スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
無念
誰を責める事も出来ません。

行政に向けて抗議する!!と、沢山の問い合わせがあります。

行政の頭の固い事は、今に始まった訳では無いので、私達は規則に従います。

業務に支障をきたすと、今後助かるはずの子達も、引き出すことが出来なくなります。
従って、行政の場所は公開できません。
ご了承下さい。

私達は、こういう事で何度も涙をのんでいます。

実際に、職員さんは一生懸命に助けたい方向でで、仕事をされています。

官民一体で、頑張っていかないと、殺処分は減りません。

何度も何度も言いますが、今回の秋田犬・プードル?の子も、飼い主の持ち込みです。

飼い主は、蚊帳の外で何食わぬ気持ちで、日々の生活に戻っているのでしょう。
許せません!!

このスイッチを押すのに、さほど力はいりません。
DSC_0536_20130404104239.jpg

しかし・・・このスイッチが、入ったら動物たちは、もがき苦しみ命を絶たれるのです。

こんな残酷な事が、日本では行われているのです。

職員さんと先日、話しした中で、

殺処分ゼロのセンターは、ありませんが、どうか苦しまない方法で・・・と。

「ほかの行政は、処分機を使わないで、注射で安楽死させていますが、なぜですか?」と、伺いました。

「まず、頭数が非常に多い事。
その頭数を一匹ずつ、注射(殺す)する職員さんの心は、平常では無理です。
私達もやりたくてやっていません」と、悲しい顔でおっしゃいました。

その通りです。

命を売っている(ペットショップ)国だから、殺処分は無くならないと、言っても過言ではありません。

動物は、心をもっています。
人間と同じです。

笑います。

悲しみます。

処分機に、追い込まれる時の動物達の気持ちを考えると、胸が爆発しそうです。

恐怖で、怖くて怖くて・・・。

昨日の子達が居なくなって、終わった訳ではありません。

処分された子に、ゴメンネの言葉を簡単に、発する事はもぅ出来ません。

十分に判っていますが、減らすことをもっともっと考えないと、永遠に悲しい事は続きます。


昨日、何とかこの子達は出す事が出来ました。

12歳で、飼い主から処分センターに持ち込まれたダックス。
IMGP8631.jpg

悲しい声で鳴いています。

そして・・・何のために生まれて来たの?
生きるため、楽しい事がいっぱいある世界に来たのに、そのまま闇の中?

子犬の殺処分も絶えず行われています。

この子達の家族を待っています。
IMGP8635.jpg

子犬は、女の子と男の子です。

この子達が、里親様の元へ出発すれば、次の子が救えます!!
ご協力宜しくお願い致します。
現在、シェルターには120頭ほどのワンコが、生活しております。
この子達のお世話で、事務所を離れることが多いです。
お電話でのお問い合わせは、携帯電話にお願い致します。
090-5166-5632
*メールでのお問い合わせが一番早く、ご回答させて頂けます。

また、里親になって下さいます方は、事前アンケートから送信をお願い致します。
(担当の者から、お返事させて頂きます。)


「命の支援金」ご協力のお願い
行政の処分施設から、次の子を助ける為に、ご協力下さい!!
全国の処分施設で、日々沢山の命が失われて行っています。(年間21万頭)
全ての子を救いたい!!
しかし、現状は難しいです。
皆様のご協力で、一頭でも多くの子を引き出して行きます。

一口、¥3000で、検査が出来ます。
二口、¥6000で、ワクチン接種が出来ます。
五口、¥15000で、去勢手術が出来ます。

明日殺されて行く子を助ける為に、是非ともご協力をお願い致します。

一口:¥3、000です。
(お振込の際、「命の支援金」と記載をお願いします。明記できない場合、メールでもお知らせ願えれば幸いです)

お振込先

郵便局:口座番号:14630-16534321
滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
三井住友銀行:赤川町支店・普通口座・番号:1601289

***(口座名義はすべて同じです)***
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
   トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

物資のご協力をお願い致します。
メッシュサークル

プラスチック製のベット(小型犬用が大変不足しています。)

ご協力宜しくお願い致します。


ご自身やお知り合いに、ワンちゃんを迎えたいと思ってられる方などに、ぜひ声を掛けて頂きますようお願い致します。

title_koinu.jpg

こちからから、お申し込みをお願い致します。

どうぞどうぞ宜しくお願い致します。


ご協力をお願い致します。
ご支援物資のお願い
Posted by 2005angels
comment:6  
[未分類
comment
いつもありがとうございます
センターの場所は公開できない。そうですよね。
ネットで公開すると抗議が殺到して日常業務に支障をきたす、噂が噂を呼んで話はとんでもない方向に転がってしまいますね。大震災があった時、誰かがブログで福島の保健所の電話番号を公開したら抗議が殺到したそうです。
現場には現場にしかわからない事が沢山あります。
文句言う人はそこを全然わかってない人達です。
命を商売道具として扱う傾向がなくなるよう、力合わせて行きましょう。
2013/04/04 14:03 | | edit posted by サミー@元大阪市民
山口県下関市は日本で唯一安楽死の保健所です。
ガスではなく麻酔を使用した方法らしいです。
ぜひお時間あるときに見学に行ってください。
2013/04/04 22:00 | | edit posted by さむ
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/06 08:39 | | edit posted by
もがき苦しんで死んでいく子達の魂の叫びを知ってください。
今、ここに初めて来られた方で、ご存知ない方は是非!!この現実を知ってください!!

年間40万頭近くの、犬猫が人間の身勝手な理由から尊い命が”二酸化炭素”による”窒息死”で殺処分されいます。

【ずばり一言】の代表のところでも画像付きで掲載されていますが、殺処分される子達は、自動追い込み機で通路に追いつめられ、ガス室へと移動していく仕組みなっています。収容所の通路には、犬たちが必死になって抵抗した爪痕の無数の傷がはっきりと残っています。

どれほどまでに、その場から逃げたかっただろうか。
どれほどまでの恐怖と恐ろしさで震えが止まらなかっただろうか。

殺処分された後は焼却され、産業廃棄物として処分れます。
もがき苦しんで!!苦しんで!!苦しんで!!死んでいった命の仔達の最後は本当に悲しい。産業廃物”です。

慰霊塔の下で眠ることはないのです。

ほとんどの自自体が、二酸化炭素ガスによる窒息死です。
しかし、ここではあまりにも残酷なので書きませんが、それ以外の方法で殺処分されているところもあるようです。

そして、一部の自自体では薬物による薬物注射による殺処分が行われています。
薬物注射の”薬物の中には”、非常に苦痛を与えるものもあり、その場合は決して安楽死ではありません。

成犬、成猫、子犬、子猫は30分から中には60分ぐらい、短くて10分から15分ぐらい酸欠状態の中でもがき苦しみ死んでいきます。

成犬の場合、倒れても、苦しみのあまり、あるはずのない酸素を求め、頭を持ち上げて起きようとします。
痙攣を起こしながら、もがき苦しむ叫ぶその声は、地獄絵図そのものだと言われます。

私は先の統括の日誌の【悲しい現実】と題したところでコメントを投稿していますが、救われることのない命の子達の最後が、どのようなことになるかを知っているからこそ、涙が止まらなくてのコメントでした。

行政の唱える動物愛護に基づいての”安楽死”とは?
行政の唱えるドリームボックス?!?!とは?
このネーミングそのものが安楽死と言う無責任な飼い主を助長させていることになっているのではないでしょうか。

私は東京在住の者ですが、ワンちゃんを飼っていてもこの現実を知っている方は本当に少ないです。
無関心と言った方がよいかもしれません。
本当に悲しい・・・。

私は私のできることで啓蒙活動をしています。
そのことで一匹でもいい、、たった一匹でも命が救われることを信じて、私は自分の出来ることで、ずっと行動して行きたいと思っています。

エンジェルズの皆様は、明日をも知れぬ命の子達の現実をご自分の目で確かめておられる立場の方たちです。

収容されているどの子達の命も命には変わりわない。
助けを求める悲しい泣き声に、救いに行くた度に、どれほどまでに全部の子たちを助けたいと 思うでしょう。

救いに行けば、この場所に来れば、毎回、全部の子達の命を救うことのできない、絶対に叶うことのない逃れられない苦しみの現実がここにある。

たとへひと握りであっても、救い出さなければ殺処分される命。
行政の決まりから、命の選択をしなければならない時の苦しみも、その時のエンジェルズの皆様の思いは、私などが簡単に書面では書き表せないほどの計り知れない心の苦しみだと思います。

決してガスのボタンを押す職員さんが悪いわけではない。
ゴミのように命を捨てた人間が一番悪いのです。

自分の手を煩わせることなく、行政の手に委ね、もういらないとゴミのように捨てたその飼い主は、心を傷めることなく、苦しむこともなく、今も平然と毎日を過ごしているのでしょうか。
こんな飼い主たちに、もがき苦しんで殺された子達の魂の叫びは、必ず元飼い主のところに必ず戻ってきます。
報いとして・・・。
当然のことでしょう。

長々と失礼しました。

最後に。
安楽死とは、飼い主の腕の中に抱かれて最期を迎えることを、私は安楽死だと思っています。











2013/04/07 14:33 | | edit posted by S
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/07 14:43 | | edit posted by
このダックスちゃんは皮膚病でしょうか・・
大人気だったダックスは今は高齢になっているはず。
うちのダックスも昨年高齢、末期ガンで亡くなりました。
1日でも長く生きて欲しかった・・最後は呼吸困難でした。
大好きな家族でした。家族を捨てるって・・考えられないです。あの子が居なくなって半年・・1日も忘れた事はありません。今人気の犬種は10年もしたら保健所に沢山持ち込まれるのでしょうか。
2013/04/07 22:13 | | edit posted by 菊
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。