スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
幸せに♪
今からちょうど3年前の2007.7.31。
あの日から1095日が経った。
炎天下の暑い暑い一日であった。
私達が入ったレスキュー現場の中で、一番過酷だった。
人畜共通感染症の予防の為、重装備。
angels-003_20100801082842.jpg
レインコート・長くつ・ビニール手袋・ビニールキャップ。
サウナに入っているより辛かった。
熱中症で倒れた人も居た。
手袋を脱ぐと、中には汗がグッショリと溜まり、手はふやけていた。
手を挙げると、汗が腕に流れ落ちてきた。
そんな現場で58頭の命が助け出された。

その中に居た、ヨーキーの「アイト」
angels-050.jpg

angels-051_20100801082902.jpg

angels-052_20100801082913.jpg
どれだけの間、痒みと闘ったのだろう。。。
皆、長く伸びきった爪で掻きむしり、血みどろになっている子がほとんどだった。
アイトも皮膚が硬くなって、診断ではすでに毛根は、死んでしまっているだろう。。。と言われていた。
沢山のボランティアさんのご協力で、毎日ケアが始まった。
投薬・薬浴の繰り返しの毎日。
1ヶ月半くらいして、みんな柔らかなフワフワの被毛が生え始めた時は、感動であった。
「凄い!!凄い!!生まれ変わったよ!!」と、58頭の子達は、幸せな未来に向かって頑張った。
次々に、里親様が手を上げて下さった。
現在も同窓会に、この現場からレスキューされた子達が、可愛い笑顔と共に参加してくれている。
そんな子達を、迎えていたアイト。
「僕だって、幸せになるもん!絶対に迎えに来てくれるもん!!」と、私達と毎日を過ごしていた。

そして・・・とうとうその日が来た!!
里親様はおっしゃいました。
「パソコンの中の写真のアイト君に恋をしてました。」と。
とっても素敵なご夫妻です。
排泄での躾け・お散歩でのリード引きなど、アイトは最初からは出来ないでしょうとの事もお伝えしました。
でも、アイトはとっても利口な子です。
最初はご苦労があると思います。
必ず覚えます。
必ず、家族と共に楽しく暮らせるルールを身につけてくれます。

同じ現場から来た子達も、まだ何頭かいます。
アイトと常に一緒に居た、フローはアイトを送る立場になりました。
3年の間、常に一緒だった二人。
お別れだと言う事を判っています。
最後に、ランに2頭を出しお別れをしました。
a90.jpg
「フローあなたの家族は、まだ気づいてくれてないのよね。。。あなたが此処でずっと待っている事を・・・」
「一緒に待つから、頑張ろう!!」

そして、アイトは里親様の暖かな胸に抱かれました。
a91.jpg
良かったね♪おめでとう♪

出発の時、車に乗り込んだアイトは、後部座席にちょこんと、座っていました。
「おかぁちゃん、さようなら・・・」の里親様の言葉に、胸が一杯になり言葉が出ませんでした。
小さくなって行く車に、大きく手を振りながら涙がこぼれて・・・
泣いてはダメだと、いつも思いますが3年の月日が頭の中に浮かびます。
長く居た分、思い出は大きなものです。
1000日以上の時間を暮らしました。
お腹を壊した事、食事しなくなって心配した事、犬舎から出るのに飛ぶように走って自分の場所に行っていた事。
私達の役目は終了しました。
後は、里親様の元で沢山の愛情を頂いて、長生きしてくれる事です。

流れる涙を拭くタオルが無い!!思わずTシャツを手繰り上げて涙を拭き・・・「臭い・・・私臭い・・・」
感動の旅立ちが、臭いTシャツで、だいなし・・・(^_^;)
アイトの旅立ちを喜ぶと共に、送りだす時は着替えましょうとつくずく思ってしまいました(^_^;)

*今日のひゅうが*
やはり便が黒褐色で、内臓からの出血のようです。
投薬をプラスしました。
息使いは安定しております。
食欲もあります。
お散歩にも出てリラックスしています。
尿の量は、変わらず多いですが、色は薄くなっています。

お願い:利尿剤の投薬で、一日のおしっこの量と回数が半端ではありません。
ペットシーツ(スーパーワイド)の使用量も半端ではありません。
ご協力を重ねてお願い申し上げます。<(_ _)>
Posted by 2005angels
comment:2  
[未分類
comment
アイト君、卒業、おめでとう!!
毎日、お忙しい中、ひゅうがの状態を発信してくださり、ありがとうございます。
体の状態は ともかく、ひゅうが自身、とても穏やかな日々を過ごしてるようで、安心しきった、優しい表情を拝見して、 「今日も一日、ひゅうがは幸せだったんだなぁ~」と、私も安心させて頂いています。
ありがとうございます!

そして、そして、アイト君、シェルター卒業、おめでとう!!
アイト君は、いつもキラキラしてた。
人間と遊ぶのが大好きで、かけっこが大好きで、走るというより、いつも飛んでたね?!
レスキュー当初は、全然、存在感なかったのに、だんだんとアイト君カラーが出てきて・・ただのやんちゃな仔かなぁ~と思ってた。
でも、ホントは とっても頭のいい仔で、人間の作業の手順も ちゃんと分ってて・・・その先の行動を読んで、待ってる。
そんなしっかり者のアイト君。
でも、ホントは、すっごい寂しがり屋の照れ屋さん。
人間に抱っこされた経験がなかった頃、抱っこしようとすると、「そんなぁ~恥ずかしいこと出来るかよっ!!」ってな感じで、ヘンに照れながら、逃げてた。
でも、他の仔が抱っこされてるのを見ると、興味深々で・・抱っこされた仔に、必ず、「どんな感じやった?」って問い合わせてるかのように、クンクン、クンクン。
同じ神戸レスキューの仔たちが 次々 卒業していく姿を、じぃーーーっと真っ直ぐ見てた。
3年。 よく頑張って、待ってたね。
あの時、よく生きててくれたね。
アイト君!3年間、待った分、これから、目いっぱい幸せになれよ☆

アイト君の里親さま、どうか どうか アイト君のこと、よろしく お願いします。
2010/08/01 11:46 | | edit posted by 大阪ボラ
おめでとう
アイトくんよかったね!
可愛いわん達にたくさんの幸せが来ますように…
暑いなかの作業は大変だと思いますが体を壊さないようにこれからも頑張って下さい。
2010/08/01 18:59 | | edit posted by けい
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。