スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
お友達?
いつもお世話になっているM家ボラさん。
同行は、ボクサー「ジャイ子」姫。
0331-030_20100622082040.jpg

個人的にボクサーを見た事はあるけど、じっくりと学ぶ事は無かった。
ラハと出会って、本来のボクサーとはどんな犬種なのか本やインターネットなどで調べてみた。
そして、実物のボクサージャイ子さんに会って、あまりの美しさに驚きました。
ピッカピカの毛並み♪
身体だけを見ていると、トラのようです。
でもね・・・性格は甘えん坊で父ちゃんの姿が見えなくなると、何とも可愛い声で呼んでいます。

さてさて、うちのボクサーちゃん。
0331-032_20100622082049.jpg

ジャイ子さんと同じ犬種。
う~~~ん?なんか違うんだよねぇ~。
ジャイ子さんを見て、ラハを見ると???(汗)

ラハお久しぶりの登場ですが、ずいぶん変わりましたよ!
レスキューして数ヵ月は、ラハの心は空っぽでした。
アニマルコミニュケーターの方のお話を以前も書きましたが、
「嬉しい事・楽しい事・悲しい事・辛い事」など、全て感じない心になってしまっている。
目は心の鏡ですが、ラハの瞳は死んでいました。
私達が、どんなに話しかけても、目の前に居る物を通り越して、遥か遠くを見ていました。

そんなラハちゃんが、事務所に入りともに生活を送る様になって数か月が経ちました。
目がキラキラしています。
ボール遊びもします。
全てがスローモーションのような動きですが、片足をあげてカイカイだって出来るようになったのです。
走っているんですよ!!
どう見ても早歩きにしか見えませんが、ラハの全速力です。
驚いているのは、全く動く事の無かったしっぽが、「ただいまぁ~ラハおいで~~~」と、作業から戻って来ると、可愛いシッポをチョコチョコと動かすようになりました。
食事の用意をしていると、待ちきれないのか「ワァンワァン」。
普通は、ワンワンに「NO」ですが、ラハの場合は、
「可愛い声やね~もっともっと鳴いて聞かせて~」と、皆ニコニコして見ています。
心の扉をゆっくりと開けてくれましたね。

沢山の方がラハをとても気にとめて下さっていました。
多くの応援を頂いていました。
シェルターでもボランティアさん達に、とても大切にさせています。

劣悪な環境で生き抜いたラハ。
全て忘れて・・・と、言っても犬には記憶が残ると言います。
だから・・・そんな時代を思い出させないような楽しい毎日を送って欲しいのです。

初めてジャイ子さんに会った時は、あまりのハイパーな動きに圧倒され、ヨロヨロ踏ん張っていました。
しかし・・・今日のラハさんは違います。
ジャイ子さんが、他のボラのおねぇさんに甘えていると、「私も~」と、グイグイ突っ込んで行きます。
0331-015_20100622090307.jpg

0331-017_20100622090316.jpg

問題行動があると、手放す飼い主も多いです。
しかし、私は問いたいです。
あなたは、まっすぐにその子に接していますか?
声を聞いてあげて居ますか?
きっと、聞いてほしいと思っていますよ。
諦めないで下さい。
1日で解決するか1ヶ月か一年か、それは判りません。
でも、必ず解決すると思います。
問題は相手にあるのではなく、自分にあるのかも知れません。
全てを振り返って考えてみれば、色々と試すチャンスは必ずあるはずです。


ジャイ子さん、ありがとう。
また、ラハと遊んでやってね。
次はもっと積極的に行くかもよ(笑)

緊急ご支援のお願い
ご家庭で不要になっている、除湿器はございませんでしょうか?
ご協力を宜しくお願い致します。

蚊取り線香のご協力も合わせてお願い致します。

大阪支部に滞在しているワン達の紹介です。
「天使達の笑顔 in osaka」

多くのワン達を保護しております。
皆様の出来る範囲でのご協力を心よりお願い申し上げます。


ご支援金での協力

ご支援物資での協力

グッズ購入での協力
Posted by 2005angels
comment:3  
[未分類
comment
ラハがますます元気になったのですね・・・
良かった・・・
私が行ったときにも、ひざに甘えてきて驚きました
すわりダコは少しはよくなりましたか??
ラハの座りダコは、虐待の象徴のように私には見ました
どれだけつらい生活の果てにできたのだろうと・・・
ラハには、今までの分も、この先幸せになって欲しいと思います
2010/06/22 14:25 | | edit posted by mim min
こんにちは、多くの生き物は生活環境で性格が変わると思います、愛情を込められて育てられた犬と虐待を受けて育てられた犬とでは大きな違いが有ると思います、いまだに多くの動物が虐待等を受けながらも必死に生きようとしている小さな命が有るのです、どんなに辛くても苦しくても人間以外の動物は自殺はしないと聞いています、全ての動物たちが安心して生きていける世の中が来る事を心から願って行きたいと思います、
2010/06/22 21:34 | | edit posted by りゅう
ラハちゃ~~~ん♪♪
ラハちゃんの世界が変わってきましたね♪
ラハちゃんは気づきはじめてくれたのですね♪
頭のいい子ですね。

愛に勝るものはありません。

皆様の深い愛情と、同居している優しいワン君達のおかげですね♪

閉じ込めれれていた狭いケージの中で、毎日、酷い光景を見てきたラハちゃんにとって、助けを求めることも、訴えることなども出来るはずもなく、ただただ耐えるだけの辛い日々に、何の喜びの感情も持てない全てを諦めていたラハちゃんの感情は、想像絶するものであったと思います(涙)

ラハちゃんはもとより、このような仔達の深く傷ついた心を、ここまでにもしてくださっているエンジェルズの皆様の努力は本当に素晴らしいと思います。

その努力は、簡単なものではないと言う事が解ります。

広島DPレスキューをはじめ、以後、”継続的”に一度に沢山の頭数の不幸な仔達のレスキューを続けている動物愛護団体さんが国内でエンジェルズ以外にあるでしょうか?

私の知る限りでは見当たりません。

一度に多くの仔達を”継続”してレスキュー活動していくことは、並大抵で出来るものではないと思っています。
全ての環境が整っていないと出来ない事でもあり問題が出てくるからです。

エンジェルズさんは、その”多くの色んな仔達”のレスキュー活動での”経験”が、今こうして活かされているのではないでしょうか。

人間に対して閉ざした心を持っている仔は、短期間で心を開いてくれるのは難しい事だと思います。

忍耐と努力を必要とします。

机上で、誹謗中傷することほど簡単なことはありません。

実際に行動を起こし、レスキュー後もワン君達の尊い命を守り、心やさしい里親さまの処におくり出すまで、ワンくん達の身になって努力されて、頑張ってお世話されているエンジェルズの皆様は、本当に素晴らしいと思います。

ラハちゃんが、しゃべることができたなら、きっとこう言うでしょう。


人間の本当の優しさと愛をありがとうって・・・。





2010/06/23 11:13 | | edit posted by S
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。