お散歩♪
滋賀シェルターから、琵琶湖を眺めていると、福島の景色を思い出します。
田畑が広がり、静かで空気の綺麗なところです。
090_20110815110654.jpg
被災地で、私が見た原発警戒区域内が、頭の中に浮かびます。

こんなに穏やかな場所。
そして、何事も無くのんびりと暮らしてきた場所。
そこが、地震・津波・原発で、今やゴーストタウンとなっています。

ワンの散歩をしながらもし、今ここで大地震が起こったら・・・と、考える事があります

そして、原発が爆発したら・・・。
シェルターも福井の原発からは近い場所に位置しています。
30キロ圏内、50キロ圏内とかになってしまったら、福島と同じ事になるでしょう。

当たり前に暮らしていた事に反省し、何も無く生活が出来る事に感謝の気持ちが大きくなります。
これは、本当に現場を実際の目で、見た人間しか実感はわかないと思います。

今現在も被災地での人々は頑張って前に進んでおられますが、元のようにはなってはいません。
私達が、お預かりしている動物たちのご家族も自宅に帰る事は出来ていません。

皆さん、大きな立派なお宅にお住まいでした。
その方々が、故郷に帰れず小さな部屋の仮設住宅に住まわれています。

先日、自分とこの子ではないか?とお問い合わせ頂いた、E様。
仮設に住んでおられます。
節電でエアコンをつけれない。
壁は、鉄板で昼には40度を超えていると
おっしゃっていました。
飼い主様も頑張っておられます。

「必ず迎えに行くので、どうぞ宜しくお願いします。」と。

ワン達も故郷を思い出しながら、夕方散歩に出かけます。
みんな、大喜びです。
この町を歩きながら、遥か遠い福島を思い出しているのでしょう。
121_20110815131409.jpg

145.jpg

108_20110815131347.jpg

093.jpg

081.jpg

073_20110815131254.jpg

058.jpg

お散歩をお手伝いして下さいますボランティア様、どうかお力をお貸し下さい。
一人が参加して頂くと、3頭の子がロングコースを楽しめます。
宜しくお願い致します。



動物たちの受け入れが出来なければ、救助は出来ません。
第一号「被災動物仮設犬舎」棟に続き、2号棟も完成致しました。
053_20110609184655.jpg   054.jpg
皆様のご支援を重ねてお願い致します。
これからの季節、全棟にエアコンが必要です。
プレハブ3棟・電気・水道工事・空調設備など、かなりの高額が予想されております。

義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



緊急募集
滋賀シェルターでは、多くの被災犬達が移動してきました。
午前作業時間も午後3時頃までになっています。
夕方の散歩が終了するのは、遅い時で午後10時近くになっています。
人力が必要です。
特に平日ボランティア様のご協力を重ねてお願い致します。
*宿泊設備がございます*



3.11の震災の日まで普通に生活していた子達です。
家族が見つかるまで、どうか家庭で過ごさせてやって頂けませんでしょうか。
ホストファミリーのご協力をお願い致します。



滋賀シェルターで必要な物資のお願い
赤字は緊急でお願いしております。
*ドックフード・成犬用(ユーカヌバ・アイムス・サイエンスダイエット)小粒
*バスマット・玄関マット(タオル地)大型犬ワンちゃんの敷物になります。
身体の重さでバスタオル等は、滑ってしまうため、現在バスマット中心で使用して行っています。
もちろん、中古品OKです。

*トイレシーツ(スーパーワイド)
*使い捨てビニール手袋(Mサイズ)
*犬用のおやつ
*ボランティアさん用のドリンク(お茶・スポーツドリンク・野菜ジューズ・コーヒーなど)
*ギャツビーの制汗用ボディペーパー
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部




福島新シェルターで必要としている物
*おしっこシーツ(スーパーワイド・ワイド)
*消臭除菌スプレー
**ボランティアさん用のドリンク(コーヒー・ポカリ・野菜ジュースなど飲み切りサイズでお願いします。)・インスタント食品等、ご協力頂ければ幸いです。

送り先
名称:エンジェルズ福島県平(タイラ)シェルター
住所:郵便番号970-0101
   福島県いわき市平下神谷字堤原148-2
電話:090-5166-5632
Posted by 2005angels
comment:3  
[未分類
comment
原発がもたらす悲劇
本当に大自然の中をのびのびと暮らしていたワンちゃん達を思うと可哀そうです。
それでも 文句一つ言わずに黙々と頑張っているワンちゃん(もちろんネコちゃんも)
健気ですね。エンジェルズの皆様どうかよろしくお願い致します。
微力ですが 7歳以上アイムス小粒フード送らせていただきました。(ディアラブリードックより)
暑さ厳しい中 どうかご自愛くださいませ。
2011/08/15 18:12 | | edit posted by CANDY
こんばんは。
統括様、ボランティア様、いつもご苦労様です。
私も家族で昨年夏福島を旅しました。郡山駅前には田んぼが広がってました。
最上段の写真を見てつい思い出しました。1年も経たない内にフクシマとして
世界的に有名になるとは。16年前阪神大震災を経験したけど、それ以上に
強烈なものが来るとは、全然想像もしてませんでした。

>「必ず迎えに行くので、どうぞ宜しくお願いします。」と。
どんなにつらい状況に置かれても犬を心の支えにして前に進んでいく姿には
心を打たれます。目標は犬を保護することではない、飼い主さん達がワンちゃん達と
再び一緒に生活できることです。その為に私も微力ではあるけどこれからもドリンク、
ペットフードなどを送らせて頂きます。暑いのでどうか熱中症などには気をつけて
下さいませ。
2011/08/15 21:28 | | edit posted by サミー
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/08/15 21:31 | | edit posted by
comment posting