スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
また、SOSの声が・・・。
「ひゅうが&じぃは、その後、どうですか?」と、ご心配頂いております。
有難うございます。
お二方とも、安定しております。
じぃは、食用も旺盛で、食べて眠り・・の繰り返し(^_^;)
ひゅうがは、腹水をそろそろ抜こうか?と検討しております。
食欲も旺盛です。
ご飯の時間は、嬉しくってワンワン鳴いています。
沢山の方から、愛情がいっぱいこもった、ひゅうが専用缶詰を頂きました。
有難うございます。

さて・・・。
東大阪レスキューから、ちょうど一週間が経ちました。
今日は、名札に推定年齢と体重を記入し、各ケージに貼り付け作業。
名前を呼びながら、ゆっくりと、一頭一頭の子を観察している。
「名前とお顔が、ピッタリ!」と、ニンマリ笑いながら嬉しくて何度も名前を呼んでしまいました。

やっとひと段落ついて、それぞれの子達を触れるようになって来た。
可愛いです♪
ワン達も、落ち着いて来ました。
流れを理解して来ています。
現在、シェルターには150頭ほどの子が、滞在しています。
しかし、夜も、シーーーンとしていますね。
みんな、やっと安心してゆっくりと眠れるようになりました。
現場では、7頭も同じサークルに入っている子もいました。
折り重なるように、眠っていたのでしょう。
糞尿の量も半端ではありません。
みんな、そんな中で眠っていたのです。

当然、喧嘩も勃発していたでしょう。
傷を負ったまま放置されていたのです。
きちんと病院に連れて行ってあげて居れば、完治していた傷痕も多く見られます。
まぁ、傷を負っている事さえ、気付いていないのでしょうが。。。

この業者のHPに「早いもの勝ち!!」と言う言葉を見ました。
レスキューされた、スタンダードプードルだと思いますが、12頭の子を出産していました。
♂18万~ ♀30万~
この子で、お金儲けしていたんですよね。
今、このスタンプーは、助けられました。
でも、目は死んでいます。
人間に利用されるだけされされて、愛情はもらえなかった子です。
今は、ゆっくりと身体を休ませて、少しずつ人間はあなたが、大好きなんだよって事を判ってもらえるようにして行きたいですね。

さて、東大阪レスキューの子達の世話もも少し落ち着いて来ました。
そんな中、またまた、電話が入って来ました。
まだ、情報のみだけで確認は出来ておりませんが、廃業になるようです。
100頭ほどの子が、家族を探すようになります。
今現在は、シェルターは、満員。

こんな事が、あちこちで起こっているのが現実なのです。

動物取扱業が出来ました。
行政に届出を出して、講習を受ければ取得できます。
行政は、管理出来ると言っています。
しかし、管理しているのでしょうか?
今回の東大阪でも、届け出は25頭です。
数年後、200頭以上に膨れ上がっていました。
10倍に膨れ上がっているのです。
最初に、届け出さえすれば、行政はそのまま放置といっても過言ではないです。

見直しが必要です。
不幸になってしまう子を増やしては行けません。
出産した子が、全て売れている訳ではありません。
売れ残った子は、腹犬にされてしまうケースも多々あります。
以前、レスキューした繁殖屋は、売れ残りを餓死箱って呼ぶ箱に入れていたのです。
ここはすでに廃業になっています。
また、殺しはしなくても、汚いケージに入れられ蓋で閉められて、真っ暗の中で一生を終える子も居たのです。
お世話になっている、先生のおうちに迎えて下さった子も、そうでした。
物入れ?って思った所に、入れられその前には荷物が積まれていました。
感情があるのですよ!!
人間ってホント恐ろしい生き物です。

何年、何十年も前から、同じ問題で動物達は苦しんでいます。
動物愛護法改正で、何が変わるのでしょう?
動物を守れる法律ができるのでしょうか?
ペット業界が、急成長した近年より、悲しむ子達が増えています。
動物管理センターも、昔はMix犬がほとんどでしたが、今はペットショップより多くの種類が居るほど、純血種がドリームボックス(殺処分機)に入れられています。
動物(命)をお金を出して買ってはいけません!!

日本の繁殖屋は、海外のブリーダーからなんと思われているのか知っているのか?
某国のブリーダーは、日本には犬を絶対に輸出しないと言っている。
日本は、動物を簡単に捨てる人間がいると、海外から認識されていっているようである。
恥ずかしい話である。
でも、今の現状を見ると日本人である私でさえ、海外のブリーダーの話にうなづける。。。

里親募集を開始させて頂きました。
どうぞ、暖かな手を差し伸べて頂きますよう、心よりお願い致します。
この子達が、迎えられて出発して行けば、また助けを待つ子達の入るスペースが出来ます。

今回の東大阪レスキュー現場です。
関西TV「ニュースアンカー」の動画。

緊急物資のお願い<(_ _)>
*ドックフード(ユーカヌバ・アイムス・サイエンスダイエットなど)小粒
(一日約15キロ使用)

*缶詰フード(一日、1ケース24個使用)

*プードル・ダックス・チワワ用のお洋服(シェルター地方は寒くなって来ました。みんな短く被毛を刈り入れますので、お洋服を着用します。おうちのワンちゃんので着なくなった服のご協力をお願いします。)

*使用しなくなったお家で眠っているクレートをご協力ください。
*クレート3000(約48×78×56(H)cmサイズ)
*クレート1000(約31×48.5×39(H)cmサイズ)
zy_crate_img2.jpg

皆様のお力をお貸し下さい。
私達は、最善を尽くします。
しかし・・・今後、初期検査・不妊手術・ワクチン接種・狂犬病予防注射・蓄犬登録・・等など、膨大な費用がかかって来ます。
レスキュー基金へのご協力を重ねてお願い致します。<(_ _)>
一口¥3000で、狂犬病予防注射が、できます。
二口¥6000で、ワクチン接種が出来ます。
五口¥15000で、オスの去勢手術が出来ます。
そして、フード購入もさせて頂いております。
レスキュー基金申込みパソコンより
レスキュー基金申込み携帯電話より

★沢山の方に動物愛護活動を知って頂く為に、ブログランキングに参加しました★
ポチッと、クリックをお願いします。


緊急:2011カレンダー画像大募集
沢山の可愛いワンちゃん・猫ちゃんの画像をお待ちしておりまぁーーーす。
エンジェルズカレンダー2011に載ります♪
応募はこちらより
パソコン用URL
携帯電話用URL

*現在、東大阪レスキューの子達のケアで、メールの返信が追い付いていません。申し訳ございません。ご迷惑をおかけいたしますが、緊急の場合はお電話にてお問い合わせ下さいませ*
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
comment
とてもつらい現実ですね。
つい最近私達も子犬を愛護センターから引き取りました。
最初は、ペットショップから買おうと思っていたのですが、愛護センターのことを知り子犬を引き取りました。とてもかわいくって本当に自分の子供用に思います。早くやさしい家族が見つかることを祈っています。
2010/11/29 11:15 | | edit posted by アクセスアップリンクユーザー ップリンクスラッシュ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。