スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
手ぬるい行政
ある大きな問題から、急遽某繁殖場に出向きました。

泣き叫ぶ声を聞きながら「まだ、こんな所があるんだ・・・酷すぎる。」としか言葉が出なかった。

ブリーダーとは、呼べない。
純血種を守る為、きちんとしたブリーディングを行っている人をブリーダー。
これは、悪徳繁殖屋である。
こう言う所と知らずに、ショップに並べられた可愛い子犬を購入した飼い主さんが、後々泣く。
先天性遺伝疾患。

動物愛護法改正に、向けて表上は、良い事ばかりが流れている。
しかし、現実のペット大国日本は、動物達にとっては地獄そのものである。

ここのオーナーから「引き取ってくれるのか?」と言う言葉が出た。
馬鹿を言ってはいけない。
私達も何度か、繁殖屋に入っているが、全頭放棄=廃業届を出してのレスキューである。

他の保護団体を責める事はしないが、こう言う繁殖屋から、ちょびちょび犬を出して、里親募集をしている処もある。
これも如何なものか?
これは、繁殖屋の手助け。
不幸な犬を増やす事にしか過ぎない。
今回の繁殖屋も不要犬を引き取ってくれるのか?と言った。
繁殖屋を楽にさせるだけ。
出産をしなくなった老犬はそりゃ、要らない。
居れば、食事もするし無駄な経費がかかる。

何年か前に行った繁殖屋も酷い事をしていた。
老犬が入っている、ケージのドアを木で蓋をしていた。
たまたま私が、「ここ何?」と聞いて、そこの親父が「これ年寄りで要らん犬やし、餌も要らんやろ」と、耽々と言った。
その子は、今動物病院の先生のお家で、楽しく毎日を過ごしている。

今回の現場。
骨と皮だけになった子が、虫の息で横たわっていた。
掃除をしていた従業員は、その前を素通り。

従業員に訪ねた。
「全部で何頭?」
「100頭くらいやと・・・」
把握していないのだ。

ケージの数は、50から60。
ひとつのサークルに最高7~8が入っている。
一頭で入っていたのは、たった2頭。
ざっと数えただけでも200は居る。
z1.jpg
目の前に居たシーズー5頭?のうち一頭が他の犬から苛められていた。
総攻撃を受けている。
当然雄雌ごちゃ混ぜに入れて、交配。
従業員の話によると、朝来て死んでいる犬は居る。
この狭いサークルの中で、出産し、子供が詰まって死んでいる事も。。。

完全に道具扱いである。
この狭い中に、何年入れられているのだろう。
運動は全くなし。
従業員一人が、ボーと外に座っていた。
茹だる暑さ。
一人でやっているらしい。
何をするのかと聞けば、餌をやって、新聞の入れ替え。
全頭のサークルを掃除している訳ではない。
犬舎も全て間に合わせ状態で、積み上げられて、上は今にも落ちそうになっていた。
ポリのゴミ箱の中で、ピョンピョン飛んでいる犬。
Z2.jpg
入る場所がない???

人気犬種がボロボロになって叫んでいる。
チワワ・ダックス・トイプー・フレブル・シーズー等など。

氷山の一角に過ぎない、悪徳繁殖屋。

行政は何をしているのか!!
指導しているのか?
手ぬるい!!

個人の所有物であるから、法で取り締まるしかないだろう。
第一に狂犬病予防注射・畜犬登録。
当然ながら、繁殖業者も行わないといけない。

さて、ペット大国日本の繁殖業者のどれだけがやっているのか?
一頭につき、¥6200かかる。
2年目からは、毎年¥3200。
頭数X¥6200を業者がやっているのか???
ほとんどが、やっていない!!

これは明らかに法律違反ではないか!!
どうして取り締まらない!!

こう言う悪質繁殖屋を排除するには、これしかない。
そうすれば、どっと悪徳繁殖屋は減る。

某県の畜産課の課長に、この話をした事がある。
そしたら、なんと言ったと思います?
「そんな事、他の所もやってないし、他がやるなら・・・」と、逃げ腰で、早々に話を切った。
ちょ ちょっと・・・・なんでやねん!!
一番大切な事でしょ!!

だいたい、行政が手ぬるいから、悪徳繁殖屋は、金儲けの為にのさばっているのだ。
何の罪の無い子達が、地獄の中で苦しんでいるんだ。
許せないでしょ。
解放してあげないといけない。
あんな場所から、一刻も早くに出してあげないといけない。

当シェルターに居る子達の中にも、このような劣悪な環境から来た子がいる。
今は、表情も変わりランを思いっきり走っている。
犬本来の幸せを感じている。
里親様の元に行った子達も、多く居る。
胸に抱かれ、話しかけられ、安心した生活を送っている。

しかし、自分達と同じ仲間が、苦しんでいる。

狂犬病予防法に則って、早急に行政が動かなければ、闇の中に命は消えて行く。

子供にだってわかる事を行政は何故、行動に移さないのか?????

滋賀県内にも、動物取扱業者が、400件ほどある。
狂犬病予防注射・登録をしている業者は、この何%だろうか?
何年も、見逃している行政。
何故?
法を犯しているんですよ!!
何故、取扱業の取り消しをしない。

今回の現場にも、行政は何度も指導に入っているそうです。
なのにどうして放置している?
従業員が証言しているんですよ。
死んでいる犬もいると。。。
役所の人が来たけど、中を見ないで帰ったと。。。
職務怠慢なのではないか!!

悲しむ子達を減らす解決法は、今はこれだけである。

一般の飼い主には、登録・狂犬病予防注射を義務付け、業者には、猶予を与えているなんておかしな話である。


ペット業界の大手では、動物愛護に力を入れているように宣伝している処も多い。
しかし・・・
末端の繁殖業者は全く逆である。
酷い環境で出産させられた、子犬達が綺麗な店頭に並んでいる。
愛くるしい子犬の母親は、ボロ雑巾のようでどう見ても老犬。

買わないで!!と、言っても初めて犬を飼う人は、何も知らずペットショップで・・・と、思う人が多い。

食い止めなければいけない。
悪徳繁殖業者を取り締まるのは、行政が動かなければ何も進まない。

現在、この現場の状況は警察も動いている。

追ってこの件はご報告させて頂きます。


代表も「ずばり一言」で同記事をアップしております。
是非、ご覧下さい。

*今日のひゅうが*
先生と相談し、再度腹水を抜く事にしました。
眠る時間が多くなっているように感じます。
食べ物にも好き嫌いが出て来て、同じ物しか現在は食べなくなっています。

Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
comment
いい加減な行政
私、こういう事をよく聞いたり見たり(メディアなどで)しますけど
いつまでも改善されませんよね。
はっきりいって、ここの行政の人間も悪徳繁殖業者と同罪です。
現場に行って中も見ないなんて、指導しているとはいえません。
職務怠慢もいいとこです。
だからお役所仕事って言われるんですよ。

この悪徳業者も行政の人間も、私たちと同じ人間とは思えません。
同じ目にあわせてやりたいです。
怒りがおさまりません!

また国のパブリックコメントに投書します。
2010/08/20 08:56 | | edit posted by クリステル
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。