スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
原点に戻る!!
title_koinu.jpg

こちからから、お申し込みをお願い致します。


昨日、某センターに、子犬を迎えに行きました。

感染症の観点から、すでに1週間以上隔離され、ワクチンも接種されておりました。

行政の方々も、一頭でも家庭に送り出したいと、必死で頑張っておられます。

少し余談ですが、FBのコメントに「処分する人間は・・・」と、メッセージを頂きましたが、違うんですよ。
処分施設と呼ぶのがおかしく、本当は愛護センターで子供たちに動物の接し方や、命の大切さを教える場所でもあるのです。

誰も好き好んで、処分をする人なんていませんから。

大阪のセンターに行っていた時、処分機のボタンを押す、職員さんと色々なお話をしました。
今まさに、処分機に入れるドロドロになった小型犬に頬ずりしながら、「こんなところに何できたんや・・・」と。
私は、号泣してしまいました。

この人たちが、一番苦しみ、悲しんでいると。。。

職員さんの後ろには、見えないけれど一番の根源である元飼い主がいるのです。
飼い主放棄!!
絶対に許す事は出来ません。

簡単に買えるペット。
簡単に捨てる。
遡って考えると、やはり日本のペット事情を考える必要が一番大きな事だと、子供だってわかります。

皆さんのお宅のご近所に、何件のペットショップがありますか?
ホームセンターにも、沢山動物が販売されるようになりました。

日本もきちんとしたブリーダーから、犬を迎える制度にならないといけませんね。
家族となる犬が来るのに、何年も待ってもいいじゃないですか!

「わんちゃん、飼いたいーーーじゃ、今から買いに行こう!!」が、今の日本です。

簡単に手に入るものは、簡単に手放します。

例えが違うかも知れませんが、100均ショップで、購入したものを一生涯大切に使いますか?
「100均だから、まっ!いいか!」と、思うのは皆一緒だと思います。
まさに、この感覚ではないでしょうか?

今、広がっている「訳あり」の犬販売。
ワクチン代だけで、1万円均一、3000円でいいから買ってくれる?
と、ショップの人が言っているそうです。

学生が、安いから買ってもうた!と、そのお母さんから引き取ってくれと、電話がありました。
「愛護団体で、引き取ってくれないなら、保健所にもっていきますし・・・」です。

子供の頃からの教育が、本当に本当に、必要です。
真の教育を受け、当たり前の事!と、思う命の大切さを学んで頂きたい。

さて、話がそれましたが・・・。

私が、昨日センターの収容施設に入った時、金縛りのような・・・胸が張り裂けそうで、吐き気がしました。

それは、そこにいる子達は、明日の処分対象の子だったからです。

24時間後、この子達はこの世から消えている。
私の前に、シッポをブンブン振りながら寄って来る子が、苦しんで死んで行く。

この瞳が、私の心を激しく叩きます。。。
2_20130227120648.jpg

「助けてくれ!!生きたい!!生きていたい!!」そんな声が聞こえます。

子犬たちは、無邪気にこの先の事を何も知らずに、遊んでいます。
しかし、家庭で遊ぶ子犬とは違った、目をしています。
3_20130227120649.jpg
この世に生を受け、数ヶ月で闇の世界に。。。

何の為に生まれ、何の為に母犬から必死でお乳を飲み、大きくなってきたのだろう。。。

首輪をつけている子を見ると、ほんと辛いです。
4_20130227123515.jpg
あなたに、いったい何があったの?
子犬の頃は、ニコニコの笑顔で、抱き寄せられていたんでしょ?
ペロペロとお顔を舐めていたんだよね?
なのに、何故ここに居るの?
何故、そんなに悲しい顔をしているの?

この子達は、先を知っています。
沢山の子がいました。
全ての子を引き出し、助ける事は出来ませんでした。
自分の力だけでは、どうすることも出来ない事です。
力不足です。
年間の日本の処分数を考えると、もっともっと考えて行かなければと、強く思います。

代表と共に、この世界に足を踏み入れてしまった、2005年。
今、原点に戻り、明日命なき子を最優先で助けて行きます。

大阪市動物管理センターで、沢山の事を学ばせて頂き、沢山の命を救える事が出来ました。
現在、大都市は処分はほとんどありません。

処分機は使用されず、ドリームボックスはホコリが被っていました。

しかし・・・県外はまだまだです。

昨日お伺いした、センターは大阪の10年前の光景でした。
センターが遅れているとか、そう言う訳ではなく、飼い主のモラルがまだまだと言う事です。

不妊手術の徹底。
フィラリア予防薬の徹底。
ワクチンの徹底。

一番大切な、狂犬病予防注射・登録の徹底です。
(これは、法律で定められています。)

消えかけた命が再び、蘇りました。
四つの光り輝く、命です。
(上の写真の子達です。)
1:ゴールデンレトリバー・♂・7歳・体重:42~3キロ(とっても甘えん坊で温厚です。)
2:Mix子犬・生後3ヶ月未満・両方♀
3:Mix・2~3歳・♀・小ぶりです。
みんな、良い子です。

今現在、行政間とのお約束で、引き出し頭数に制限があります。

この子達の家族が決まれば、またすぐに引き出しが可能です。

どうか、家族になってあげて下さい。
お問い合わせは、こちら
(子犬に関しましては、狂犬病予防注射(90日未満)・不妊手術の実施はしておりません。)

また、ホストファミリー様の登録を近日中に、再開させて頂きます。
どうぞ、宜しくお願い致します。


ご協力をお願い致します。
ご支援金のお願い

ご支援物資のお願い
Posted by 2005angels
comment:5  
[未分類
comment
胸が張り裂けそうに苦しい。 せっかくこの世に生れてきてくれたのに。。。改めて、エンジェルズの皆さんありがとうございます。。少しでも力になれるよう、自分自身もがんばります。
2013/02/27 16:01 | | edit posted by ねい
おかしい世の中
「安いから買ってもうた!」とはどういうことや?
生き物ですよ。物とは違うのですよ。一体どういう教育、しつけしてきたのか知りたいですね。
最近のいじめ問題と言い、命が軽視されてる日本、本当におかしいです。命を商売道具にするペットショップは即廃止するべきです。
2013/02/27 20:42 | | edit posted by サミー@元大阪市民
やっぱり 「ペットショップ」は、どう考えても廃止して欲しいです!【いのち】はお金で換算できるものではないし、ほんとに家族に迎えたい人は、【ショップ】じゃなく、正当なブリーダーや、【里親募集」などから迎えて欲しい!

悔しいです。
愛護法が変わっても、まだまだモラルがないニンゲンが・・・

自分にできることは、ほんのわずかですが、エンジェルズさんの活動は、応援しています。

そう・・・逆説的ですが、いくら「かわいい!」と思っても生涯の家族にできない状況なら 買わない。引き取らない。と言うのも鉄則だと思います。

どうか、2度といのちを軽視する事無く 家族に迎える事ができる方と出逢えますように!!
「ちいさないのち達は ニンゲンと共存できると お互いが幸せです」
簡単に【癒し】とかではなく・・・・ 
2013/02/27 23:50 | | edit posted by 理恵子fuu
ここに載っている写真の仔達の目は、悲しみと不安に満ちているように見えます。

以前、知り合いが犬を飼う時に、センターの仔を迎え入れようと思ったらしいのですが、結局お店でトイプードルを買いました。

その理由が、センターに行ってその中の1匹だけを選ぶ事ができないというものでした。
何だか納得のいかない理由でしたが、もう犬を買った後だったので、それは違うよって言う事も出来ず、、、。

可哀想な仔が沢山いるのに自分が救える命はたったの1匹なので、他の仔に申し訳ないとでも思ったのでしょうか。
気持ちは分かりますが、1匹だけしか・・・ではなく
1匹だけでも救えたと思えなかったのかと残念でなりませんでした。

結局ペットショップは、そうやって買う人がいるから商売として成り立っているんです。
100均の商品を一生大事にはしないというお話、納得です。
でも、ペットに関してはそれはあてはまらないようです。
たとえウン十万で買ったとしても簡単に捨ててしまうんですから、、、。

ほんとに命に対する人のモラルは、どこへ行ったんでしょうね。
2013/03/01 14:04 | | edit posted by クリステル
先日ペットショップで
大きくなってしまった子をセール価格で販売していました

私の後ろに高校生くらいの女の子とその母親がいて
「大きすぎる、全然ダメ~」と言いながら
生後30日くらいの仔犬の方へ歩いていきました

どうして大きいのはダメなの?
仔犬なんてすぐ大きくなるのに

それよりも、家族が出来ればいいけど
そうじゃなかった時の事を考えると、胸が締め付けられる思いなのに
まるで電化製品でも買うような品定め、
ワンちゃんは型落ちなんて無い
流行を追い求め、ワンちゃんをファッションの一部としか思わない
そんなバカな人間はワンちゃんを飼う資格は無い

ガラス越しに並んでるワンちゃんは可愛い
無条件で可愛い
でも、その仔犬を産まされてるママの事、そして
売れ残ってしまった子の行く末を思うと
いつもガラスの前で涙ぐんでしまいます

ペットショップに並んでる仔犬たち
この子達だって生まれたからには生きる権利がある、幸せになって欲しい
でも、「ペットショップからは買わない」と言った人達、増えて欲し




2013/03/05 15:31 | | edit posted by mi-
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。