利があります(/_;)

少しでもこの現実に向かい合ってくれる方が出てくれたら嬉しいです。
2013/06/13 10:58 | | edit posted by 高城めぐみ
現実
最近、エンジェルズさんの活動を知りました。家から1時間程度で行ける所にありびっくりしました。過去から読ませて頂きました。涙が止まりません。可哀想で可哀想で…あんな悲しそうな目の子達は見たことありません。何故、こんな事が出来るのか…ひど過ぎます。2本の首輪の子 助けてあげて欲しかったです。途中から涙で読めませんでした。私自身も2匹の愛犬を虹の橋に見送りました。悲しくて辛くて死にたい位でした。ペットロス、鬱…苦しみました。いえ、未だに苦しんでいます。まだ、2歳の子が泣くとペロペロ舐めて慰めてくれます。こんな純粋で可愛い子達を 持込みする飼い主なんて許せません。2度と飼わないで欲しいです。ロクな死に方しないでしょう。エンジェルズさんにお伺いしてお手伝いしに行こうかと考えています。
2013/06/14 19:52 | | edit posted by N.M
みんなもっと現実を知った方がいいですね。
保健所にいける勇気がないです。
選べなんか残酷すぎますよね。

生体販売中止しないとだめですよね。
2013/06/18 09:00 | | edit posted by
ごめんなさい。動画、最後まで見れませんでした。五分で限界でした。これから自分になにが起こるかもわからず人間にしっぽをふっている子たちのの後ろ姿でもう、限界でした。いまも涙がとまりません。以前からFacebookを通してこちらのサイト、それからブログは存じておりましたが、なにもできずにいた自分が恥ずかしいです。結婚して実家を出たので、現在は残念ながらペット不可のアパートで泣く泣く暮らしておりますが、物心ついた頃から我が家では犬がいる生活を送ってきたので私にとってはきょうだい同然、動物は家族の一員と思って生きてきました。こんなにも身勝手な人間がいることが残念でなりません。少しでも多くの子たちを救ってあげてください。私も早く引っ越して皆さんのように貢献できるように頑張ります。
2013/06/24 23:54 | | edit posted by ゆう
殺処分の映像最後まで見ました。
お願いだから、こんな惨劇もうやめて欲しいです。
胸がつかえて、呼吸がまともにできません・・・。
今後私も微力ながら、この可哀想な犬たちのためにお手伝いできたら良いと思っています。
2013/08/14 22:42 | | edit posted by ひなた
Re: タイトルなし
里親様が見つかりました。
FBで更新しております。

> 殺処分の映像最後まで見ました。
> お願いだから、こんな惨劇もうやめて欲しいです。
> 胸がつかえて、呼吸がまともにできません・・・。
> 今後私も微力ながら、この可哀想な犬たちのためにお手伝いできたら良いと思っています。
2013/08/17 09:29 | | edit posted by 2005angels
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/03/04 23:07 | | edit posted by
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。