待っています。
DSC_0584.jpg(*この子達は、すでに新しい家庭に迎えて頂いています。)

これは、センターにいる時の画像です。

子犬たちの目を見て下さい。

この子達の声が、今にも聞こえてきそうです。

生気を感じません。

本来は、やんちゃ盛りのキラキラと輝いている子犬の目。

しかし・・・この子達は、絶望的な瞳ですね。


昨日、連絡が入って来ました。

処分決定の子犬達が、また居ると。。。

もちろん、助けに走ります。
里親様のご協力をお願い致します。
ご自身やお知り合いに、ワンちゃんを迎えたいと思ってられる方などに、ぜひ声を掛けて頂きますようお願い致します。

title_koinu.jpg

こちからから、お申し込みをお願い致します。

どうぞどうぞ宜しくお願い致します。


しかし・・・矛盾しているんですよね。
行政同士が、組んばもっと助けれる。
それに、民の力を加えれば、もっともっと助かる命が増える。

日曜日、大雨にも関わらず、遠方から数組の里親候補様が、来て下さいました。

地元行政機関に、子犬をもらいに行ったが、「20人待ち・全く居ないから成犬をと、言われた。」等

私達が、今引き出しているセンターは、成犬・子犬問わず殺処分されています。
週50頭の命が、闇に葬られて行っているのが、現実です。


皆さん、子犬から飼わないと、躾できない・なつかない。と、おっしゃいますが、何を根拠に?
子犬の可愛さで、惹かれるだけと、思いますが。。。

今から、半年も経てば成犬と同じ大きさです。

私は、老犬好きなんで、結構お年寄りの子を我が家に、迎えています。

生活していくうちに、ずっとずっと昔から一緒に生活してきた子と、同じような感覚になります。

排泄のしつけもきちんと出来ます。

人間に裏切られた子達は、再び人間を信じてくれます。
慕ってくれます。
本当に愛おしい子達ですよ。

ワンコ飼育の初心者様には、成犬の方が良いかも知れません。

Mix犬の場合は、どこまで大きく成長するかも分かりません。
シェルターで、お世話している子達に関しましては、性格もわかっていますので、細かくアドバイスさせて頂きます。

助けたい命は、同じです。

成犬・子犬・雑種犬・純血種、どの子達も大切なひとつの命です。

どうか、暖かな目を向けて下さいます様、お願い致します。

以前大阪のセンターから、引き出しているときは、一頭でも多くの命を助けたい思いで、純血種を中心に引き出していました。

早く里親様がつき、またすぐに一頭の7命が救えるから・・・。

それも、間違いでは無いと思います。

でも、雑種犬たちは、どうなるんでしょう???

成犬の雑種犬。

現在シェルターに居る、福島の原発圏内で保護したワンコ達も99%が雑種犬です。

この子達も家族を求めています。

すでに、2年の月日をシェルターで、過ごしています。

ワンコの孤児院。

ワンコの寿命は、約15年。
人間が生きるスピードの6倍で生きています。

身体は、老いていきますが、心はいつまでも幼い子のようです。

100頭以上の子達が、家族を待っています。
どうぞどうぞ、宜しくお願い致します。


「命の支援金」ご協力のお願い
行政の処分施設から、次の子を助ける為に、ご協力下さい!!
全国の処分施設で、日々沢山の命が失われて行っています。(年間21万頭)
全ての子を救いたい!!
しかし、現状は難しいです。
皆様のご協力で、一頭でも多くの子を引き出して行きます。

一口、¥3000で、検査が出来ます。
二口、¥6000で、ワクチン接種が出来ます。
五口、¥15000で、去勢手術が出来ます。

明日殺されて行く子を助ける為に、是非ともご協力をお願い致します。

一口:¥3、000です。
(お振込の際、「命の支援金」と記載をお願いします。明記できない場合、メールでもお知らせ願えれば幸いです)

お振込先

郵便局:口座番号:14630-16534321
滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
三井住友銀行:赤川町支店・普通口座・番号:1601289

***(口座名義はすべて同じです)***
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
   トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

物資のご協力をお願い致します。
メッシュサークル

プラスチック製のベット(小型犬用が大変不足しています。)

ご協力宜しくお願い致します。


ご協力をお願い致します。
ご支援物資のお願い
Posted by 2005angels
comment:2  
[未分類
comment
お疲れ様です
いつも動物達の為にありがとうございます。
先月ボラに参加させて頂き里親希望の方が何組か来てたのを
見て嬉しく思いました。そしてどうかその幸せがすべてのワン達に蔓延するようにと願いました。福島犬達も今桜を見て故郷を思い出しているのでしょうか?
それから私が最初に行った近場のシェルターで代表がワーク中の事故で重症だそうです。
すごく心配でなりません。どうか皆様も気をつけて下さいませ。
2013/04/09 16:56 | | edit posted by サミー@元大阪市民
私はペットショップが嫌いですが、つい最近近くに大型の
ペットショップがオープンし、2号店も間もなくできるようです。

当然、ショップにいる動物たちがすべて売れるわけではないし、、、。
売れ残った仔達はどうなるんだろう、廃棄食品のように処分されるのだろうか。
想像しただけで恐ろしくて身震いします。

この写真の仔達を見ていると、1匹でも引き取ってあげたい気持ちに駆られますが、
我が家には犬1匹、猫2匹(その内1匹は癌闘病中)がいるので、気持ちはあっても
救ってあげる事ができなくて辛いです。

地元のセンターにも沢山処分待ちの仔がいます。
ボランティアで少しでも助け出したいと頑張っておられる団体や個人ボラさんもいますが、
中々処分数が減らないのが現状のようです。(犬は少なくなってますが、猫は増えてるようです)

いつまでこんな辛い事が続くのでしょう。
人間の優しさや思いやりの心はどこへ行ったんでしょう。
ほんとに殺伐とした世の中で、人々の心に余裕が見えません。
自分の事で精いっぱいで、人のことなんて、、、ましてや動物にまで気持ちがいかないんでしょうね。

でも、人も地球の一部だし、自然、動物、すべての生きものは平等であるべきで、
いかなるものも自由に生きる権利を奪われてはいけないはずなんですよね。
人間はあらゆる場面で動物たちを虐待し、痛めつけ続けています。
何かが間違っている、何かがずれている、そう思えてしかたりません。
2013/04/10 09:35 | | edit posted by クリステル
comment posting