FC2ブログ
サンディの卒業
「桜が咲いた~」と見上げた日から、たった数日。
今日は桜吹雪がとても綺麗です。
ワン達が遊ぶ中、薄いピンクの花びらが舞っています。
花の命は短かったですが、沢山の人の心に感動を与えてくれましたね。
綺麗と、感じる心は人間だけでは無いでしょう。
ラハ達も舞い落ちる花びらをずっと目で追っていました。

桜が散り始めた今日、サンディが卒業しました。
レスキューから2ヵ月と少し、私達の家族だったサンディ。
サンディは今は少しだけ、見えているようですが、この先全ての光を失ってしまいます。
フィラリア・外耳炎・皮膚疾患・股関節も検査が必要。
あちこちに疾患が見られます。
サンディは、これから整った環境で治療が開始されます。

里親様がおっしゃいました。
「あれだけの環境にいたんだから、仕方がない。当然ワクチンなんて受けた事もないし、フィラリアの投薬なんてした事もないでしょう。
これから、ゆっくりと治療を行って行きます。」と。
素敵な笑顔がサンディの心に響いているでしょう。

午前中はいつものように皆と過ごしました。
午後からはシャンプー。


乾かしながら、サンディと、ずっと話していました。
「おうちにいるワンちゃんと仲良くしてもらってね」
「パパはとっても素敵な優しい人、言う事をよく聞くのよ・・・」
「サンディ・・・この先の目の事は考えなくていい。今沢山の綺麗な物を一杯見て、心に焼き付けておいてね」
サンディは、じっと聞いています。
そして、最後にペロッとしました。
「はい」のお返事でしょう。
ご支援者様から頂いた、お洋服を着て出発を待ちます。


夕方5時半、11時間かけて到着して下さいました。
サンディの今までのお話をさせて頂き、いよいよ出発。

「さようなら・・・幸せに・・・」と、お見送り犬


送り出す時は笑顔で・・・
でも、犬舎に戻ってサンディが居ないケージを見ると、やはり胸が一杯で涙が溢れました。


短い期間だったけど、私達にとっては本当に愛おしい子でした。
必ず幸せになってくれます。
神様が幸せの鈴を振って送り出してくれていましたからね♪

サンディ、素敵な笑顔をありがとう。





http://ark-angels.jp/dazaihu.html
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/108-bd6e0989
trackback