スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
さよなら・・・ロッキー
起床時のいつもの・・・・あの声が聞こえない・・・・。
ベットの中で、涙がこぼれた。

老犬ロッキーが、お星さまになった。
原発警戒区域にて保護されたのは、4月上旬。

ゴーストタウンとなった町で、ボロボロの老犬ゴールデンが、一人寂しく横になっていた。
小屋には鍵がかけられて、出て行く事は出来ない。

動きなどから、たぶん15歳くらいだろうと、感じた。
P1000151.jpg

4月7日の早朝、飼い主らしき男性から電話があった。
車の運転中だったので、折り返し電話を入れてもらうようにお願いした。
それから・・・ずっと待った。
着信歴で、電話を何度もしたが繋がらなくなった。
どうして?

いわきの中継地点でも、いつも寝たままだった。
暫くして、滋賀へ移動となった。

シェルターでは、フリーで裏のランを自由に動けるようにしていましたが、いつ見ても寝たまま。
「ロッキーーーーロッキー」と、呼んでも反応は無い。
そう。。。耳が聞こえないんです。

夏を迎え、快適に過ごせるように、カット。
その時から、動くようになった。
軽くなったようです。

保護時から目ヤニが、とても酷かった。
毎日、コットンを濡らして目ヤニ取りから一日が始まった。

何年、目を塞いだままだったんだろう。。。
目ヤニが取れているのに、目を開こうとしない。
自分の目は、開かないものだと思ってしまっていたようです。

陽が射すと、眩しそうに首をあげて、薄目で見ていたのを思い出す。

「ロッキー、ちゃんと目が開くんだよ・・・開けてみて・・・綺麗な空が見えるよ」と、よく言った。

日が経つにつれて、目のあきが大きくなってきた。
おやつを差し出すと、まん丸に目を開けてくれた。
嬉しかった。
事務所組に加わって、大好きな子も出来た。
トイプーのアスキーが大好きだった。
アスキーの後をトコトコと追いかけていた。

段差を超えれなかったロッキーが、階段を2.3段上がれるようにもなった。
沢山の進歩をした。

他の犬を押しのけて、進む事は一切しなかった。
目の前に立ちはだかる物には、ワンワンと鳴いていた。

朝、ロッキーがワンワンと鳴いている。

見ると、事務所の入り口に、ラハが寝転がっていて入れないから。。。

可愛かった。
6:30ロッキーの声が目覚まし時計のようになった。
でも・・・今は聞こえない・・・。

ロッキーは、原発警戒区域の楢葉出身である。
生きていてくれてよかった。
半年の間、沢山の優しさをありがとう。

よく頑張ったよね。

皆が泣いた。
この涙は、故郷を離れ、遠い地で頑張ったロッキーが、寂しさや不安を乗り越え沢山の人に愛をくれた感謝の涙。

ロッキーの骨を持って、近々に福島へ向かいます。
懐かしい場所へ、帰してあげたいと思います。

ロッキーさようなら&ありがとう。



笑顔画像募集中!!
毎年恒例になりました、エンジェルズオリジナルカレンダーを作成いたします。
エンジェルズから巣立ったワンコ・ニャンコの里親様、幸せな笑顔写真をお待ちしております。
また、他で保護されて里親様になっていらっしゃる動物達やワンコ・ニャンコ大好きな方々からの画像も大歓迎でございます。
沢山の笑顔をお申込み下さいませ。

画像申し込み(パソコンから)
画像申し込み(携帯電話から)

締め切りは9月20日。

今回のカレンダー購入の売上金は、全て被災動物に使用させて頂きます。
カレンダーのお申し込みも合わせてお願い致します。
2012年度カレンダー申し込み(パソコンから)
2012年度カレンダー申し込み(携帯電話から)



動物たちの受け入れが出来なければ、救助は出来ません。
第一号「被災動物仮設犬舎」棟に続き、2号棟も完成致しました。
053_20110609184655.jpg   054.jpg
皆様のご支援を重ねてお願い致します。

義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



緊急募集
滋賀シェルターでは、多くの被災犬達が移動してきました。
午前作業時間も午後3時頃までになっています。
夕方の散歩が終了するのは、遅い時で午後10時近くになっています。
人力が必要です。
特に平日ボランティア様のご協力を重ねてお願い致します。
*宿泊設備がございます*



3.11の震災の日まで普通に生活していた子達です。
家族が見つかるまで、どうか家庭で過ごさせてやって頂けませんでしょうか。
ホストファミリーのご協力をお願い致します。



滋賀シェルターで必要な物資のお願い
赤字は緊急でお願いしております。

ケンネルランセットkenneruran.jpg
被災犬達のほとんどが、屋外飼育でした。
今現在、屋内でのクレート部屋で慣れ落ち着いて過ごす子も居れば、「外へ出たい~~~」と、落ち着かない子も居ます。
屋外の屋根工事を近々に実施する予定です。
そこへ、現在5頭分の部屋は確保できました。
大型犬を屋外スペースに移動するためのご協力をお願い致します。
お家に設置してお使いにならない物は無いでしょうか?
サイズ:約166.5x163x161.5cm
*ドックフード・成犬用(ユーカヌバ・アイムス・サイエンスダイエット)小粒
*トイレシーツ(スーパーワイド)
*使い捨てビニール手袋(Mサイズ)
*ボランティアさん用のドリンク(お茶・スポーツドリンク・野菜ジューズ・コーヒーなど)
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部
Posted by 2005angels
comment:8  
[未分類
comment
忘れない
いつもブログを拝見し、半年前の悲劇を忘れようとしている自分に喝をいれています。

ロッキーが、この震災で原発で失われた命が安らかでありますように。きっと天国では痛みや苦しみも餓えもなく、幸せに暮らしていることでしょう。

活動されている皆様もご自愛下さい。
2011/09/13 22:52 | | edit posted by Fujiko
私も忘れない。

生きている子達を救いたいと
これからも、救援活動をしてくださっている方たちに感謝し、支援させていただきます。
2011/09/13 23:49 | | edit posted by totoro
ロッキー安らかに…
おはようございます
ロッキーの魂が、安らかであります様に祈ります。

ロッキーは、皆さんに保護されなければ… 目も見えず、寝たきりのままだったのでしょうか?
そんな状態の年老いた犬を残し、小屋に鍵をかけて行くことは……?

保護して貰えたこと、ロッキーにとって本当に幸運だったと思います。
自分の体で見て、歩けて!一杯一杯、ナデナデして貰えて。大好きなワンとも、出会えた。

エンジェルズさん、ありがとうございました。
お別れは、とてもとてもお辛いでしょう。私も、涙が止まりません。
だけど、皆さんの活動があって救われた命ですね。感謝の気持ちで一杯です。
2011/09/14 08:12 | | edit posted by ルゥ
人がいなくなったあの地で、誰にも知られずに
亡くなるようなことがなくて良かった・・・。
こうやって、旅立つ時も、優しさで包まれて見送ってもらえて
ロッキーも幸せだったことでしょう。
皆さまには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
『ありがとうございます』
2011/09/14 10:05 | | edit posted by さりぃ
良かった・・・
311震災・・・・悪い事ばかりじゃなかった。
お空を見れない目で最期を迎えなくて・・・

そんな飼い主(あえて言わせて!!)のもとで、いるのが幸せとは思えない・・・
震災がなければ、皆様の加護はなかった
返信の電話なんていらない!ってロッキーは思っていたはず!!!

最後にロッキーに人間って優しいんだよ!一緒に生きていく仲間なんだよ!ってわかって貰えたのが何よりの幸せです

ご冥福をお祈りしています

これからも頑張ってください!!

2011/09/14 12:09 | | edit posted by ジュリア 
さよならロッキーじいさん
エンジェルズに来て、たくさん歩けるようになったのですね。
それを少しの間でも見ることができてよかったです。
触れ合うことができてよかったです。


この間、ロッキーありがとうってこっそりつぶやきました。
裏のランで、まるちゃんにもべったりでした。
ワハハってみんなで笑いました。
とても懐かしいです。

どうしよう、急に寂しさが増してきました。

でも、これからもっと頑張ろうとも思いました。

2011/09/14 12:11 | | edit posted by ラッキーガール
保護犬の最後までのお世話、ありがとうございます。ロッキー君の冥福を祈ります。最近、道ですれ違う犬の散歩を見て祈ります。最後まで飼い主さんと暮らせますようにと。ペットを飼う私たち一般市民のモラルは低いのだと思います。動物業者もさることながら、私たち一般市民も考え直さなければならないことがたくさんあるでしょう。つまりは日本人の人間性ですよね。生き方であると思います。エンジェルズの皆さん、ありがとう。健康にお気を付けください。
2011/09/15 06:54 | | edit posted by さっぽろ一市民
4月からずっとお世話をありがとうございます。

飼い主には捨てられてしまったけど、きっとこちらで穏やかにすごせたのではないかな・・・。
被災者とはいえ無責任な飼い主には腹がたちますね。やはり犬は二の次なのでしょうか?番犬とか・・。

ロッキーのご冥福をお祈りいたします。
2011/09/17 21:01 | | edit posted by F
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。