スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
その後・・・
前回の記事への沢山のコメント、慎重に拝見しております。

わたくしも一番気がかりな事ですので、悩んでいます。
仲間たちも、飼い主に手離してもらおうと、言っています。

本心、所有権放棄を希望しました。
ホスト様とも、お話をさせて頂きました。

返還の翌日、飼い主さんへ連絡を取っています。

今後、絶対に猟には使えない事。
病状を説明し、今後の継続的な治療の事。

飼育困難になった場合、必ず連絡を頂き、受け入れ用意がある事。

その他、こちらの意見・要望を話しております。

ご心配頂いております皆様、ご安心・・・と言うか案じて頂きたい思います。

このような件は、この子達だけでは、きっと無いでしょう。

被災犬のデータ作成をしていると、何度も溜息が出ます。

あまりにもフィラリア陽性が、多すぎる事です。
地元獣医師にも、飼育指導をお願いしました。

先日、20頭の検査をし、18頭が+反応。

こんなに、狭い日本なのに、地域によって動物たちの扱いが全く違う事に驚きます。

現在も、シェルターには猟犬だと思われるセター・ポインターが数頭います。
家族に見つけて欲しい・・・
でも・・・また・・・と思うと、複雑な心境です。

狂犬病予防注射・ワクチン・フィラリア投薬、これは絶対条件で義務付けと言う法改正を行ってほしい。

そして・・・猟犬への法改正。

コメントにもあったように、猟犬は山に遺棄されることが多々あります。

シェルターにいるポインター「ジャイロ」君も山に捨てられていた子です。
不要になった子は、追いかけて来るのを阻止するため、猟銃で足を撃たれる。

なんて酷い事を。。。

傷つけるのも人間。
そしてまた、救えるのも人間。

国が動物に対して、優しさを持たなければ変わる事は無いでしょう。

全て動物愛護法の改正であります。
あいまいな定義ではダメなのです。

レスキューが無くなる日本になる事だけを願います。



動物たちの受け入れが出来なければ、救助は出来ません。
第一号「被災動物仮設犬舎」棟に続き、2号棟も完成致しました。
053_20110609184655.jpg   054.jpg
皆様のご支援を重ねてお願い致します。
これからの季節、全棟にエアコンが必要です。
プレハブ3棟・電気・水道工事・空調設備など、かなりの高額が予想されております。

義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



緊急募集
滋賀シェルターでは、多くの被災犬達が移動してきました。
午前作業時間も午後3時頃までになっています。
夕方の散歩が終了するのは、遅い時で午後10時近くになっています。
人力が必要です。
特に平日ボランティア様のご協力を重ねてお願い致します。
*宿泊設備がございます*



3.11の震災の日まで普通に生活していた子達です。
家族が見つかるまで、どうか家庭で過ごさせてやって頂けませんでしょうか。
ホストファミリーのご協力をお願い致します。



福島新シェルターで必要としている物
*8面サークル
*ソーラーガーデンライト
*誘蛾灯
*おしっこシーツ(スーパーワイド・ワイド)
*バスタオル(中古)
*消臭除菌スプレー
**ボランティアさん用のドリンク(コーヒー・ポカリ・野菜ジュースなど飲み切りサイズでお願いします。)・インスタント食品等、ご協力頂ければ幸いです。

送り先
名称:エンジェルズ福島県平(タイラ)シェルター
住所:郵便番号970-0101
   福島県いわき市平下神谷字堤原148-2
電話:090-5166-5632



滋賀シェルターで必要な物資のお願い
赤字は緊急でお願いしております。
*トイレシーツ(スーパーワイド)
*高圧洗浄機(中古可)
*8キロ以上の洗濯機(中古可)
*犬用のおやつ

*ボランティアさん用のドリンク(お茶・スポーツドリンク・野菜ジューズ・コーヒーなど)
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部




***りみちゃんヒルズ拠点へのご支援物資発送につきまして***
長らくお世話になりました拠点でしたが、撤収となりました
Posted by 2005angels
comment:16  
[未分類
comment
最悪極まりない行動ですね、
趣味で行う猟。
そして、猟犬の扱い。

こんな事する人間、苦しんで死ぬだけじゃ気が済まない!絶対許さない。

国単位で、動物守る制度、早くもっと力いれて欲しい。それが出来ない、日本が、恥ずかしくもあり、腹タッて仕方ないです。


この世から、一匹でも、悲しい運命で終わって行く動物が居なくなる事が、私の希望。

国も国、ほんと情けない。ですね、、
腹立って仕方ないです。
2011/07/23 11:14 | | edit posted by ナオコ
猟犬
私の父は、猟犬を飼っています。父も昔は、猟に使えなくなると、保健所へ連れて行っていました。
それをしなくなったのは、小学生だった私が父を責めたからです。
泣き叫びながらの、お父さんの人で無し!大嫌い!は、かなり効き目があったようです。
それからは、保健所から何度となく犬を貰い受けています。山で迷っている犬を、連れて帰ったこともありますが。そのコは、フィラリアと乳癌に侵されていて。一年程しか、一緒にはいられませんでした。
たぶん、そういう状況の猟犬は、多いでしょう。
父の知り合いの話しを聞いても、酷いな…と泣けてきます。
でも、家族として大事に扱われている猟犬も、沢山いるんですよ。
つまりは、飼い主のモラルが問題。
繁殖場で、子を生む道具のようにされている犬や猫。保健所やセンターに持ち込まれる犬や猫も、ガリガリにやせていたり病気を持っていたり…
どんな犬種でも、飼い主しだいで幸せにも不幸にもなる………
父が変わってくれたこと、とても嬉しいです。
今は、二匹飼っています。一匹は、保健所から来ました。推定七歳で、とっても大人しく利口です。
犬小屋では、それぞれに扇風機が回っていますよ。
エンジェルさんの活動を、父も感動しています。
2011/07/23 11:44 | | edit posted by カナカナ
みんな愛情を求めてる
ホスト様の心境を思いましても悲しくなります。なんとか取り返したいです。
ようやく 産まれて初めて愛情に触れたのに・・不憫です。
今いる猟犬ちゃんは飼い主にかえしたくない・・。
どの子も温かい人のぬくもりの中で 愛情いっぱいに
育ててもらう事が一番なのだと思います。
それは人間も動物達も同じです。
動物を物扱いにする人間・・ほんとうに傲慢です。
動物愛護法改正への署名 皆様頑張りましょう。
エンジェルズの皆様 暑い中どうぞ宜しくお願い致します。
2011/07/23 12:15 | | edit posted by CANDY
ありがとうございます
 祈っていた方向へ進み感謝します。彼らが安住の家に辿り着きますように。猟犬のことについては猟友会(?)等へしかるべきところ(行政や公的愛護団体)から指導や意見を伝えてほしいものです。猟をしながらも猟犬に愛情を注いでいる人もいると思いますので、そういう方々からも仲間に伝えていってほしいものです。個人的に趣味の猟、剥製の趣味は好きになれませんが。職業として必要な場合もあるのはわかりますが。。。。。
2011/07/23 12:21 | | edit posted by さっぽろ一市民
凄い!
総括さん、そしてスタッフの皆さんの行動力に驚いています。本当にワンコ達を救いたいっと言うのがひしひし伝わります。どうにか良い方向に進みますように。私は海外にすんでるのでそちらに行ってお手伝いする事は出来ませんが私が出来る限り動物達への物資の支援、もちろん頑張ってくれているスタッフの皆さんへの飲み物や食べ物など、これからも続けて応援していきます!!
2011/07/23 13:46 | | edit posted by KAI
想像もしていなかった事実、驚きました。
せっかく助かったわん達の命、エンジェルズの皆さん、ホスト様に可愛がられ、数か月の間幸せをかみしめていたのでしょうね。飼い主さんに会えたら喜ぶのが当たり前なのに、怖かったのでしょう。3月の震災後、エンジェルズHPでワン達の顔を何度か見ていますが、”フィラリア+”が本当にひっかかっていました。
猟犬に使われていたのも住んでいる環境では聞いたことがないので驚きました。残念です。
エンジェルズ様、その後もそのワン達のことを考え、お世話して頂いたホスト様に連絡をとって、もしもの時のためにと動いて頂いてありがとうございます。涙がでました<(_ _)>
これからもお体に気を付けて下さい。
2011/07/23 14:49 | | edit posted by 頑張れわんこ
以前地元の愛護団体に、2頭のセッターが保護されていました。聞くと、山に遺棄されて麓の村をさまよっていたのを通報によって保健所に保護され、愛護団体が引き出したのです。

こんなかわいい子達を山に置き去りにするなんてと、ハンターに対して怒りでいっぱいになりました。面と向かって罵倒してやりたい気持ちになりました。

飼い主が特定できるように、マイクロチップなどの装着も有効なのではと話になりましたが、法的な拘束力がなく今のところなす術がないと言うことでした。

こういう悪質なハンターは首都圏から地方に狩りにきて、そのまま狩猟犬を置き去りにする事例も多いのだそうです。

もちろん、犬を大事にするハンターもいるでしょう。
しかし、究極彼らを守ってやれるのは、飼い主の意識の向上と何らかの法的な拘束力が必要ではと思います。

こうやって、動物たちの苦境を手をこまねいて見ていなければならないのは、本当に悔しいですね。
2011/07/23 18:13 | | edit posted by 東北人
初コメです。
ずっと気になっていました。。
取り戻せるといいですね。
私も、猟をする人の気持ちなんて、全くわかりません。
エンジェルスさんが、動物のことを心から、愛しておられることが、本当に伝わりました。
私も、虐待されてた子を、飼い主の旅行中に預かり、交渉して、もらいうけたことがあります。
いままでのどんな子よりもなつきました。
きっとみんなの願いがかないますように!
2011/07/23 21:51 | | edit posted by ume
どうぞよろしくお願いします
エンジェルズさんより現在被災犬を預かっているものです。
お預かりしてひと月半ですが既に情が移り正直飼い主様の引き取りがなければよいな~って思っております。
きっとその猟犬をお預かりしておられた方もわが子同様大切に世話をされていたと思います。
私が現在しているように。
どうかお互いが一番いい方向へ進みますように・・・・
2011/07/23 22:12 | | edit posted by 預かりしてます
強く願います。
私も飼い主の所有権放棄を強く願います。そして新しい家族のもとで幸せになってほしい。どうか、ワンコ達をそんな飼い主から引き離してください!!小さな事くらいしかできませんが、ずっとずっと応援しています。
全てのワンコ達に素敵な家族が見つ
かるまで!そして日本のペットに対するあり方を変えていかなければ…







2011/07/23 22:44 | | edit posted by あんず
飼い主さんが手放してエンジェルズさんに戻ってこれますように。祈ってます。スタッフの皆さん体に気を付けて活動してくださいね。一度きりしかボランティアに行けず申し訳ないです。
2011/07/24 12:54 | | edit posted by ゆうき
知る事は向上させるための第一歩
人間の私利私欲の為に使われ要らなくなって捨てられる。。。
心や体を傷つけ死に追いやる人間って。。。
同じ人間としてへどが出ます。

こうやって知る事の大切さを改めて感じました。
モラル向上の為にも声を上げる事は大切だと思います。
2011/07/24 20:47 | | edit posted by にんげんもどうぶつ
辛いです。
同じ福島県に住む者として、こんなにもペットを飼う意識や知識、価値観の低さに辛くなります。原発地域の山間の地区や津波被害の沿岸部の方々はお年寄りも多く、古い昔ながらの感覚で番犬として飼うお宅も多かったのでしょう…田舎の地区にはまだまだフィラリア予防さえしてない飼い主は沢山いると聞きます。田舎なら尚更、フィラリア予防だけはしてほしい!と言っても『犬猫にお金をかけるなんて』という考え方の人もいるのも現実。フィラリアで腹水がたまり苦しみ亡くなる近所の子を私も何匹も見ました。去勢避妊もフィラリアも飼い主がきちんとしてくれれば防げること…飼い主として最低限の義務です。皆さんに助けていただいた命を思うと…福島の飼い主の一人として申し訳なくなります。家族です…命の重さ、尊さは同じです。福島の飼い主さん、一人一人きちんと考えましょう。
2011/07/25 20:15 | | edit posted by ぴーちゃん
飼い主のモラルが重要!
また今月もリレー義援金を送付させて頂きました!
額は少ないですが、出来る限り継続したいと思っております。

やはり飼い主のモラルの問題だと思います!
私の近所にも、ワンコを飼っている方は沢山居られますが
その状況は、さまざまです。

あるお家は、朝晩は外に、お昼の暑い時間と夜は家中で
飼われています。(老犬なので)
他にも、虐待されていた子を引き取って飼われています。(若い子)
ここの子は、夕方は必ず散歩させていますし、老犬は歩けない日は
いつものマーキング場所まで、抱えて連れて行っています。
ここの子は、2匹とも、凄く良い子です!(^^)
いつも散歩で会ったら、長生きするように~と言いながら
ナデナデしてあげています!

別のお家には、中型の子が居ました。
いつも、ゴハンは貰っている感じですが、ずっと外の犬小屋で
散歩もさせていない感じでした。
手を振ると、いつもコッチを気にして見ていました。
今は、天国に居ると思います。
この子も、前記のお家の様に飼われて居たら、もっと長生き
出来たのでは???と思います。

どんな動物も人間と同じように、ストレスは大敵です!!!
やはり飼い主の愛情が全てだと思います!
我が子同然に飼ってあげなければ、飼う資格が無いと思います!

自然界から見たら、人間なんてちっぽけなもの!
他の生き物と全く変わらない! 全然偉くないんです!
それを肝に銘じる必要がある!
(一寸の虫にも五分の魂、良い言葉です!)
2011/07/26 00:21 | | edit posted by kaz@amigo
二匹のわんちゃんが 生きて 手遅れにならないように 
エンジェルさんの元に戻って来れますように祈ります。
途中飼い主さんにそれとなく連絡をいれてみたらいかがでしょうか?
2011/08/08 23:20 | | edit posted by yuka
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/11 18:09 | | edit posted by
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。