笑顔の帰郷
震災から半年以上が過ぎました。
救助依頼があった子・放浪中を救助した子、合わせての返還率32.6%になりました。

10頭のうち3頭しか帰れていないのが現実です。

飼い主が判明しても、仮設住宅のため引取り困難である方も多くいます。

仮設もペットと共に生活できる場所を増やして頂ければ・・・。

先週末に、3組のワンコ達が飼い主様の元へ帰って行きました。

みんな、素敵な笑顔です♪
CAI_0049.jpg
シェルターで長く過ごした「トレビ」
本名はコロちゃんでした。
年齢は15歳。
目はほとんど見えていませんでした。
私達も高齢犬を見ていると、どうにか早く飼い主を見つけて、戻してあげたいと思います。

先月に娘さんが、役所でトレビの写真を発見。
すぐに姉妹で、シェルターに会いに来られました。
その後、トレビの受け入れ準備をされ、受け入れOKとなりました。
遠路、福島への移動・・・。
幸せを探しにではなく、元の幸せに戻って行きました。

そして、コロンちゃん。
CAI_0045.jpg
ご主人の思いは、ひとしおだったとだったと思います。
コロンを探し当てた時、電話口で男泣きに、泣かれていました。

「東京電力の職員です。
地震の後、原発の爆発で妻と子供はすぐに千葉の実家に戻しました。
当初より、Jビレッジが拠点になる事は判っていたので、ここでならコロンが生きのべれると思い、放しました。
その後、帰宅する事も出来ないくらいに、職務に追われ・・・。」

実際、コロンの救助したのは、Jビレッジ。
飼い主が放した場所から移動しなかったのです。
飼い主を待ったのでしょう。
背中には、大きな傷がありました。
たぶん、他の犬にやられたのか・・・?
肉がえぐれていたのです。

シェルターで1ヶ月ほどを過ごし、ホストファミリー様の元でお世話になりました。

みんな、やっと帰れたね。
これからは、ずっとずっと一緒。
当たり前の事だけど、叶わない子も一杯いるのが現実で、胸が痛みます。

まだまだ、シェルターには家庭の暖かさを待っている子達がいます。
里親様・ホストファミリー様のご協力を重ねてお願い申し上げます。


2012年Angelsカレンダー購入申し込み
*発送は12月中旬を予定しております。
2012年度カレンダー申し込み(パソコンから)
2012年度カレンダー申し込み(携帯電話から)



被災犬へのサポートのお願い
東日本大震災:被災犬へのご協力をお願い致します。
当団体では、被災地よち324頭の命を保護致しました。
飼い主の元へ戻れた子達は、ほんのわずかです。
現在、ホストファミリー様のご協力で、家庭で過ごす子もいますが、シェルターには多くの子が、生活しております。
今後、不妊手術を実施していく予定であります。
また、フードや医療費も多くかかって来ます。
皆様のサポートを重ねてお願い申し上げます。

お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



お散歩隊緊急募集
滋賀シェルターでは、多くの被災犬達が生活しています。
午前作業から入って下さると助かりますが、夕方のお散歩だけなら・・・と、ご協力頂ければ幸いです。
特に平日ボランティア様のご協力を重ねてお願い致します。
*宿泊設備がございます*



3.11の震災の日まで普通に生活していた子達です。
家族が見つかるまで、どうか家庭で過ごさせてやって頂けませんでしょうか。
ホストファミリーのご協力をお願い致します。



滋賀シェルターで必要な物資のお願い
赤字は緊急でお願いしております。

ケンネルランセットkenneruran.jpg
被災犬達のほとんどが、屋外飼育でした。
今現在、屋内でのクレート部屋で慣れ落ち着いて過ごす子も居れば、「外へ出たい~~~」と、落ち着かない子も居ます。
大型犬を屋外スペースに移動するためのご協力をお願い致します。
お家に設置してお使いにならない物は無いでしょうか?
サイズ:約166.5x163x161.5cm

*ドックフード・成犬用(ユーカヌバ・アイムス・サイエンスダイエット)小粒
*トイレシーツ(スーパーワイド)
*使い捨てビニール手袋(Mサイズ)
*ボランティアさん用のドリンク(お茶・スポーツドリンク・野菜ジューズ・コーヒーなど)
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部
Posted by 2005angels
comment:2  
[未分類
comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/10/12 14:47 | | edit posted by
落ち着きました!
我が家に来て、二週間、B.M.D.の為に作った犬専用小屋は、キャップには広すぎて、なかなかしっくりこない様子。昼間は、ベットと柵の間に挟ませて居ます。夜は落ち着いて寝れる様になりました。時々、寝言で、魘されて居ます。地震の被災の事が夢にでてくるのでしょうか?声を掛けると、落ち着きます。頭や身体をなすり寄せて、撫でて!と、
ねだります。体重も少し増えました。
2011/10/14 15:00 | | edit posted by キャップ
comment posting