スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
奇跡を願って
午前作業が終わって、昼休憩後、午後からの作業はワン達のケアでシャンプーや爪切り・耳掃除などを行います。
そして、個別でランにワン達は再び出て行き、ボール遊びをしたりしています。

午後からは事務所での電話の対応も大変。
切れば鳴るの繰り返しで、夕方までは電話がずっと鳴っています。
相談電話や里親様依頼のお問い合わせなど様々です。

そんな中、涙声の女性から電話が入りました。

それは、広島DPレスキューの里親様でした。
当時、身体の衰弱も酷かったですが、何よりも心の傷が誰よりも深かったゴールデンの男の子です。
一人殻に閉じこもって、本来のゴールデンとは全く違っていました。
我が家にもゴールデンがいます。
外に出ると嬉しくって嬉しくって、ランで走り回っています。
しかし、この子は歩く事すら怖かったのです。
広島でこの子を胸に抱き、「何故?走れるのよ。走っていいのよ・・・」と、胸を痛めた事を鮮明に覚えています。

そして、大きな愛情を注いで下さった里親様に出会え出発。
あれから・・・・2年以上になります。
年末に体調を崩し、頑張って来ました。
数日前から様態が急変し、食事もしなくなっています。

闘っています。
家族に守られ生きるために頑張っています。

奇跡が起こる事をひたすら願っています。
もう一度、あの笑顔で走っている姿が見たいから・・・。

まだ若いです。
お空に行くのには早すぎる・・・。

頑張って。。。
頑張っているんだよね。。。
神様・・・どうかどうか連れて行かないで下さい。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/107-fce85489
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。