天寿の里
悲しくて、怖くて、不安で・・・。
この子の声、聞こえますか?
DSC_0024.jpg

DSC_0028.jpg

DSC_0025.jpg

*この子は、今お空の上で人間界をどんな気持ちで見ているのでしょう・・・?

私が、この老犬を見た時、収容棟の溝に、顔を埋めていたので、野犬が隠れている姿勢?と思いました。
DSC_0004_20130530125550.jpg

職員さんにお願いして、監房から出して頂きました。
DSC_0019_20130530125552.jpg

ガリガリに痩せていて、目は、もう見えていないようです。

溝にはまって、そのまま動けなくなっていたのです。
首輪には、電話番号と「○○ハナ」と迷子札がついていました。

16歳の柴のおばあちゃん犬「ハナ」。
痴呆症で、飼い主が処分して欲しいと、センターに連れて来ました。

こんな事が日常起こっています。
飼い主持ち込み・・・・。

飼い主は言います。
「痴呆になって、夜中鳴くから仕方ない!」
「治療費が高くつくから仕方ない!」

どの言葉にも、「仕方ない!」が、つくのです。

沢山の動物が毎日、処分されています。
仕方ないの一言で、納得して良いのでしょうか?

人間は、楽な方を選ぶ生き物です。
もちろん、私も一緒です。

でも・・・センターを訪れ、帰路に付く間、
これでいいの? 今日の子は明日居ないよ!それでいいのん?と自分にずっと問いかけます。

昔々から、個人で犬の新しい飼い主を探した事はありました。
しかし、動物愛護を真剣に考えていた訳ではありません。
まだ、二十歳くらいの時です。
知らない事がいっぱいでした。
知ろうとする気持ちもありませんでした。

半世紀を生きてきた今、私が老後までに出来る事を深く考えています。

人道支援などの大それた事は出来ません。

私に出来る事。
シェルターで、散歩ガンガン・掃除ガンガンも長くは、出来ないでしょう。

しかし、この先に出来る事がありました。

余命幾ばくも無いわんにゃん達を看取る事。

何でこの年まで生きてきて、ガスの窒息死で、苦しんで死ななあかんのん!!
そう。。。そんな子達を看取りたいです。

楽な事は無いと思います。
診る方も昼夜逆転してしまうかも知れません。

でもね・・・この柴のハナちゃんを見てて、

「統括!!あんた、動物愛護を語るなら、老犬・猫に天寿を全うさせなあかんのんちゃうん!!」って声が、聞こえました。

ハナと会った日は、ピュアの病院搬送でバタバタとセンターを後にしました。

そして、ハナを引き出すために、センターに電話を入れると、
監房で誰にも看取られずに、一人亡くなっていたのです。

心折れています。
ハナちゃんを腕の中で送ってやれなかった・・・。
後悔しています。

今日は、慰霊碑にハナちゃんのために、花を供えます。


無責任な飼い主のせいで、地獄を見るわんにゃんが、多くいること。

もぅ、終わりにしませんか。

もぅ、やめて下さい。

悲しすぎます。

10年以上、共に生活してきた子を、殺す事。

こんな老犬・老猫達のために、私が愛護をする最後の仕事。
動物達の「天寿の里」を作ります。

物言えぬ子達の代弁では、ありませんが、悔しかった最期の悲しみを二度と起こさないために・・・。

最期を看取ることが、今から私に出来る事。
私も年老いてくるから、今までのように動けないけど、
老犬なら看れる。

殺処分を減らすには、色々な方法があります。

せんたーに居る老犬が、新しい飼い主さんの所へ行くチャンスは、ほとんどありません。

死ぬことしか選択肢が無いのと同じです。

皆で、作りませんか?

こんな子達を腕の中で送れる、施設を。。。「天寿の里」です。

このパピヨン16歳です。


この子も所有権放棄で持ち込まれました。

目は見えていません。
立つことも出来ません。

職員さんにお願いしました。

「この子、ほっといても亡くなりますよ。なら自然に亡くなるのを看取らせて・・・」と。

シェルターに来て2週間が経ちました。

Cちゃんが、面倒見ています。
彼女が抱くと、大人しく、まったりしています。

判るんですよ。
大切にされている事が。

毛色も良くなり、食事も流動食ですが、自力で取れるようになって来ました。

食べる姿を見ると、「生きたい!!」と、聞こえます。

人間のルールで、殺処分される事をなくして行かなければ、何も変わらないでしょう。。。

続く。。。


里親様のご協力をお願い致します。
ご自身やお知り合いに、ワンちゃんを迎えたいと思ってられる方などに、ぜひ声を掛けて頂きますようお願い致します。
こちからから、お申し込みをお願い致します。

どうぞどうぞ宜しくお願い致します。


支援物資のお願いクリックして頂くと募集ページです。
ご協力宜しくお願い致します。


「命の支援金」ご協力のお願い
行政の処分施設から、次の子を助ける為に、ご協力下さい!!
全国の処分施設で、日々沢山の命が失われて行っています。(年間21万頭)
全ての子を救いたい!!
しかし、現状は難しいです。
皆様のご協力で、一頭でも多くの子を引き出して行きます。

一口、¥3000で、検査が出来ます。
二口、¥6000で、ワクチン接種が出来ます。
五口、¥15000で、去勢手術が出来ます。

明日殺されて行く子を助ける為に、是非ともご協力をお願い致します。

一口:¥3、000です。
(お振込の際、「命の支援金」と記載をお願いします。明記できない場合、メールでもお知らせ願えれば幸いです)

お振込先

郵便局:口座番号:14630-16534321
滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
三井住友銀行:赤川町支店・普通口座・番号:1601289

***(口座名義はすべて同じです)***
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
   トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



フェイスブックをご覧の皆様へ
*****お願い&ご注意*******
個人名でのフェイスブックですが、私は動物愛護団体の統括をしております。
緊急で拡散をお願いしております。
団体のシェルターには、老犬・闘病中のワンコなど120頭ほどの子が、生活しております。
また、常駐のスタッフも日中大変な作業を行い、10時には就寝します。
先日も、深夜の電話で老犬が驚き、発作が出ました。
電話での受け付けは、しておりません。
メールでお問い合わせ下さいませ。

angels2005@nifty.com

動物を助ける為に、ルールをお守り下さいますよう、お願い致します。
*****************

Posted by 2005angels
comment:18  
[未分類
comment
柴のはなちゃん、ほんとに残念です。
この飼い主は、どんな気持ちではなちゃんを家に迎えたんでしょう。
最初はコロコロとして可愛い仔犬だった事でしょう。
そしてだんだん年をとり、やがて手に負えなくなってくると
簡単に処分ですか。。。
やりきれない気持ちで胸が張り裂けそうです。
そんなに疎ましいのなら、せめて安楽死の道を選択できなかったのか、、、。
きっと、「お金がかかるから仕方ない」って又この飼い主は言うんでしょうね。

はなちゃんは誰にも看取られず、悲しみと寂しさと苦しみの中で旅立ったんですね。
はなちゃんの気持ちを考えると、この仕打ちはあまりにも
酷すぎます。
自分の犬だから、どんなに扱ってもいいと勘違いしてるんでしょうね。
この飼い主には天罰を与えたいやりたいくらいです。


「天寿の里」とってもいい響きですね。
年を取るとやっかいもの扱いされるのは、人間も動物も
同じなんですね。
やがて自分も行く道なのに、、、。

はなちゃんがせめてお空で安らかに過ごせますように、
祈りたいと思います。




2013/06/04 08:53 | | edit posted by クリステル
酷い話
活動お疲れ様です。
痴呆症になったから処分だと?!
バカ飼い主、それではあんたのご両親が同じ目に
会った時、処分できるのですね。
人間も犬も同じ命やないか?ちゃうか?
「天寿の里」賛成です。ドイツにあるティアハイムと
同じですね。殺処分、有名人の毛皮ファッションショーに税金を使うのではなく、そのような所に使って欲しいですね。
2013/06/04 09:21 | | edit posted by サミー@元大阪市民
信じられない・・・。
犬だって生き物なんだから年を取るし病気もするよ。
お金だってかかる。
そういう事もすべて引き受ける覚悟もないのにどうして
安易に犬を飼うのか・・・。
同じ柴犬の飼い主としてハナちゃんに申し訳ないよ。
辛かったね・・・。
どうか安らかに・・・
2013/06/04 10:47 | | edit posted by ぷりんママ
因果応報
子犬の頃は、かわいい、かわいいと過ごし、年を取り、痴呆になったから放棄?
ふざけてます。こういう方、絶対に、
ろくな死に方しないでしょう。
無責任。
この世から、保健所がなくなるくらいになって欲しいです。
こんな死に方する為に生まれて来たんじゃない。
楽しかった頃を思い出したでしょう。
悲しくて辛くて寂しかったでしょう。
2013/06/04 11:03 | | edit posted by ゆ☆り
はなちゃん、本当に残念です。
生涯、飼い主の事を信じて生きてきたであろうに。

飼い主が憎くてたまりません。

本当に悲しい叫び声が聞こえました。
最期一人で行ってしまったんだね。
でもここに載せられたおかげであなたの存在わ目にする人すべての人がはなちゃんの事を想うと思う。
もう遅いですが、天国で幸せになることを願います。

こんな風にしてしまったのわ人間である自分にも責任がある気がします。
はなちゃん、ごめんね。
2013/06/04 12:55 | | edit posted by まみ
数年前、弟は飼っていた犬が認知症になり安楽死をしました。夜鳴きがひどく近所から苦情がきたり、庭の塀に何回も頭をぶつけて血だらけになったり。獣医さんに犬の事を考えて安楽死をすすめられたそうです。安楽死が良かったのか悪かったのかは分からないし弟はいまだに後悔しています。でも今回の記事を読んで弟家族全員に見送られて注射をして旅立った犬のほうが、投げ出すより幸せなきもします。どちらも人間のエゴなのか、答はでないけれど。
2013/06/04 13:37 | | edit posted by 宮澤チャコ
ピュアちゃんの記事で写真の後ろで溝にはまっているハナちゃん気になっていました。でも現場はそれどころではないだろうと何もコメントできませんでした。
一人亡くなってしまったなんて。

こんな事ばかり繰り返して、いったい人間に何の権利があるというのでしょう。くだらない欲や利益に突き動かされていつも自分のことばかり。小さな命を自分の都合でまるで物のように扱って軽視する。そして反省もなく何も感じず平然としている本当に醜い世の中です。

変えていきたいです。
もっと生きることの本質を大切に出来る社会で生きていきたいです。

大きな事はできないけれど、まずは思いつく事から、そして自分の周りから伝えて広げていきます。







2013/06/04 19:12 | | edit posted by AS
ハナちゃんの姿を見て号泣してしまいました。
涙がとまらなかったです。
見るのも辛い、ハナちゃんの画像を
何度も繰り返し繰り返しみました。
もうちょと頑張ってくれてたら…
こういうのがホントに悲しいです。
助かって、移動の途中に亡くなったりとか…

なんでこういうことができるのでしょう…
話せないのをいいことに、こういう状態で
最期を迎えさせること自体、虐待(犯罪)だと思います。

それを窓口で受けてしまうこと、
何も罰せられることなく終わりになることがおかしいです。

販売に関してだけじゃなく、命を捨てに来る行動にも
法律でもって処罰が与えられるように変わらなければいけない思います。
2013/06/04 20:12 | | edit posted by まい
私も、私にできること したいこと 考えながら探しながら、小さくても続けていきたいと思い過ごして来ました。この記述を読ませていただき、気付かせていただきました。5年半の闘病の末、18年をまっとうした愛猫を看取った経験があります。それはそれは大変でしたが、とてもとてもしあわせでした。そのときそのときに自分にできるお世話と、精一杯の愛情を注がせてもらえることが、私自身のしあわせでした。自分にもこんなことができるのだと、いろんな自分を知りました。そして、私の人生にこの5年半がなかったらどんなに味気ないだろうと思っています。私にも、こういうお役目ならできる と気付かせていただきました。ありがとうございます。私にできるカタチを考えて行きたいと思います。感謝いたします。 
2013/06/04 21:04 | | edit posted by mori
おもわず…
ピュアの状況が気になり、いつも読ませていただいてます♪

…この生地ですが、読みおわった後おもわずスマホを抱きしめてました。
(↑1人でお空にいってしまった分、今からでも思いが伝わればいいなと思ったのですかね?(T^T))

看取ってあげれなかったようですが、少しでも自分の事を想ってもらえる人間がいた事は伝わっていると思います。

いつもブログを読むと心が締めつけられてしまい、読むのをやめようか迷ったりします。
我が家でもウサギ2匹*モルモット2匹*猫1匹の家族がいます。
もちろん手放すつもりはないので、どんな事情であろうが持ち込んでいく飼い主がいる事が憎くてたまりません。

いつかこんな世の中がかわればいいのに。
。。
活動、応援します。




2013/06/04 23:22 | | edit posted by ももすけちゃん
はじめまして
アメリカで、10年間にわたりアニマルシェルターで犬猫を処分してたものです。

今は野生動物のレスキューにうつりました。

アメリカでは、処分といっても、ガスで処分するのではなく、1匹ずつ安楽死をさせていくのです。

日本はひどいですね。

この柴犬。。そして、日本の保険所ってなんだか、ピュアブリードばかり。。

年老いたからいらないって。。
捨てる人に、日本はこういう殺しかたしますよとビデオみせたらいいんですよ。

うちの家でも特に老犬、老猫をレスキューしてました。
今は、行動問題の犬猫ばかりを主にレスキューして、犬8匹、猫5匹。。自分の家がプチシェルターになりつつあります。(^_^;)

このブログを私のブログでも紹介させてくださいね。

毎日大変でしょうけど、がんばってください。
2013/06/05 14:15 | | edit posted by Gumi Bear
飼い主の持ち込み・・・っていうのが、どうして??って納得できないです
持ち込みイコール殺してください・・・でしょ
ハナちゃん、ゆっくり眠ってね
2013/06/05 15:48 | | edit posted by ノアママ
本当につくってほしいです。
子犬たちは新しい家族ができます
。でも年老いたコたちはセンターからでることないですもん。
苦しんだ後でしか、そこを出れない…
私には3匹のワンがいます。
3人の子供もいます。
シェルターのほうにお手伝いに行くにはまだまだかもわかりません。
でも絶対実現し、より多くの老犬たちの最期が少しでも幸せになりますように…


2013/06/05 23:52 | | edit posted by 3匹のママ
悲しいです…
どうしてそんなことができるのか…長年暮らしてきた家族なのに…

天寿の里、そこに来るワンが少ないことが何よりだけど、現状たくさんいるんですもんね…私もできることをしたいです!

2013/06/07 16:48 | | edit posted by ななめい
はじめまして
アメリカからこちらの動物事情を日本に知ってもらうため
のブログを運営しています。
このハナちゃんの写真と内容があまりに衝撃だったので
リンク拝借して記事にしています。断りなくすみません。
http://mischarl.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
不都合ありましたら削除しますのでご連絡下さい。
2013/06/08 12:20 | | edit posted by Mischa
ふと思った、ハナちゃん幸せになれたんだよ

きっと酷い飼い方されてたんだろうね
散歩も連れってってもらえてたのかな
ガス室、苦しかったね怖かったね
でもきっと今頃天国で幸せに駆け回ってるでしょう

「人間は、地球は人間の物だと思ってる
 この世の中は人間だけの物じゃない
 人間以外の生き物の生死を人間が決めている、なんで」
きっと人間以外の動物みんなが思ってること
2013/06/09 23:54 | | edit posted by kan
始めまして。
始めまして。

ある芸能人の方のブログから、たまたまこちらのことを知りました。
その時ピュアちゃんの記事を拝見して、それから他の記事やブログをいっぱい拝見しました。
そして、柴犬のハナちゃん。。
かわいそうで、辛くて辛くて、本当に落ち込みます。
怒りも沢山。。

こちらのこと、知れてよかったです。

いずれ里親になりたいとずっと考えています。
絶対に。

なんの罪もない動物達。
本当にごめんね。
同じ人間として恥ずかしい。

天寿の里素晴らしいですね。

こちらのこと、私のブログで紹介させて頂いてもよろしいですか?
よろしくお願いします。



2013/06/10 16:51 | | edit posted by ひよこ
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/11/21 06:19 | | edit posted by
comment posting