老犬万歳
皆様は、この寄り添う二人をご覧になって、心の温度はどれくらい上がりますか?

柴犬ヒロくん16歳&タッシュくん推定10歳

ヒロくんは、シェルターにきた時、昼夜が逆転していて大変でした。
認知症と診断されていました。
自力では、ご飯も食べれずお水を飲むのも困難でした。

タッシュ君は、ブリーダーから2008年にレスキューした子です。

癲癇をで倒れ、現在も投薬は継続されています。
シェルターに来て、何度も危険な状況になった事があります。

昨年は入院で長くお世話になりました。

先生に「覚悟しておいたほうが・・・」と、言われていました。

脳に異常が起こり、じっとしている事が出来なくなったのです。

起きている時は常に時計回りに、動いていて疲れて倒れて寝ると、行った日が続きました。

寝たきり状態も辛いですが、常に動いている事もとても辛いです。

皆さんに応援してもらって、大切にされています。

奇跡のように、タッシュは復活しました。

発作も出なくなっています。

健常犬と同じではありませんが、一生懸命に生きてくれています。

私達は、日々この子達から、大きなパワーをもらいます。

ヒロくんは、痴呆で特有の角で止まっていますが、進めなくなると呼びます。

広いメッシュサークルの中に、敷物が敷き詰められスヤスヤ眠ります。

この子達は、何を話しているんでしょうね。。。
お互いを支えあっているようです。

二人を見ていると、穏やかな気持ちになり、気が静まります。

老犬達にしかない雰囲気は、全てを優しく包む空気がゆっくりと流れます。

是非、皆様も癒されにいらして下さい。


支援物資のお願い
成犬用のドライフードと子犬用ドライフードが、恐ろしいくらいのスピードで消費していきます。。
助けて下さい。
宜しくお願い致します。

*アイムスドライフード(成犬用)

*アイムスドライフード(子犬用)←9月20日までの激安品

*被災わんこ達で係留されている子をフリーにするために、お願いします。
*メッシュサークル
Posted by 2005angels
comment:0  
[未分類
モクちゃんとクリームパン
ご心配頂いておりました、モクちゃんが復活しました!!

正直、私の心の中ではお別れの時を感じていました。

それは、見守っていたスタッフ皆が思っていたようです。

泡をふいて痙攣し、目もうつろになり、自力で何も出来なくなった三日間です。

そんな状況でしたが、時間とともに目の焦点があってきた感じがして・・・。

そして、凄いスピードでの回復!!

モクちゃんが大好きなクリームパンが、奇跡をおこした???

もう、おしましだ・・・と、思った時「もっとあげておけば良かった・・・」と、後悔していました。

何も口にしなくなったモクちゃんに、、大好物の柔らかクリームパンを差し出すと、キラララーーンと目がひかり、ガブッと加えました。

エェェェェーーーこれなん?これ、食べたかったん???


そこからですよ・・・めきめきと回復に向かってくれたのは。

大好物が救ってくれました。

本当は、人間の食べ物をあげてはいけませんが、もぅおばぁちゃんです。

好きな物を食べて元気になるなら、かぁちゃんは今日もモクちゃんにパンを買いに行きます。(^_^;)

皆様、本当にご心配をおかけしました。

モクちゃんは、福島に帰るために頑張ります!!


支援物資のお願い
成犬用のドライフードと子犬用ドライフードが、恐ろしいくらいのスピードで消費していきます。。
助けて下さい。
宜しくお願い致します。

*アイムスドライフード(成犬用)

*アイムスドライフード(子犬用)←9月20日までの激安品

*被災わんこ達で係留されている子をフリーにするために、お願いします。
*メッシュサークル
Posted by 2005angels
comment:2  
[未分類
モクちゃん
被災犬のモクちゃん。

シェルター内で一番温厚な子です。

そして、一番の人気者。

誰からも愛されるモクちゃんです。

9月13日の夜に痙攣を起こして倒れました。
056_20130919082015d54.jpg

フェイスブックで、お知らせしてボランティアさんが、お見舞いに来て下さいました。

有難うございます。

もくちゃんは、原発圏内で保護した子です。

震災後、半年くらいして飼い主さんから電話がありました。

名前は「ラッキー」ちゃんだったそうです。

一度、連絡があって、それきりになっていました。

私は、「落ち着いたら必ず会いに来てあげて下さい。
それまでは、責任を持ってお預かりしています。」と、お願いしました。

モクちゃん・・・頑張って・・・。

水だけを何とか飲んでくれていました。

そして、昨夜モクちゃんが、缶詰を食べてくれました。
155_20130919082017762.jpg

介護が必要になりましたが、飼い主さんが来られるまで、モクちゃんは待っています。

だって、約束したんだもんね。

「おかぁさん、会いに来るからお利口に待ってようね」って。。。

頑張れ!!モクちゃん。


支援物資のお願い
成犬用のドライフードと子犬用ドライフードが、恐ろしいくらいのスピードで消費していきます。。
助けて下さい。
宜しくお願い致します。

*アイムスドライフード(成犬用)

*アイムスドライフード(子犬用)←9月20日までの激安品

*被災わんこ達で係留されている子をフリーにするために、お願いします。
*メッシュサークル
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
崩壊現場
台風18合接近の日曜日、一本の電話から奈良県に走りました。

命と向き合っているから、また日を改めて・・とか、台風が来てるから・・とか言えないんですよね。

おしゃれな家が立ち並んでいる住宅地。

まさか・・・こんなとこに・・・・。

玄関を入ると、目が痛いほどの悪臭です。
100.jpg
どの部屋もこんな感じです。

部屋の窓には、全てシャッターが下ろされていました。

その中に、イタグレやチワワなどが、鳴き叫んでいました。

どの子もガリガリに痩せています。
071_20130918085315893.jpg
ゴミ屋敷の中に、キラキラと瞳が動いていました。

産まれてまだ1ヶ月少しでしょう。
144_20130918085323da3.jpg
イタグレちゃんの子供だそうです。

猫も数匹いました。
103.jpg
猫は知らない人が、来ると隠れてしまいますが、この子は出てきました。
助けて・・・ですよね。

所有者は意味不明な事を言っていました。

一般飼い主からの保護は、原則的には行いませんが飼い主自体が破滅しています。

餓死寸前だった子達、シェルターに戻ってご飯を食べて安心して眠りにつきました。


近所からの通報があったはず。

お役所・警察は動いていないのでしょうか?

自ら扉を開けて逃げる事も出来ません。

大きな声を出して、助けを求める事も出来ません。

人間のエゴで、監禁され続けた子達。

2020年、日本にオリンピックがやってくる。

世界各国から沢山人が来る。

日本の動物事情を知ってもらうチャンス。


支援物資のお願い
成犬用のドライフードと子犬用ドライフードが、恐ろしいくらいのスピードで消費していきます。。
助けて下さい。
宜しくお願い致します。

*アイムスドライフード(成犬用)

*アイムスドライフード(子犬用)←9月20日までの激安品

*被災わんこ達で係留されている子をフリーにするために、お願いします。
*メッシュサークル
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
心の声は聞こえますか?
保護した子達の過去は、永遠に分かりません。

今が幸せならそれでいいかっ!って納得します。

しかし、過去の出来事からくる反応を見ると、心が痛むことが多々あります。

先日、センターから保護したゴールデンレトリバー。

命名「ジョセフ」
525_20130915074509ffd.jpg
2~3歳の可愛い僕ちゃんです。

彼は迷子扱いで、センターに収容されました。

センター側も飼い主が現れるものだと、公示期限が過ぎても処分決定を出さず、待ち続けてくれました。

1ヶ月・・・飼い主は、現れませんでした。

昨日、私が彼を連れて散歩に出ていると・・・。

後ろから軽トラックが、音を立てて走って来ました。

ジョセフは、目を輝かせて振り返り、走り去る車を追いかけました。

「ジョセちゃん、あの車知ってるの?車に乗ってたの?」

私の頭の中は、想像が膨らみます。

車に乗せられて、捨てに来られた・・・?

いつも車で一緒に、出かけていた・・・?

いやいや・・・大事にされてたなら必死になって探すはず!!

何故探さない?


そして・・・かなりお年のフレブル。
299.jpg
とっても控えめなお嬢さんなので、お顔の事はさておき、思いっきりギャップのある名前を・・・と。
kuri1.jpg
命名「クリスティーヌ」

個人的に大好きな犬種ですので、思い入れはひときわ大きいです。

と、言うか飼い主が許せません!!


クリスティーヌは、処分センターに持ち込まれました。

「処分して下さい。」と。

イコール「殺して下さい。」です。

保護時、かなり離れた距離でもクリスティーヌは凄く臭いました。

入院し調べて頂くと、お口の中が酷いことになっていました。

上顎の骨が腐り、歯茎もパックリ開いています。

そこに食べ物もつまり、腐っていっていました。

先日、手術をしました。

が、これは何度かの手術が必要になるようです。

頑張れ!!クリスティーヌ。

今、朝晩の投薬が必要なので、私が預かっています。

すっかり落ち着いてくれました。
kuri3.jpg

お気に入りのベット♪
ここが大好きです(^0^)
kuri2.jpg

ジョセフもクリスティーヌも人間が、殺そうとした子です。

自分の手で殺すのでは無く、センターに持ち込み、間接的に殺す。

現在、引き出し保護に入っています動物管理センターは、年間約4500頭の殺処分を実施しています。

そのうち、飼い主自らの持ち込みが、約550頭。

一割以上です。

10人のうち1人以上が処分施設へ持ち込み、殺して下さい・・・。

と、言っても過言ではありません。

そして、センターを後にし、平然と普通の生活に戻る。


私達が助けられるのは、ほんのひと握りの子達です。

ほとんどの子が、苦しみもがいて殺処分されています。


センターの職員さんも一生懸命に、飼い主に説得はします。

飼い主は、自分が手を下すのではないから蚊帳の外。非情です。

許せない!!

動愛法の改正で、今後、自治体の判断により拒否ができます。

拒否したら、山に捨てに行くのかな?

遺棄は犯罪、100万の罰金。

見つからないように捨てるのかな?

どうにでもできますよね。

あとは、人としてどうあるべきか!!

今一度、目の前で見つめる子の心の声を聞いて下さい。


支援物資のお願い
成犬用のドライフードと子犬用ドライフードが、恐ろしいくらいのスピードで消費していきます。。
助けて下さい。
宜しくお願い致します。

*アイムスドライフード(成犬用)

*アイムスドライフード(子犬用)←9月20日までの激安品

*被災わんこ達で係留されている子をフリーにするために、お願いします。
*メッシュサークル
Posted by 2005angels
comment:2  
[未分類
| HOME | next