スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
「あきらめない」 in 福島
台風情報を聞きながら、東北に向けて走りました。

福島シェルターの一時撤収の搬送。
福島のワン達は、先陣で滋賀シェルターに昨夜に搬入されました。

長旅を頑張って到着。
初めての長距離移動で、ワン達はキョロキョロしていましたが、みんな元気です。

さて、今回は緊急対策本部へお話に行きました。
未だ、圏内に残された子達の子を思うと、なぜもっと前向きな考えで救助に入れないのか?
色々な話が出来ました。
行政として出来る事、そして民間しか出来ない事。
協力し合えば、助かる命も増えるはず。
協力し合っていかなければ、ならないと思います。
諦めては終わりです。
未だ、登録数から言えば4000頭以上の犬が残されている。

自衛隊の方との話の中で、「みんな、迷彩服を見ると寄ってくる」と、言ってられました。
それは、ご自身の食糧をワンにあげているのでしょうね。
自衛隊から、結構な数の要請が入っていました。
「何処どこの瓦礫の隅で、子犬を抱いている犬がいます。助けてやってくれませんでしょうか?」

今すぐにでも救出したいです。
しかし・・・圏内の門は、固くと閉ざされたまま。。。

救いたいと言う人間が居るのだから、何故行かせないのか?
被爆の保証などの問題も大きいとの噂。
私たちは、保証はいらない。
一筆書かせればいい。
≪全て自己責任に於いての活動とする≫と。

対策本部との話が終わり、福島県警本部に行きました。
2011-09-02 12.43.43

保護頭数の約2割が飼い主の元へ戻り、その他の子達の今後についての相談に行きました。
沿岸部での救助の子達の飼い主の安否は、取れていない子も多い。

拾得物としての期限通りで、所有権を移していいものなのか?
今後のトラブルなどの事も考え、預かり様や里親様の気持ちも考慮した上での検討。

実際に、震災から半年になる今、「やっと見つけた!!会いたかった!!と、飼い主の元へ戻る子もいる。

別れたくて別れた訳ではない事。
遺棄や放棄ではない事。

被災者の方々の生活が落ち着いたら、きっと受け入れたいと言う気持ちになるはず。

その余裕がいつ持てるかは、其々でしょう。。。

動物達と一緒に、飼い主の気持ちも守って行きたいと、強く思いました。
常に、自分だったら・・・と言う気持ちを忘れずに。。。

そして、今も圏内で頑張る子達を救いに行けるまで、あきらめない!!




笑顔画像募集中!!
毎年恒例になりました、エンジェルズオリジナルカレンダーを作成いたします。
エンジェルズから巣立ったワンコ・ニャンコの里親様、幸せな笑顔写真をお待ちしております。
また、他で保護されて里親様になっていらっしゃる動物達やワンコ・ニャンコ大好きな方々からの画像も大歓迎でございます。
沢山の笑顔をお申込み下さいませ。

画像申し込み(パソコンから)
画像申し込み(携帯電話から)

締め切りは9月20日。

今回のカレンダー購入の売上金は、全て被災動物に使用させて頂きます。
カレンダーのお申し込みも合わせてお願い致します。
2012年度カレンダー申し込み(パソコンから)
2012年度カレンダー申し込み(携帯電話から)



動物たちの受け入れが出来なければ、救助は出来ません。
第一号「被災動物仮設犬舎」棟に続き、2号棟も完成致しました。
053_20110609184655.jpg   054.jpg
皆様のご支援を重ねてお願い致します。

義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



緊急募集
滋賀シェルターでは、多くの被災犬達が移動してきました。
午前作業時間も午後3時頃までになっています。
夕方の散歩が終了するのは、遅い時で午後10時近くになっています。
人力が必要です。
特に平日ボランティア様のご協力を重ねてお願い致します。
*宿泊設備がございます*



3.11の震災の日まで普通に生活していた子達です。
家族が見つかるまで、どうか家庭で過ごさせてやって頂けませんでしょうか。
ホストファミリーのご協力をお願い致します。



滋賀シェルターで必要な物資のお願い
赤字は緊急でお願いしております。

ケンネルランセットkenneruran.jpg
被災犬達のほとんどが、屋外飼育でした。
今現在、屋内でのクレート部屋で慣れ落ち着いて過ごす子も居れば、「外へ出たい~~~」と、落ち着かない子も居ます。
屋外の屋根工事を近々に実施する予定です。
そこへ、現在5頭分の部屋は確保できました。
大型犬を屋外スペースに移動するためのご協力をお願い致します。
お家に設置してお使いにならない物は無いでしょうか?
サイズ:約166.5x163x161.5cm
*ドックフード・成犬用(ユーカヌバ・アイムス・サイエンスダイエット)小粒
*トイレシーツ(スーパーワイド)
*使い捨てビニール手袋(Mサイズ)
*ボランティアさん用のドリンク(お茶・スポーツドリンク・野菜ジューズ・コーヒーなど)
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部


Posted by 2005angels
comment:6  
[未分類
comment
誠にお疲れ様です。滋賀県では台風大丈夫でしたか?貴法人が行政や警察とも連携をとっていることが明らかになり、いいですねぇ~。貴法人を最も応援していますが、今現在、北海道の地元団体と猫専用団体も応援もしだしました。被災動物も気になりますが、北海道の現状はもしかしたら全国的にワーストに入るのかもしれないと思いだしました。まずは、身近なところを知って行きたいと思います。
2011/09/04 20:59 | | edit posted by さっぽろ一市民
いつもありがとうございます。
9月2日の福島民友の記事で原発から3km圏内の一時帰宅で家に戻ったら、飼っていた犬(ジョン)が家の中でガリガリだったが生きていて、飼い主との再会を果たした。との記事がありました。
その後がとても気になり、新聞社に聞いたところ、その後はわからないが、係の人に話をしていたので、保護したんじゃないかとのことでしたが、翌日の記事で『3km圏内は職員の安全確保が難しいため保護困難』とありました。
なんてことでしょう。やっと半年たって飼い主と再会をしたというのに、また残されてしまったということでしょうか。
どんなにつらいことでしょう。
一時帰宅の際に動物を載せる車を走らせて、保護したらスクリーニング検査等すればできないことではない気がするのです。

そして4日の新聞では、30km圏内のペットを行政でも保護すると決まったとありました。しかし3km圏内は含まれません。

私になにができるでしょうか。新聞で、ジョンが防護服を着た飼い主さまからごはんをもらう、でもなんとなく寂しげな表情が頭から離れません。こうやって私が何かをしているときも、誰もいなくなった町で何もわからずになんとか命を繋いでいるのです。

私に何ができるでしょうか。
なんとか助けたいです。
2011/09/04 23:15 | | edit posted by いわき市民
是非、お願いします!
私はいつも日誌を拝見させてもらい、何もできない自分にもどかしさを感じながらも、陰ながら応援しております。

今回の地震で、飼い主と離れ離れになった仔たちの事を思うと、胸が詰まります。
AAさん達が是非助けたいと言っているのに、なぜ行政は動こうとしないのか・・・ほんとに腹立たしいやら情けないやら。
お尻が重たすぎます。

野田新政権になった今、「一日も早く復興復旧を!」と
言われてますから、動物たちにもその手を差し伸べてくれるはずだと信じています。
期待するしかないですもんね。

AAさん、絶対諦めないでくださいね。
根負けしないように、諦めたらそこで終わりです。
残されてる仔たちの為に、ネバーギブアップ!
2011/09/05 08:47 | | edit posted by クリステル
10歳の被災犬ジョン
福島県大熊町のONさん宅のジョンは飼い主と4か月ぶりに再会したにもかかわらず、再び置き去りにされたようです。飼い主に会いたい一心で、ここまで頑張ってきたのに、この子は今どうしているのでしょうか?可哀想で胸が張り裂けそうです。助けてあげたいと思っても自分では何もしてあげられない。情けない。
ジョンは5カ月もの間、井戸水を飲み、空き巣がこじ開けた玄関から中に入ってお菓子などを食べて生き延びていたようです。首輪が余るほど痩せ、吠える元気もなく、病気にかかっているかも知れないと言う事で、飼い主は南相馬市の避難所に連れていくことはできないと10歳のジョンに今度いつ会えるかわからないけどと言ってを再びジョンを置いて行ったそうです。目の前にいる子がこのままだと衰弱して死ぬかも知れないのに、飼い主はどうすることもできなかったのでしょうか?
新聞に取り上げられたこの記事を見てジョンが助けられていることを願います。





2011/09/05 09:53 | | edit posted by ベアー
もうご存知かもしれませんが、ジョン君のそっくりさんなら、

http://porkporkpork.blog120.fc2.com/blog-entry-1253.html

2011/09/06 14:40 | | edit posted by 通りすがり
10歳の被災犬ジョン
なんで・・・なんで、見捨てることができるのかが・・・理解できません・・・
病気にかかっていそうなら、なおさらなんとか保護して・・・飼い主ご自身が不可能なら、エンジェルスさんのように保護団体にお願いするとか....

信じられないくらい、歯がゆい・・!

今、新たに台風12号の被害が出てる…
「ちいさないのち」たちのこと・・・心配です。
2011/09/07 00:32 | | edit posted by fuu
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。