おかしな行政
先日から、大阪支部長率いるメンバー達が、友人や親戚、知り合いの方々に一頭でもホストファミリーを募ってくれていました。

それは、ある支援者の方がワンちゃんを亡くされ、団体へ里親になりたいとおっしゃって来たのです。
犬種指定があったため、現在はその犬種がおらず成立となりませんでした。

それでは、明日にも殺処分を控えている犬の中で、この犬種が居ないものか?と、探すと大阪府の保健所にその犬種の子がいました。

早々に、里親候補様にお伝えすると、大喜びで「保健所から迎え入れられるなんて、ほんとなんて素晴らしい事でしょう。。。喜んで待っています。」との事でした。

大阪では、すでに20件近いホストファミリー希望者の方が、手を挙げて下さいました。

皆、思いは同じです。
処分前に、何とか一命を救いたい!!

里親希望の方が、現れるまでは自宅で預かって下さるとのお申し出です。

そして、代表は大阪府との団体譲渡のために、正式に書類を提出し、引き出しの日を待っていました。


その結果・・・・。
(ここからは、代表の「ずばり一言」です。)

*またしても、大阪府行政の独断!!*

このたび、大阪府犬管理指導所が管轄する犬の団体譲渡申請に基づき、
必要書類を提出し、大阪府は大阪府内にあるエンジェルズ大阪支部の飼養管理場所の確認を行いました。
後、大阪府犬管理指導所の管理元の大阪府は、団体譲渡を不可扱いとしました。

先日、不許可扱いとなった理由について、大阪府の食の安全課流通監視グループ、加藤敦グループ長と話し合ったところ、
今回、団体譲渡の具備用件は備えているが、
過去の問題から、今回は見合わせて頂きます。との事でした。
いわゆる団体譲渡先としては受入れられないとの事です。

私と大阪府の譲渡事業に参加できない理由についての会話は、以下の通りのやり取りでした。
加藤氏「団体としての内容については問題はないが、過去の経緯から、今回、見合わせて頂きたい。
大阪府下の個人でならご協力はお受けしますが、団体としてはお受け出来ない」との事。

私「1頭でも救える命があれば、救いたいから団体として申請したのだが、どうして救えるようにできないのか」と詰め寄ったが、
「あくまで大阪府の事業の一環なので、過去の問題が影響してお受けできない。」との一点張りだった。

過去の問題と言うのは、ブルセラ症事件であるが、
あくまで大阪府の事業であるから、断るというのだ。

それ以外にも、去年9月の「東大阪レスキュー事件」では、行政(大阪府、東大阪市)に対して、
劣悪環境下で飼育していたブリーダーを「動物虐待」「狂犬病予防法違反」で告発し、
行政機関に対して、職務怠慢と劣悪施設及びブリーダーの監督指導が不適切で甘いなどの
抗議を行い、
「刑事訴訟法239条2項 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。」
とあり、行政の怠慢もしくは義務違反に該当します。と知事あてに通告を行った。
この件等で、抗議活動を行ったとして、今回、団体参加を拒まれたのだ。

この東大阪レスキュー事件は、1年後の本年8月31日に起訴処分となった。
この結果からしても、大阪府、東大阪市は動物虐待を看過していた事になります。
民間の動物愛護団体が告発しなければ、事件にもならず、多くの犬猫が救えず、死に至っていた可能性があるのだ。
業者に対して厳しく指導を行わなかった為に、尊い小さな命が闇に葬られてきたのだ。


過去の因縁があろうとも、救える命があるのであれば、
私は、拘りを捨て、救いに行くのが本来の愛護活動であると考えるから、
正規の手順を踏み、申請に至ったのだ。

意味合いが違うが、
昨日の敵は今日の友。的な考え方で、
救える命があるなら、過去の拘りで静観するのではなく
行動を起こすことが大事だと考える。

だが、行政は、
刃向ったり、たて突いたりした者を受け入れる考えなどは無く、救命を重視していないことが分かる。

私は、大阪府だけではなく政府であろうとも、意見を述べたり間違っている市政であれば、異を唱えるのは当然の事と考える。
その事が意に介さないというのであれば、今後、意見も言えなくなるではないか。


ブルセラ症事件は、明らかに大阪府のみの判断で、153頭もの多くの犬の命を奪った事件である。
治療をすれば治る病気であるのに、人獣感染症だということでの殺処分だった。

処分当日、多くの仲間たちと一緒にバリケードを張り、殺処分を阻止し、一時期、多くの犬たちの処分は回避できた、
かのように見えたが、
抗議と並行して裁判所へ「処分禁止の仮処分」も行い、大阪府との審尋を行っていた最中に、
突如として、5月のゴールデンウィーク連休前、4月28日午前5時の夜明けに、犬たちの殺処分を断行したのだ。

まったくの騙し討ち状態であった。
行政の暴挙である。

それも裁判所の仲裁途中の出来事だ。
裁判官は、「守るもの(犬)が存在しない状況では、仮処分申請は存続できない」為、取り下げるほかなかった。

行政ともあろう大阪府は、このような騙し討ちを行い、153頭の小さな命を奪ったのだ。

その後、各地でもブルセラ症は発症していたが、どの行政も殺処分は行っていない。


これが、過去の経緯であるが、
この過去の経緯をもってして、団体譲渡の申請を却下したのだ。
救える命が目の前にあるから、1頭でも救いたいと申し出をしている。

その昔、大阪府にたて突いたから、エンジェルズは、だめです。と言うことだ。


こちとら、過去の問題より、今、命を救うことの方が大事だろうが!!
、と吼えても
大阪府に逆らった者は、大阪府の事業には参画させない。らしい。

こんな理不尽な行政の愛護活動ってあるか!!!

国は、命あるものに救いの手を差出し、生きる機会を与えるようにと、地方自治体へおふれを出したんだ。
それでも、お上に立て付いた者には、救わせない。
救わなければ、目の前にある犬の命は、殺されるんだ。

それでも、仕方ないという。

頭、おかしいんじゃないか。

阪神大震災の時、
某ゼネコンは指名停止中だったが、政府は有事と言うことで、復興作業に参画させた経緯がある。
また、戦争が起きている国でも人命優先のため、戦いを中断させた事実もあった。
これらに比べると小さな出来事かもしれないが、私は、命を救うことは同じくらいの出来事と考えている。

brucellosis01-2a.jpg

4年前のブルセラ症事件を思い起こして、
みんなで抗議運動を起こそう。

大阪府下で殺処分がゼロならば、何も言わない。
今でも大阪府では、犬猫の殺処分が行われています。
救える命があるなら、救おう。!!

このような大阪府のやり方が許されてもよいのか!!!


下記に、担当部署を掲載します。
みんなの意見をお願いいたします。

拡散をお願い致します。

http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/
流通監視グループ
電話:06-6944-6705、06-6944-6319
FAX:06-6942-3910
住所:540-8570 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目 本館1階食の安全推進課
課長 山本 憲次

大阪府食の安全推進課へのお問合せ
https://www.shinsei.pref.osaka.jp/ers/input.do?tetudukiid=2008100060
グループ長   加藤 敦 (カトウ アツシ)



里親候補様は、落胆されていました。
「私は、大阪に犬を殺すために使われる税金を払っているのが、ばからしい!!」
「助ける人間が、居るのに、なぜ解放してやらないのか???」

地下の水浸しのコンクリートの上で、敷物すらない場所で震えながら時間を過ごしています。

行政の縦社会のやり方に、今まで悔しい思いを私達も何度もしてきています。

大阪市も現場の方々は、救って欲しいと切に願われました。
しかし、色々な嫌がらせの電話が、上に入りデスクワークのお偉いさんは、
「ゴタゴタややこしいなら、譲渡はストップだ」の結末でした。

現場で、処分機のボタンを押す職員さんは、涙を浮かべて私たちをじっと見つめられていた事を忘れません。

日本と言う国の浅はかな考えに、海外からはどんな風に見えるのでしょう。。。
悔しいと言うより、情けない・・・大阪の行政!!


滋賀シェルターで必要な物資のお願い
赤字は緊急でお願いしております。
★犬用★
*缶詰フード(銘柄は指定はございません)
*ドックフード・成犬用(ユーカヌバ・アイムス・サイエンスダイエット)小粒・超小粒

*液体洗濯洗剤
*洗濯柔軟剤
*トイレシーツ(スーパーワイド)
★猫用★
*キャットフード(ヒルズ・ロイヤルカナン)
*猫缶
*猫砂
*爪とぎ

★その他★
*石油ファンヒーター
*洗濯機(9キロ以上でお願い出来れば中古品で大歓迎です。)
*ボランティアさん用のドリンク(お茶・スポーツドリンク・野菜ジューズ・コーヒーなど)
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部



被災犬へのサポートのお願い
東日本大震災:被災犬へのご協力をお願い致します。
当団体では、被災地よち324頭の命を保護致しました。
飼い主の元へ戻れた子達は、ほんのわずかです。
現在、ホストファミリー様のご協力で、家庭で過ごす子もいますが、シェルターには多くの子が、生活しております。
今後、不妊手術を実施していく予定であります。
また、フードや医療費も多くかかって来ます。
皆様のサポートを重ねてお願い申し上げます。

お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



2012年Angelsカレンダー購入申し込み
*発送は12月中旬を予定しております。
2012年度カレンダー申し込み(パソコンから)
2012年度カレンダー申し込み(携帯電話から)



お散歩隊緊急募集
滋賀シェルターでは、多くの被災犬達が生活しています。
午前作業から入って下さると助かりますが、夕方のお散歩だけなら・・・と、ご協力頂ければ幸いです。
特に平日ボランティア様のご協力を重ねてお願い致します。
*宿泊設備がございます*



3.11の震災の日まで普通に生活していた子達です。
家族が見つかるまで、どうか家庭で過ごさせてやって頂けませんでしょうか。
ホストファミリーのご協力をお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:12  
[未分類
comment
情けない!
なぜ救命を最優先できないのでしょうか?
妨害派の言いなりになって譲渡をやめるとは、
元大阪府民としても本当に情けない思いです。
命を何とも思ってないのですね。いずれ天罰が下ることと
思います。
2011/11/25 19:59 | | edit posted by サミー
行政の怠慢!!
大阪府行政の怠慢ですね!

全く信じられない行政です。


環境省へ抗議します。

https://www.env.go.jp/moemail/



.
2011/11/25 23:16 | | edit posted by 菅直人さん
意見を送ります。

担当の方、よほど犬がお嫌いなのでしょうか?

熊本愛護センターの職員さんは仔猫を持ち帰ってケアしたり
一頭でも救う為と休日出勤したり熱意があります。が、
ここはどうでしょう?まずは自分たちの確執ありきで動物
は二の次。なんでこういう人達が動物に関する仕事を
する事になっちゃったのだか?

環境省のいう処分を減らす為の努力をしていない。
環境省にもメールした方がいいですね。
2011/11/26 04:20 | | edit posted by FJ
またまた物資送ります!!
ヘルシーソフトビーフジャーキー カットタイプ 450g×1

サイエンス・ダイエット アダルト 小粒 成犬用 16kg(8kg×2袋)

送ります!!

いつも心から応援しています!!
負けないで下さい!

大阪府堺市在住 石川
2011/11/26 18:48 | | edit posted by 茶々
大阪府食の安全推進課にメールしました
やっと状況がつかめました。
こんな不条理なことがあっていいのでしょうか?
さっそく大阪府にメールしました。

みなさん、声をあげましょう。
希望をつなぎましょう。

2011/11/27 19:27 | | edit posted by Erin
同感です!
東大阪は悪質ブリーダー野放しです!どうしても許せない猫ブリーダーがいます。悪評で有名です!近所の人やお客さんの通報で何度か行政が来ましたが全く改善されません(泣)スタッフも劣悪な環境に耐えれずすぐ辞めるか…猫の為に頑張るスタッフは気に食わない事があると突然解雇されます。スタッフは泣き寝入り!平気で製薬会社にあげたりワクチンの横流しもありました!数が多いと苦情があれば減らす!と言って更に悪質ブリーダーのところに行く事になります(泣)東大阪のわんちゃんの事件をTVで見たのでTV局にも連絡しました。メス猫は1年に5回は出産させ死んだ猫はゴミ袋行き…1歳にもなるのに1キロ無かったり…とにかく酷い経験者と栄養不良の猫ばかりなので助けてあげたいです(;_;)
2011/11/27 19:53 | | edit posted by 猫の味方
情けない
これが行政のやることでしょうか?
過去の事例・・・
なんと心の狭い考えでしょう。
ただ純粋に助けたい一心なのに、怒りを通り越して
情けないです。

いつもいつも行政の壁が立ちはだかり、犠牲になるのは
小さな命です。
彼らはただ生きていたいだけなのに・・・

早速大阪府へ意見を送りました。
読み飛ばされるかもしれませんが、送らないと読んでももらえませんもんね。

どうか、頭の固い行政が考え直してくれることを祈ります。
AAさん、負けないで下さいね。
応援してる人はたくさんいますよ!
2011/11/27 20:06 | | edit posted by クリステル
恥ずかしい生き方ですね
行政の方達、恥ずかしい生き方してますね。

大切な事より、世間の目が優先。世の中そういう感覚で生きてる人間は沢山いますが、判断を下す上の立場の人間が、こんな状態だと、ほんとにどうしようもないですね。

悲しい生き方ですね。


救える命を救えない、、なんて、バカバカしいにも程があります。


死んで行く動物より、もしかしたら可哀想で哀れなのかもしれませんね、そういう生き物って。

人間で生まれて来たのであれば、弱い立場を救う事が出来るはずですけど、出来ないのであれば、どうかしてますね。

よくもまあ、そんな欠如した感性で、民間の上に立てるものです。逆に感心しそうになります。


担当の加藤さんだか、山本さんだかに、コメントするというより、直接お話しに伺いたいくらいです。



こーいった部類の人間は、自分で良い悪いの判断が出来ず、悪くても多数決の多数派こそが正しいとなってしまうほんとにほんとに可哀想な生き物ですね。


三重県 杉森奈緒子

2011/11/28 10:29 | | edit posted by 杉森奈緒子
断然抗議!
何と愚かな人間達。

大阪府のHPから、府民の意見を出す所は
私は他県民なので、う~んと思っていたら、

政府への意見ページが出てきました。

大阪ってこんな所なんですか?
と、担当者の名前2名いれてメール出しました。

可哀想に察処分されてしまった子の冥福を祈ります。



2011/11/28 14:09 | | edit posted by 猫代表 いぬもいるぞ るーこ
こうしてる間にも…
たくさん可哀想な犬猫が増えて行きます(泣)大阪人として情けない!行政は「臭いものにはふた」てな感じで動物の命を重要視してませんね!!

東大阪の猫カフェはお客さんや近所の方の通報で行政が何度か来てますが改善どころか野放しです!立ち入りの時に同行しましたが一緒に来てた獣医も「死ぬ猫の数が多いし薬や注射器の在庫が半端ない量ある」と言って驚いてたので「内部告発と思われてもいいから改善するよう行政がもっと強く言うて欲しい…スタッフが何か言うと解雇されてしまうから」と経営者の目を盗んで言いましたが翌日うちの経営者が行政に「取り締まり厳しくして困るのお前らや!どんどん廃業して山とか公園にすててええんか!野良猫増えて一番困るのお前らやろ」と逆切れして何の改善もなく終わりました(泣)

どうか行政にもこの猫カフェ経営者にも罪をつぐなって欲しい!!
2011/11/29 18:57 | | edit posted by 猫の味方
福岡でペットシッターしてます。いつも拝見してエンジェルズさんの活動に勇気を頂いています。
ひどい・・・ひどすぎる・・・。
動物の命をなんだと思ってるんでしょうね。きっと命ともなんとも思ってないんだろうけど・・・。そういう人たちが上に立つ資格ないですね・・・。先ずは人としての勉強をして欲しいです。ややこしいから、面倒だから・・・そんな理由で譲渡をストップなんて、ホントおかし過ぎます。どんな起業でも面倒なトラブルは付き物だし、お給料もらってる以上、ちゃんと解決することがお仕事でしょうに・・・。
それに譲渡先がちゃんとあるのだから、命を救う・・・ただそれだけのこと、講義の電話やメールがあろうとどうだろうと、面倒でもややこしくもない、小さな子どもでも分かる単純なことだと思うんですけど・・・。
ただの怠慢以外なんでもないし、人としてどうなんだろう?と思います。そんな人たちが、家族を持って子どもたちに何が教えられるのか・・・・。憤りと情けなさを感じます。
2011/12/08 17:50 | | edit posted by mika
こんなことしかできないけど、抗議のメールしました!
2011/12/08 18:28 | | edit posted by mika
comment posting