スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
ため息が続く日々
常に前向きである私ですが、大きな壁と言うか何と言うか、悶々とした気持ちがここ数日続いている。
根も葉もない噂で、誹謗・中傷を浴びた時期もあった。
しかし、真実はひとつ。
実際に行動し、その場に居た人達は、この風評被害に心を痛めた。

人間が一番恐ろしいと思った事も多々あった。
でも、そんな人間は一部で暖かな手を差し伸べて下さって、後押しして下さる方々に沢山の勇気と力をもらった。

パンドラの箱の話をした事がありますが、まさに私達はこの箱をあけてしまったのでしょう。

正直、辛い時期を過ごした時、何度も挫折を感じた事もありました。
妨害行為だけをする卑劣な人間達が、何をしてくれるのでしょう。
私達が活動を止めて、その代わりに活動をしてくれるのでしょうか?
何もしない口だけの人間が、この動物愛護の大きな壁と言っても過言ではないと思っています。

粛々と物言えぬ動物達の為に動く。
この行動だけが、命を救えるのだと確信しています。
外野のガタガタにつきあっていたら、多くの犠牲を出すでしょう。
先日読んでいた本に、「いちいち感情的になっていたら身が持たない」という言葉ありました。
まさにその通りです。

ご意見は、誠心誠意承りますが、ストーカー染みた嫌がらせには、「一生やってて~無駄な時間を使ってお気の毒~」と、思っています。
まっ、今に始まった訳ではないので、この話はこの辺で。。。

私達には、やる事がある!!
やらなければならない事があるのです。

前回の日誌にも記していますが、ニャンコさんの依頼が本当に多いです。
でも・・・「先住の猫が亡くなって、猫を迎えたいのですが、どこに伺えばいいのでしょうか?」などの連絡もあります。
ニャンコさんを迎えたいと思っている方も、どうやったら迎え入れられるかを知らないという方も多数おられるようです。
ネットが普及していますが、使っていない人も沢山いるという事です。

さて、現在ニャンコさんを守る為に、動き始めています。
行政にも訪問してまいりました。
現場で処分を行っている、職員さんの思いと、偉いさん?の机の前で仕事をしている職員とは全く違った考えであると思いました。
猫を愛する人もいれば、嫌いな人も居る。
犬を愛する人もいれば、怖がる人も居る。

猫島・犬島みたいなのがあれば・・・。
と、言うより国が動物達のシェルターを作るべきだと常々思う。

何時になれば、動物愛護先進国になるのでしょうね・・・。
来年の法改正に大きな進展を期待したい・・・けど色々な柵の中そうそう大きな変化は見られるのか?と、思うところであります。

大阪支部に滞在しているワン達の紹介です。
「天使達の笑顔 in osaka」

多くのワン達を保護しております。
皆様の出来る範囲でのご協力を心よりお願い申し上げます。


ご支援金での協力

ご支援物資での協力

グッズ購入での協力
Posted by 2005angels
comment:2  
[未分類
comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/06/17 22:37 | | edit posted by
私は犬が好き、とってもすきです。
でもどんなに不幸な犬達の話しに涙しても、自分では何もできません。
だからエンジェルスさんの様な団体の活動を尊敬しています。
マスコミの批判や騒ぎ立てるだけの悪意の人たちの事なんて、全く気になりません。
だって現に助けられた命がたくさん有るのですから!
もしも、もしも、マスコミの批判や悪意の人たちの言っている事が事実だったとしても、私にとっては犬達の命が救われた事の方がはるかに大きいのです。 
私はレスキューの現場の凄まじさを少しだけしっています、お金をもらって出来る仕事では無いですよネ!
仕事でするなら時給千円や二千円ではとてもじゃないけど、できません。
動物への思いがあるから参加できるのです。
できるなら、愛護団体がもっと自由に活動できて、お金も儲けて、その結果1匹でも多くの犬が救われればいいのに・・・お世話して下さる方々がもう少し楽になればいいのに・・・
心からの感謝の気持ちを贈ります ありがとう!
2010/06/18 11:35 | | edit posted by まりあママ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。