FC2ブログ
「ぼく、幸せだったよ」
AM11:10 ゴールデンのコンコンはお空に帰って行きました。
広島DPから救出され、2年と7ヵ月コンコンは幸せな毎日を送りました。
里親様のF田様ご家族皆さんの愛情を受け、ドンドンと表情が変わって行きました。
私達が初めて会った時の無表情の彼は、もういませんでした。
まさか・・・こんな笑顔で気持ち良く走っている姿が見れるなんて!!と、感動しました。


昨年のカレンダーにも載せさせて頂きました。

私はいつも思います。
この表情を作って下さるのは、里親様だと・・・。
愛情というお薬が、身体も心も治してくれるのだと言う事です。
私達は、レスキューしてからケアを続けます。
里親様の元へ巣立っていくまで。

しかし、里親様はこの子達を送る時まで、ずっとお世話をして頂きます。
本当に大変な事です。
今日、訃報を頂いた時、F田様の奥様がおっしゃいました。
「多くの幸せをもらいました」と。
私達は、F田様に感謝の気持ちで一杯でございます。
奥さまは後悔のお言葉も述べられました。
いいえ。
そんな事はありません。
コンコンは「僕、幸せだったよ・・・みんな、ありがとう」と、言っていると思います。

コンコンに代わるワンはいません。
しかし、コンコンはご家族皆さまの心の中にずっとずっと住み続けています。

送る悲しみ・・・。
飼い主様の最大の務めであります。

天国からコンコンは、ニコニコとご家族を見ているでしょう。

広島から大阪に一緒に戻ったデールやティムも天国で待っています。
コンコンが迷子にならないように、ちゃんと道案内に来てくれているでしょう。

地獄を見た子達。
過酷な状況から救い出され、懸命に頑張った子達。
あなた達の生命力と自らの頑張りに、私達は少しでも力になりたい。
動物達に優しい日本が、必ず訪れるでしょう。

コンコン、沢山の事を教えてくれました。
ありがとう。
この笑顔が、実物で見れないのは、とても寂しいけれど私の心の中には、コンコンが笑顔でいます。
辛い時には、あなたの笑顔を思い出すでしょう。
そして、力をもらうのでしょう。

さようなら・・・・コンコン。

合掌。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://teamangels.blog89.fc2.com/tb.php/106-d93423cc
trackback