スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
悶々。。。
嬉しかった事が、悲しいと言うか不安な気持ちになって、今はいます。

昨日、早朝より福島へ向かいました。

飼い主が見つかったワンの返還のために・・・
4頭のワンを乗せて、9時間半走りました。
「帰ろうね。福島へ帰ろうね。待ってるよ。頑張ろうね。。。」声をかけながら・・・

ホスト様から戻って来た子。
この子は、フィラリアで心臓・肺にまで成虫が寄生していました。
ガリガリに痩せ、瀕死状態でした。
救助後、すぐにホスト様の元でお世話され入退院を繰り返しながら、少しずつ回復しました。

シェルターで毎日みんなでお世話をした子。
この子も、肝臓の数値が異常に高く、縄田先生の元で治療して下さって、元気に戻って来ました。
世話がかかった分、可愛さも倍増していました。
朝、姿を見るとクンクン甘え鳴きするようになっていました。
一般的な、スワレ・マテが出来るようになっていました。

二人とも本当に可愛いわんこでした。
普通の家庭犬だと思っていました。

福島へ到着するのと同時に飼い主さんがお迎えに来られました。
その時に、頭の中は???????。
それは、軽トラックに2名の飼い主さん。
このワンちゃんたちは、お知り合い同士でした。
猟仲間?だそうです。

ワンはどこに乗るの?
それが頭の中を走りました。

返還の手続きをしていると、一頭のセターが荷台から飛び降りていました。
飼い主さんが見に行き、、戻って来た時の言葉が
「臆病な犬になってしまったもんだ・・・」と、ポツリ。
もう、猟には使えないな!って言う感じで、ブッスリされました。

いいえ!!臆病なんかじゃない!!
普通の家庭犬になっているだけです。

猟犬として使われていた子でした。
それが、震災から4ヶ月離れ、普通の飼い犬としてお世話し、家庭犬のようになっているだけ。
当然の屋外飼育。
でも、ホスト様のおうちでは、家庭の中でリラックスし、室内でのんびりと寛いでいたのです。

帰る時・・・・。
荷台に、15センチくらいにしたリードでガチガチに括られ、荷台のフォローをかけられました。
まるで、荷物。

本心は、返したくありませんでした。
家族を迎えに来たという、感じではなく、預けていた物を取りに来たというふうでした。

皆さんが可愛がってくれていました。
ワン達も穏やかに生活し、甘えていました。

この子達が、どんな生活をしてきたのか?

どしゃぶりの中、立ちすくむ私の前で、トラックに括られた2頭の子がじっと見つめていました。
悲しかったです。
別れの寂しさでは無く、扱いの問題でした。

個人の飼い方に何も口出し出来ないのでしょう。
所有権の問題。

この2頭は、特に病状が悪かった子です。
病院だけはきちんと連れて行って下さいとしか、言えませんでした。
色々な意見があると思いますが、猟犬が今だ多く使われる事に考えさせられます。

家庭で飼っている子と、猟犬は違う!!と言われた事もあります。

自給自足の生活で、獲物を捕って・・・という世の中ではありません。
猟は趣味の世界です。
福島には、キジも多く見ます。
この2頭もキジを捕ると言ってました。

猟反対!!と、声を大にして言いたいです。
その為に、使われるワン達。

私達が飼育している、犬という感覚ではありません。
犬への扱いが、道具扱い。

大雨の中、飼い主がフォローをかけ、ワンの姿が見えなくなった時、何とも悲しく辛い感情でした。

飼い主さんとの再会に、大喜びの光景が当たり前と思っていた自分が馬鹿でした。
この子達が、今どうしているのか?と、この先ずっと思い続けるようになる事でしょう。

猟に関しては賛否両論があると思います。
この記事は、あくまでも私個人の感想であります。

悶々とした気持ちが続いています。



動物たちの受け入れが出来なければ、救助は出来ません。
第一号「被災動物仮設犬舎」棟に続き、2号棟も完成致しました。
053_20110609184655.jpg   054.jpg
皆様のご支援を重ねてお願い致します。
これからの季節、全棟にエアコンが必要です。
プレハブ3棟・電気・水道工事・空調設備など、かなりの高額が予想されております。

義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ



緊急募集
滋賀シェルターでは、多くの被災犬達が移動してきました。
午前作業時間も午後3時頃までになっています。
夕方の散歩が終了するのは、遅い時で午後10時近くになっています。
人力が必要です。
特に平日ボランティア様のご協力を重ねてお願い致します。
*宿泊設備がございます*



3.11の震災の日まで普通に生活していた子達です。
家族が見つかるまで、どうか家庭で過ごさせてやって頂けませんでしょうか。
ホストファミリーのご協力をお願い致します。



福島新シェルターで必要としている物
*8面サークル
*ソーラーガーデンライト
*誘蛾灯
*おしっこシーツ(スーパーワイド・ワイド)
*バスタオル(中古)
*消臭除菌スプレー
**ボランティアさん用のドリンク(コーヒー・ポカリ・野菜ジュースなど飲み切りサイズでお願いします。)・インスタント食品等、ご協力頂ければ幸いです。

送り先
名称:エンジェルズ福島県平(タイラ)シェルター
住所:郵便番号970-0101
   福島県いわき市平下神谷字堤原148-2
電話:090-5166-5632



滋賀シェルターで必要な物資のお願い
赤字は緊急でお願いしております。
*トイレシーツ(スーパーワイド)
*高圧洗浄機(中古可)
*8キロ以上の洗濯機(中古可)
*犬用のおやつ

*ボランティアさん用のドリンク(お茶・スポーツドリンク・野菜ジューズ・コーヒーなど)
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部




***りみちゃんヒルズ拠点へのご支援物資発送につきまして***
長らくお世話になりました拠点でしたが、撤収となりました
Posted by 2005angels
comment:40  
[未分類
comment
いつもいつもごくろうさまです。そしてありがとうございます。記事を読ませてもらい涙がでてきました。この先のこと、どうか幸せになってほしいです。わたしも縁あって福島のわんこを預かっています。緊張で三角だった目はやさしい丸い目になりがりがりだった体はふっくらとしてきました。甘えることもするようになりましたが、返すときのことを考えるとつらくなっています。飼い主様の管理の問題で障害をもつわんこになっているのです。どうかどのこたちも幸せになれますように祈るしかありません。お体大事になさってください。
2011/07/20 13:59 | | edit posted by アレメイママ
残念です。
今まで自由に幸せに預かりさんのところで暮らせていたわん達が、いきなり15センチのリードのみでトラックの荷台にくくられ、もの扱い。

この落差に打ちのめされるのは、私だけではないでしょう。

豊かな感情を持ち、人間に忠実な彼らへの仕打ち。余りと言えば余りではありませんか。 猟犬が用済みのあと、山に遺棄されたりひどいのになると、銃で足を打ち抜かれ飼い主のあとを追わないようにすると聞いたことがあります。

エンジェルズの皆さんの悲しみ、察するに余りあります。

狩猟に犬を使うことに私も反対です! 実際、昔と違って狩りをしなければ食料に困るわけではありません。 単なる人間の趣味のために、犬たちへの過酷な扱いはどうぶつ虐待です。所有権以前の問題です。

動物愛護法で、何とか出来ないものでしょうか? 守ってやれないものでしょうか?
今はただ悔しく悲しく、わん達の身の上が案じられてなりません。
わん達が不憫でなりません。

喜びや悲しみや悔しさや、いろんな想いの中でそれでも動物たちへの愛情に支えられて活動されているエンジェルズの皆さんに、心からの感謝と敬意を捧げます。
まだまだこれからが暑さ本番と思いますが、どうかくれぐれもお体を大切になさってください。
ずっと、応援しております。
2011/07/20 14:28 | | edit posted by 東北人
胸が痛いです
本当に辛い経験だったと思います。私もこの日記を読んでとても悲しいです。きっと見送った時に見た二匹の姿が統括さんの頭に焼きついてるのだろうなっと。。。色々な意見があるとは思いますが、私は総括さんと同じ思いです。
2011/07/20 14:45 | | edit posted by KAI
日本は遅れている
お疲れさまです…


分かります…
痛いほど、分かります…


日本は遅れているのです。

諸外国のように、ペットが粗末に飼われていないか
パトロールしたり、飼い主に飼い方を厳しく警告を出したり指導したり


日々、保護活動も盛んに行う日本に
一日も早くなって欲しいものですね…。


動物は、いつか人間になる魂であり、私たちの後輩です…


神様は、動物を人間のかけがえのない友として創られました。


このまま、小さき友を
友だと思わない行為を人間が続けるならば…


罪は罪として、私たち人間は今よりもっと、贖うときがやってきてしまうでしょう…


私たちは、最善を尽くしましょう。


そして、祈りましょう…
純粋な愛の祈りは、天に通じます。

2011/07/20 15:54 | | edit posted by モモ
切なすぎる現実です。悔し涙が出ます。
多くの人達が幸せにと願って救った命が、そんな扱いを受けるなんて。
動物の幸せは、飼い主で決まるといっても過言ではありません。
せめて2匹のこれからが少しでも幸多くと願う事しか出来ないけれど。

私も生きる為以外の猟、反対! ドッグファイトも上げ馬神事も、大反対!
動物をモノ扱いする感覚の持ち主には、命を預かる資格はありません。
2011/07/20 16:27 | | edit posted by 香月
わたしも絶対に反対です
なんか、悔しくて言葉になりません。

猟犬が幸せだとはとうてい思えないです。
2011/07/20 16:34 | | edit posted by ラッキーガール
先日は、晩御飯まで作って頂き有り難う御座いました。三重県の杉森です。

ちょっと辛い記事ですね。それは、返したくなかった気持ちわかります。わたしも同じ気持ちになります。

例えば、猟犬として飼っていたとしても、扱いは、家族として、普通に、愛情をかけるというくらいはせめてして欲しいです。道具扱いだなんて、あり得ないです。やっと会えたワンちゃんに対する態度もかなし過ぎます。

この先どんな風に扱われるのか、とても気になります。
2011/07/20 16:56 | | edit posted by ナオコ
こんなことって…
読んでいて、悲しくなりました。
被災したワンを保護していたのではなくて、
酷い飼い主からレスキューしていたのかもしれません。

エンジェルズさんのところで、
やっと幸せになっていた犬たちだったら…
ホストの方、エンジェルズの方々のお気持ち、犬たちの気持ち、
卑しい人間に踏みにじられたように思えて、怒りを覚えます。

どうしたらいいのでしょう?

ほんとうに、不幸な境遇の犬をなくしたいと改めて思います。
2011/07/20 17:11 | | edit posted by BeS
なんてこと・・・。
その時の様子、そして皆さんの気持ちすごくよくわかります。
いえ、私の想像以上の出来事だったと思います。
この思いどうしたらよいのでしょう。


2011/07/20 17:56 | | edit posted by みっくん
私も住んでいる所が山に近いので住宅地内ですが猟犬が迷い込んできたことが何回もありました。トラックに積まれてくるので帰巣本能も働かないんでしょうか。。
当時、飼っていた愛犬のプードルに大型犬がトコトコとついてきてご飯を与えて様子を見たことも多々ありますが首輪に連絡先が記載してあり連絡した処、同じです。対応は。。。「姉ちゃん、あの犬、捕まえてくれへんか?」若い猟犬だったようで家庭犬になじむのもはやかったのかもしれません。私も返還するのが正しいのかとても迷いました。せめて物扱いではなく命をもっている動物としての対応はお願いできないものなんでしょうかね?
2011/07/20 18:35 | | edit posted by さなえ
人間の身勝手…。
幸せになるのも、そうでないのも…人間(飼い主)次第なのです。だからこそ我が子には、家の子で良かったと思ってもらえる暮らしをさせたいと願います。他人様のことをとやかく言う資格はないのかもしれませんが…あなたに飼う資格ない!と怒りを感じる飼い主は沢山います。ペットブームと言われ流行りだけで飼い捨てる人間、避妊去勢をせず産まれたらゴミのように捨てる人間、猟犬はシーズンが終わると山に放置していく猟師もいると聞きました…無駄に命を殺し、その道具に犬を使い、古くなれば犬も捨てる、命を何と思っているのでしょうか…。いっそ飼い主が見つからず里親さんの元で穏やかに暮らせたら、その子たちはどんなに幸せだったか。人間の都合で幸せが決まるなんて悲しいですね。せっかく助けた子たちだからこそ尚更皆さんの悔しさを思うと辛いし、一時でも幸せな時間を過ごしていた その子たちの気持ちを思うと、胸が痛みます。
2011/07/20 19:08 | | edit posted by ぴーちゃん
難しい問題…
私は田舎に住んでいるので、セッターが猟犬として飼われているの見てきました。猟では大変な危険にさらされ、普段も雑な扱いで、可哀想で仕方ありません。今回エンジェルズさんで保護された被災犬にセッターが多いことには正直驚いていましたが、はやり猟犬として飼われていたんですね。犬は道具じゃないです。幸せに生きる権利があります。今シェルターにいる子たちには、絶対に猟犬として生きてほしくないです。そんな飼い主にはワンコを返して欲しくありません。そうはいかない難しい問題ですが…ワンコ達
の幸せを毎日祈ってます。
2011/07/20 19:22 | | edit posted by あんず
やっぱり…
コメントしずらいッス。動物愛護の活動を草の根作戦です(≧∇≦)この記事はもっと世の中に伝えてみんなで考えれば何かが出来るかもね…WWFのように現実を世の中に見せて広めてねちねち対策を♪
2011/07/20 19:41 | | edit posted by ゆりっぺ
なんだか
悲しくなりました。
別に猟をするのも悪くないし、猟犬ってのがあるくらいだから
イヌを飼うのだって悪くないと思うけど、
やっぱりアタシ自身、イヌを買う身として家族の一員として扱ってほしいと思いました。
読んでて悲しくなりました。
これから2匹のワンコたちどうなるか本当に心配です。
2011/07/20 20:00 | | edit posted by チャンノリ
お願いです!
そのワンコ達 どうにかしてあげられないのでしょうか?
もう猟犬として役にたたないのなら ホスト様のもとへ戻してもらうこと
飼い主様も承諾してくれるのではないでしょうか?
2011/07/20 20:00 | | edit posted by Y
思いこみ
なんといっても飼い主がいいのです
あなたよりも
思いこみは やめたほうがいいです
いやなら ついていきません
2011/07/20 21:56 | | edit posted by one
お気持ち、痛いほどわかります。
マスコミで言うほど動物たちを思っている飼い主ばかりではないでしょうね。
フィラリア陽性の子の多さをみればわかります。
私もセッターを一カ月預かった事があります。
保健所に収容された犬でしたが、飼い主は現れませんでした。
現れなくてよかったです。
可愛くて面白い子でした、一般家庭の子になれました。
元の家に帰らない犬生の方がいい子もいるんでしょうね。
こんなに頑張っておられるのに、辛い思いをされましたね。
2011/07/20 23:03 | | edit posted by プーペロ
同感
私も同感です。
読んでいて、号泣しました。
とっても嫌な気持ちが残りました。
飼い主さんの愛情のない言葉……
私のペット=家族とはえらい違い。
猟自体も私も反対
もう、ゆっくりワンちゃんらしく、生きさせてあげて!
ちゃんと病院も連れてってあげるんでしょうか?
心のケアは?
ワンちゃんの最後の姿、頭から離れないでしょね。辛すぎますね。
こんな言い方あれですが、
本当に嫌な飼い主ですね!
2011/07/20 23:20 | | edit posted by めめ
悲しいな
なんとも言えず 悲しい気持ちです。
猟をする方が飼い主だったのですか・・・
どうかワンちゃん幸せにと祈るしか出来ない。これからの毎日がどうか
どうか幸せでありますように・・。
引き渡し お辛かったでしょうね。
生き物を撃てる人の気持ちは理解できません。
2011/07/20 23:39 | | edit posted by CANDY
正直…飼い主さんが見つからなければ良かった…。
この子達にとって幸せな時間は、皮肉にも人生で保護されていた
短い期間だけだったのかも知れません。
猟犬として使われていたなら、病気になったり
家庭犬となった今、捨てられる可能性がないとは言えません。
猟犬にならないなら、申し出てくださいって感じですね。
普通の犬生を送らせてあげたいです。
2011/07/21 00:28 | | edit posted by さり
エンジェルズさんにお願い
読んでていやな想像ばかりしてしまいます。おそらくその飼い主達は臆病で使いものにならなくなったと、処分されるはずです。ペットとして飼ってたわけではないので用無しになれば捨てるに決まっています。そこでお願いがあります。その方達に再度連絡をとって、もし猟犬として無理なようならホスト様へ譲るのはどうかと促していただけませんか?案外簡単に手放しそうな気がしますが…。だってかわいいから飼ってたわけではなく、物同然だったんですから!お願いします(泣)。
2011/07/21 02:19 | | edit posted by 小夏
啓蒙を
今回の被災犬のフィラリアの多さの報告には驚いています。とにかく動物福祉は啓蒙する、賛同者を増やすしかないでしょうね。微力ではありますが住んでいる地域の愛護団体の支援をしています。知り合いにパンフレットを配ったり、話題にしたり、運動に加わったり、地道な活動をするしかないでしょう。そういえば愛護法改正のパブリックコメントを環境省MOEメールで募集しているそうですね。私も週末にメール送信したいと思います。
2011/07/21 07:00 | | edit posted by さっぽろ一市民
いつも感謝しながら拝見していました。 今回のこと、心配していたことがおこってしまった、、というような
感じです。ひそかに、救出されてボランティアさんたちや、預かりさんに世話されているワンちゃん、もしかして今のほうが大事にされている小もいるんじゃないか、、。 ホントに悲しく、悔しいです。猟犬として使えない、というなら飼育権放棄して戻してもらえないのでしょうか。せっかく可愛がって治療した命なのに。。。9
2011/07/21 07:56 | | edit posted by mariko
辛いですね・・・こういう言い方はいけないかもしれませんが
被災地では ペットというより ただの番犬 という扱いをされてる方が
多い気がします 去勢・避妊はもちろん フィラリア予防さえしてない
暑くても寒くても外に繋がれたまま そういう子たちは 飼い主さんのもとに帰るより
預かりさんや 里親さんのもとに行く方が幸せなのではと
なんだか思わずにいられません
猟犬は 使えなくなったら山に捨ててくる とどこかできいたことがあります
やりきれませんね・・・
2011/07/21 09:53 | | edit posted by クニゾー
やっと・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110721-00000005-mai-soci

今回の被災動物は飼い犬飼い猫であってもほとんどの子たちは、ワクチンはおろか
避妊去勢さえもされていない子達が多かったようですね。
たとえ狩猟犬とはいえ健康管理をするのは飼い主としての重大な責任です。
この飼い主は、離れ離れになっていた「家族」を迎えるというより「商売道具」を
返してもらうという意識だったのでしょうね
「所有権」・・・今の日本の法律では犬の幸せより「所有権」のほうが勝ってしまう。
趣味のために動物を殺し、犬を利用する こんな野蛮な行為は即刻禁止できる
世の中になってほしいものです。



2011/07/21 10:37 | | edit posted by ankun
統括さんに同感です
読んでいてとても悲しくなりました。
犬は飼い主さんが一番いいというのは事実ですが
モノ扱いされるために生まれてきたのではないですよね。
…でも、犬も大切にしてくれる人間のほうを選ぶんじゃないかと思います。
2011/07/21 11:15 | | edit posted by りえ
いつもいつも頭が下がります。保護された犬をネットで見たりしてなんでセッターが多いんやろ?って思ってましたが、猟犬がもしかしたら多いのかもですね。役に立たない犬(道具)は処分されるような気がします。なので案外話をすればすんなり引き渡してくれるかも。昔、もう20数年前、親戚が猟をしていました。セッターでした。でも、大事に飼われていたように記憶してます。自分の体調が悪い時にわざわざ預かって欲しいとうちのじいちゃん家で預かった事があります。猟犬としても飼い方は人それぞれなんでしょうね…今頃、その2頭のわんちゃんはどうしてるんかなぁ…他にも保護された子の中には飼い主から離れて幸せな子もいるんでしょうね…酷い飼い方をしていた飼い主はきっと気にも止めない気がしますが、その飼い主はなんで連絡してきたんやろ…高額でその子達を購入したんやろか…とか考えてしまいます…。
2011/07/21 14:09 | | edit posted by ゆうき
お願い!!!!
お願いします。 もし、(言い方が悪いですが・・・)その方と連絡を取って、猟では使い物にならないなどという判断が、飼い主にあったとしたら、引き取っていただけないでしょうか???
ひどすぎます。 ホスト様も、毎日毎日心配で仕方がないと思います。 これから放棄も予想できます。 許せない!!!!!!!!!
2011/07/21 15:35 | | edit posted by ゆり
「命」のリレーなのに...
いつも敬服致しております。

悲し過ぎます。
命がけで保護し、大切にお世話されてこられた皆さんのお気持ち、
わん子の気持ちを考えると、涙が出ます。
被災し過酷な状況で運良く保護された間 皆さんの暖かい心が通った治療、
お世話で生まれて初めての幸せを味わったのかもしれませんね。
飼い主の元へ...ほんとうはそれが一番の幸せなはずが その子達にとっては
一番 辛く過酷な現実が待っているのかもしれません。
何と言う事でしょうか?
今の世の中何の為に猟が必要なのですか?趣味とは言わせませんよ!
わん子も射たれるイノシシや鹿!可哀想過ぎます。
私事ですが、昔、叔父がやはり猟を趣味としておりましたが、ある日病気、
手術で何度も身体を切り刻まれ最終的にまだ20代末で一人っきりで亡くなって逝きました。
初めての手術を終えた時に二度としないと言ってました。
何て愚かな、可哀想な事をしていたんだって初めて命の尊さに気づきましたが、
罪も無い命を奪った罪の重さは謝っても許される事ではありません。
そんな人間には必ず未来永劫どこかでしっぺ返しが報いが来、子孫が苦しむのです。
出来る事ならわん子を助けて上げれないでしょうかね?虐待そのものです!
祈るしかないのでしょうか...?
(因に、亡くなった叔父の廻りの猟仲間は獲物と間違われて撃ち殺された人や気が
狂った方が何名もいたと聞いております。)
2011/07/21 15:44 | | edit posted by hitomi
初コメです
いつも応援しております。
私の知人で、甲斐犬を猟犬として数匹飼っている人がいました。私はホームセンターに勤務していて、ドッグフードを頼まれて届けたりしてました。先日、そろそろほしい頃かと聞いてみたところ「もういらないわ~保健所につれて行ったから」と一笑されてしまいました。
やはりご主人が道楽で熊や猪を狩るために犬を飼っていて、餌は与えていたけど散歩はさせず、毎日吠えてうるさいからだとか…

そういう人の気持ち、わかりません。
私は室内でハスキーを飼っています。昨年肝臓の病気を患いましたが、通院を重ねてだいぶ回復してきました。
犬の命の価値感の違いは人によってかなり差があります。どう論しても理解してもらえない人には歯痒い思いでいっぱいです。
ほんとうに悲しいですね。
2011/07/21 20:07 | | edit posted by TAN
なんなのか、、わかりません。
なんなのでしょう。
複雑すぎて、、
その子たちのその後がとても気になります。
考えすぎてしまいます。
悲しい現実ですが、、のみこめません。

以前猫のゲージを、、とコメントしました。
その後うちの猫がリンパ腫癌であることがわかり、、
ばたばたしてしまってそのままになってしまいました。

一日でもボランティアがしたくて直接もっていきたいのです。
夏の間には行きたいです。
お急ぎであれば発送いたします。
いつでも言ってください。
毎日ごくろうさまです。
本当にいつも思います。
でもなぜかいつもブログをみて泣けちゃいます。
日本の動物に対するすべて見直して欲しい。
同じ命ですから。
2011/07/22 00:20 | | edit posted by migikoura
飼い主とは言えない
読んでて、その時の現場の状況を想像するだけで辛く悲しい
気持ちになりました。

趣味は人それぞれですが、
私個人としては、猟は嫌いです。
趣味の為に命あるものを傷つけ殺し、そのアシスタントとして
これまた命ある犬たちに過酷な事をさせる。
悪趣味としか思えません。

私も皆様が書かれているように、きっとその飼い主は
連れて帰ったはいいものの、使えない犬になったと
遺棄するか保健所に連れていくような気がしてなりません。
AAさんたちのされている事が、こういうことで無意味になるとしたら
とっても残念です。
できればもう一度連絡をとって頂き、猟犬として使えないと
言われるなら、話し合いをして引き取って頂きたい気持ちで一杯です。
引き取り時の扱いを読んでいると、今後大事にされる気配は感じられないです。

今一度考えてみて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。
2011/07/22 09:37 | | edit posted by クリステル
どうか、、、
可能なら飼育放棄してもらうように
促してほしいです。

ずっとつらい生活をしてきて、
さらに被災して、、、

保護されて、やっとやっと普通の犬として
愛される喜びを知った途端
また、もとのつらい生活に逆戻りなんて
悲しすぎます、、

かわいがられた経験をしただけに
余計にかわいそうです。

猟犬を最期まで介護する飼い主はいません。
この子たちも近いうちに
用済みとして捨てられるでしょう。
そして飢えと苦しみの中
死んでしまうか、
保健所に収容されて殺されるか
どちらかでしょう。

せっかく助けた命、
たくさんの助けられなかった犬猫たちの分まで
幸せにしてあげてください!お願いします、、
2011/07/22 15:03 | | edit posted by H
心配です…。
あのワンちゃん達…その後どうしてるのか、気がかりです。皆さんがコメントされてるように、再度飼い主側と連絡を取り、その後の様子を聞き、病気の治療などと嘘をついてでも引き取ることは出来ないのでしょうか?嘘はいけないことかもしれませんが…懸命に治療をし大切に育てて下さった里親さんがいたのですから、命を救う為の嘘は許されるはず。被災地で保護された子たちにフェラリアにかかった子が沢山いることに、その子達がどんな環境にいたか?予想はできます。野外で番犬として繋がれ、餌だけもらっていた…子が大半かもしれません。高価な血統書付きの犬でも野良生まれのミックス犬でも大型犬でも小型犬でもみんな同じ温もりある命です。その価値は皆同じです。人が迎え共に生きると決めたなら室内で家族と共に過ごす家族であるべきです。人より短い生涯を守り見守ってあげてほしい。猟犬だって生きてます。猟をする人間は嫌いですが、もし仮に猟犬として飼っていても、共に猟をする仲間てして愛情をかけてあげてほしいです。悲しいけどそんな猟師いないかな…。震災で飼い主と離れ寂しい思いをした子沢山いるでしょう。でも飼い主との暮らしよりはるかに幸せに穏やかな暮らしをしてる子も沢
2011/07/22 20:21 | | edit posted by ぴーちゃん
辛いです
何人もの方が書いていらっしゃるように、その飼い主さん、飼い犬として
愛する気持ちは全くないと思います。
お忙しい中、そんなことまで・・とは思いますが、どうか連絡をしてみてあげてくださいませんか。
飼育放棄を考えてるのなら、速やかに迎えにいってあげてほしいです。
2011/07/22 21:12 | | edit posted by まるこ
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/23 07:02 | | edit posted by
この記事だけで分かるのでしょうか。
田舎ではいのししや鹿が増え過ぎて様々な被害が出ています。この記事の飼い主は趣味で雉狩りということだから該当しないのかもしれませんが、猟も必要なのです。本来、天敵がいて保てていた生態系を崩したのは人間だから、全てが人間のエゴかもしれませんが...。

猟犬の飼い主全てが物扱いしているとは限らないです。家庭犬として飼われているのに虐待、放棄される犬と猟犬として無用になったために放棄される犬とそれぞれを分母に割合を出したら、猟犬の方が多いと果たして言えるのでしょうか?

統括さんは森も見つつ、木をクローズアップしているような気がしましたが、コメを寄せている方の多くは、木しか見てない気がして、ちょっとひっかかりました。
2011/07/24 01:35 | | edit posted by たま
初めてコメントさせていただきます。
保護された犬にセッター・ポインター等が多くみられたのはそういうことだったのしょうか。
私の叔父は、長く猟をし猟犬として数十匹という犬を飼い続けていました。
最後の猟犬を去年亡くしてからは、自分が高齢になったこともあり犬たちの世話も行き届かないことから猟もやめました。
猟犬として飼われていた子たちですが、散歩はもちろんフィラリア・ワクチン等もきちんと受けていました。
みな、人にも慣れていて、猟犬だと聞かなければ普通の家庭犬とかわりない子たちがほとんどでした。
私も小さいころからいっぱい遊んでもらいました。
どの家もどの家庭でも飼い方は様々なのだと思いますが…。
猟犬に限らず、日本のペット社会が怖いです。
2011/07/25 15:07 | | edit posted by まめ
アホらしい
もう福島土民には同情しない
2011/07/26 02:55 | | edit posted by 不関旗
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/07/28 15:48 | | edit posted by
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。