fc2ブログ
探しています。
先日の原発20キロ圏内での救助の際、自宅庭で一頭のMixのワンちゃんがいました。
仮名「ゆきちゃん」
歳はデンタルチェックなどから7~8歳と思われます。

彼女には後脚が無かったのです。
004.jpg
片方の後脚もマヒしています。
何があったのか?
これは、震災での傷ではありません。

麻痺している方の足と床ずれの傷は震災後に出来た物です。
003_20110416083338.jpg

ゆきちゃんの過去は・・・?

ただ、大切にされていたと思います。
室内飼われていたと思います。

避難の際、この飼い主さんも生き延びる力を託して、庭に放されたのでしょう。
でも、ゆきちゃんは普通の子のように歩く事は出来ません。
一生懸命に飼い主を探して家の近辺を回り足が傷だらけになって、そしてまた家の庭に戻って、飼い主の帰りを待つと言う暮らしをして来たのでしょう。

人間が大好きです。
バンテージを巻いて、少しだけお散歩をしました。
ゆきちゃん、生きようと頑張っています。
[広告] VPS

ガリガリに痩せてしまっていますが、徐々に体力は回復します。
ゆきちゃんは寂しがっています。
心のケアが一番です。

1ヶ月以上も寂しさの中、お腹を空かせよく生きていてくれました。

必ず飼い主さんの元へ戻してあげたいです。

この震災での被害は人間だけでは無く、多くの動物達が被害を受けています。

私達の活動は、今里親様を探す事ではありません。
飼い主様を探す事です。
飼い主様が津波の被害でお亡くなりになられている子もいました。
でも、一部を除き原発地区はほとんど、そうではありません。
みんな、避難されています。
原発が収束にむかい、安全宣言が出ればまた帰れる子達です。
何時になるかは分かりません。

でも、離れ離れになってしまっても、必ず会えると言う事が実現します。
飼い主様、諦めないで探して下さい。
各愛護団体は、保護した子達を行政に届け出しております。
ご確認をお願い致します。


「第2回原発20キロ圏内ペット救出専用バス」埼玉⇔福島
平成23年4月21日(木)
定員27名
申し込み締め切り平成23年4月20日午後6時
*警戒区域の設定が行われた場合には中止となります。 
*立入可否や法規制についてご説明し、帰路でスクリーニングを行います。
*交通サービスのボランティアです。危険箇所への立入りは自己責任となります。
*救出後の一時預かりが必要な場合、団体にご相談下さい。
*車を持ち出す場合に、始動用バッテリーをお貸しします(車両除染も応相談)
*使い捨てマスク、コート上下、手袋、ビニール袋、昼食は各自でご用意願います。
(※簡易防護服の用意があります。その他どんなことでもご相談ください。)

*原発周辺の捜索参加の皆様へ*
自己責任ではありますが、完全な装備でお願い致します。
防護服+防じんマスク+厚手手袋+ゴーグル+靴カバーは、必須です。
TVで自衛隊や警察など着用している装備で現在は、入っております。
軽装備での参加はお断りしております。
(不足分は貸出させて頂きます。)
どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今日現在で保護されてくる子は、200頭近くになってきています。
ご協力頂いております中継地点もいっぱいです。
人力のご協力を重ねてお願い致します。
また、中継点にて猫専門でお世話をお願い出来る場所をお持ちの方のご連絡をお待ちしております。


公民館をお借りする事が出来ました。
宿泊が可能です。

被災動物達のお世話をして下さるボランティア様を急募致します。
参加して下さいます方は、直接お電話を下さいませ。
携帯:090-5166-5632


午前中から夕方までは、ワンニャンのレスキュー。
夕方からは、地元のご老人などに、出来れば炊き出ししてお配りしたいと思います。
沢山の世帯が、いわきから離れました。
親戚のお家や、土地を離れてお住まいになっている方も多くおられます。
しかし、ご老人達は行く場所が無いのです。
そして、長年住み慣れた土地を離れる事も出来ないのです。
ゴーストタウンになってしまった場所には、まさに老人が取り残されてしまったと言う感じです。
避難所では炊き出しもありました。
炊き出しが行われて居た事を知らない方も沢山、いらしゃいます。

いつまで福島に行けるか判りません。
でも、今私達が出来る事は、動物だけでは無くお困りの人へのご協力が出来ればと思います。
頑張ってきまーす!!
***人間用支援物資のお願い***
*食料品
*インスタント食品など
*布団セット
*紙食器
*トイレットペーパー
*米
*お茶
*ゴミ袋
送り先:福島県いわき市小川町柴原字桐ヶ岡65-1
    ドッグラン りみちゃんヒルズ


第一号「被災動物仮設犬舎」棟が建ちあがりました。
029.jpg
すでに、満員御礼になっております。
まだまだ、レスキューは続きます。
受け入れの準備が出来なければ、着手も困難になって来ます。
皆様のご支援を重ねてお願い致します。
プレハブ3棟・電気・水道工事など、かなりの高額が予想されます。
義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義損金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。


物資のご協力(4月13日現在)
緊急:クレート中型犬サイズ(約48×78×56(H)cm)中古可
zy_crate_img2_20110413161744.jpg
*防護服
t2.jpg
*ドライフード(ヒルズr/d)
+++一般用のドライフードは只今賄える状況です。+++
*リード(中型犬用)
*首輪
*45Lゴミ袋(厚手)
*水きり・柄の長いちりとり・長くつ・厚手ゴム手袋
*犬用のおやつ
*大型ごみ箱
*ボランティアさんようのドリンクやインスタント食品のご協力を頂ければ、とっても嬉しいです♪
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部
     
また、物資搬送・保護動物搬送に伴って、ハイエースなどのワンボックスをお持ちの方のご協力をお願い致します。ご協力をお願い致します。

Posted by 2005angels
comment:23  
[未分類
助けに行きましょう!!
震災から1ヶ月が過ぎた今も沢山の保護要請があります。

庭で括られていた子達は、自衛隊などによってフリーにされています。
私達も出来る限りの救出を行っています。

しかし・・・
依頼頂いたご住所は地域の合併や表札や地番が上がっていないため、ナビで辿り着く事は出来ません。
一件のお家を探し当てるのに、2時間を要した事もあります。
付近の方に聞こうとしても、町はゴーストタウンになってしまっています。

そこで、先日ご協力者の元「家族を迎えに行こう」と、動物救済専用バスが出ました。
20110411170929.jpg
20110411170940.jpg

埼玉県に避難なさっている双葉郡の被災者の方々の為に。。。
9家族15名の方々が、家族同然のペットを助けに乗り込まれました。

1ヶ月が経った家の中・・・。
ヨロヨロの足取りで、出て来てくれました。
ガリガリに痩せてしまっていたニャンコ。
ワンも4頭生存しておりました。
良かったです!!
飼い主様達は、涙涙で抱きしられています。

そうなんですよね・・・。
待っているんです。
お腹が空いているのは、もちろんなのですが、餌をあげて回っていても、食べていません。
翌日、同じ場所に行って確認をしてまわると、食器の中のフードは手つかずなのです。

悲しい眼差しが訴えています。
そう・・・お腹が空いているより以上に、飼い主(家族)に会えない寂しさの方が先に立っているのです。

行きましょう!!
迎えに行きましょう!!
ご家族を待っていますよ!!

「第2回原発20キロ圏内ペット救出専用バス」埼玉⇔福島
平成23年4月21日(木)
定員27名
申し込み締め切り平成23年4月20日午後6時
*警戒区域の設定が行われた場合には中止となります。 
*立入可否や法規制についてご説明し、帰路でスクリーニングを行います。
*交通サービスのボランティアです。危険箇所への立入りは自己責任となります。
*救出後の一時預かりが必要な場合、団体にご相談下さい。
*車を持ち出す場合に、始動用バッテリーをお貸しします(車両除染も応相談)
*使い捨てマスク、コート上下、手袋、ビニール袋、昼食は各自でご用意願います。
(※簡易防護服の用意があります。その他どんなことでもご相談ください。)

2~3日前、原発地区の東電の拠点になっているjビレッジで、足を怪我している子を見て是非保護して頂いて飼いたいと、依頼がありました。

翌日、代表班に連絡し捜索。
無事保護。
2011041214530000.jpg
Jビレッジの方がおっしゃっておりました。
何も食べない・・怪我を負っています。
原発事故から1ヶ月Jビレッジにずっと居ました。

そして、保護した翌日・・・。
このシェルティの飼い主さんらしき方から、電話が入りました。
「自分は、東電の社員でずっと現場につめております。家族は千葉に避難しております。
数度餌をやりには行けましたが、それもままならず、Jビレッジなら誰かが餌をやってくれると思って放しました。
今日行ってみると愛護団体に保護されたと聞き電話をいれさせて頂きました。」と。

そうなんです・・・。
この子の名前は「コロン」ちゃん。
お父さんが放した場所で、ずっとずっと迎えを待っていたのです。
それも1ヶ月も。。。

早々に画像をお送りし確認して頂きました。
「間違いありません!!コロンです!!」
コロンちゃん、背中に大きな傷を負っていました。
2011041310230000.jpg
数ヶ所に犬歯の跡があります。
襲われたのでしょう・・・。
でも、生きて居てくれました。

ただひたすら飼い主の帰りを待ちながら。。。
ご主人、男泣きに声を詰まらせ、泣かれました。
「家族なんです。。。
本当に申し訳なかったです。
今はすぐには引き取る事が出来ませんが、どうかどうか宜しくお願いします。」

はい!!ご主人も不眠不休で原発の収束に頑張ってらっしゃいます。
滋賀にやって来たコロンちゃん、病院で治療してもらって、元気になって来ました。
016.jpg
ご安心ください。

まだまだ、沢山の子達が待っているから助けに行きます。
私は、明日再び福島に入ります。

*原発周辺の捜索参加の皆様へ*
自己責任ではありますが、完全な装備でお願い致します。
防護服+防じんマスク+厚手手袋+ゴーグル+靴カバーは、必須です。
TVで自衛隊や警察など着用している装備で現在は、入っております。
軽装備での参加はお断りしております。
(不足分は貸出させて頂きます。)
どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今日現在で保護されてくる子は、200頭近くになってきています。
ご協力頂いております中継地点もいっぱいです。
人力のご協力を重ねてお願い致します。
また、中継点にて猫専門でお世話をお願い出来る場所をお持ちの方のご連絡をお待ちしております。


公民館をお借りする事が出来ました。
宿泊が可能です。

被災動物達のお世話をして下さるボランティア様を急募致します。
参加して下さいます方は、直接お電話を下さいませ。
携帯:090-5166-5632


午前中から夕方までは、ワンニャンのレスキュー。
夕方からは、地元のご老人などに、出来れば炊き出ししてお配りしたいと思います。
沢山の世帯が、いわきから離れました。
親戚のお家や、土地を離れてお住まいになっている方も多くおられます。
しかし、ご老人達は行く場所が無いのです。
そして、長年住み慣れた土地を離れる事も出来ないのです。
ゴーストタウンになってしまった場所には、まさに老人が取り残されてしまったと言う感じです。
避難所では炊き出しもありました。
炊き出しが行われて居た事を知らない方も沢山、いらしゃいます。

いつまで福島に行けるか判りません。
でも、今私達が出来る事は、動物だけでは無くお困りの人へのご協力が出来ればと思います。
頑張ってきまーす!!
***人間用支援物資のお願い***
*食料品
*インスタント食品など
*布団セット
*紙食器
*トイレットペーパー
*米
*お茶
*ゴミ袋
送り先:福島県いわき市小川町柴原字桐ヶ岡65-1
    ドッグラン りみちゃんヒルズ


第一号「被災動物仮設犬舎」棟が建ちあがりました。
029.jpg
すでに、満員御礼になっております。
まだまだ、レスキューは続きます。
受け入れの準備が出来なければ、着手も困難になって来ます。
皆様のご支援を重ねてお願い致します。
プレハブ3棟・電気・水道工事など、かなりの高額が予想されます。
義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義損金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。


物資のご協力(4月13日現在)
緊急:クレート中型犬サイズ(約48×78×56(H)cm)中古可
zy_crate_img2_20110413161744.jpg
*防護服
t2.jpg
*ドライフード(ヒルズr/d)
+++一般用のドライフードは只今賄える状況です。+++
*リード(中型犬用)
*首輪
*45Lゴミ袋(厚手)
*水きり・柄の長いちりとり・長くつ・厚手ゴム手袋
*犬用のおやつ
*大型ごみ箱
*ボランティアさんようのドリンクやインスタント食品のご協力を頂ければ、とっても嬉しいです♪
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部
     
また、物資搬送・保護動物搬送に伴って、ハイエースなどのワンボックスをお持ちの方のご協力をお願い致します。ご協力をお願い致します。


Posted by 2005angels
comment:17  
[未分類
再び・・・。
余震が続いています。
3月11日から今までなんと1600回の余震。
その内、震度5弱以上が54回。
6弱以上が4回。
この、4回に代表も私も遭遇しました。
昨日の午後2時過ぎ、代表とDJは、原発付近で犬を捜索中。
這って犬を呼び寄せて居た所に、大きな揺れにあったといいます。
まさに、大地が揺れるのを実感。
前日の雨で道路もぬかるみ、地盤が緩んでいます。
寸断された道路のアスファルト下の土は、ボロボロと崩れて行っています。
危険です。

今日も代表とDJは、現地で活動しております。
o0480064011161231926.jpg

原発に立ち入り出来るのはいつまでなのか???
レベル5から7にいっきに上がった。
そんなに長くはない。
レベル7と言うとチェリノブイリと同じ。。。

まだまだ、多くのワン・ニャン達が居ます。
o0480064011161237243.jpg
考えますね・・・。
保護して来た子達のほとんどの子が、去勢手術も不妊手術もしていません。
1ヶ月後・・・。
きっとあちこちで、小さな命が誕生するのでしょう。。。
いったいどうなる?!
心配です。

ご協力頂いているドックランがある、いわき市も多くの方が被災に合われました。
しかし、救援物資の受付は6日を持って締め切られ、物資の配布も無くなりました。
困ってらっしゃる方からの声を沢山聞きます。
近所のコンビニもほとんど食料が売っていません。
津波で家が浸水し、着のみ着のままで出られた方が沢山います。

私達も滋賀⇒福島の往復時間の無駄を削減する為、現地長期滞在にしようと思います。
今回、原発付近捜索のタイムリミットと考え、なるべく多くの人員で捜索に入りたいと思います。

公民館をお借りする事が出来ました。
宿泊が可能です。

被災動物達のお世話をして下さるボランティア様を急募致します。
参加して下さいます方は、直接お電話を下さいませ。
携帯:090-5166-5632


午前中から夕方までは、ワンニャンのレスキュー。
夕方からは、地元のご老人などに、出来れば炊き出ししてお配りしたいと思います。
沢山の世帯が、いわきから離れました。
親戚のお家や、土地を離れてお住まいになっている方も多くおられます。
しかし、ご老人達は行く場所が無いのです。
そして、長年住み慣れた土地を離れる事も出来ないのです。
ゴーストタウンになってしまった場所には、まさに老人が取り残されてしまったと言う感じです。
避難所では炊き出しもありました。
炊き出しが行われて居た事を知らない方も沢山、いらしゃいます。

いつまで福島に行けるか判りません。
でも、今私達が出来る事は、動物だけでは無くお困りの人へのご協力が出来ればと思います。
頑張ってきまーす!!
***人間用支援物資のお願い***
*食料品
*インスタント食品など
*布団セット
*紙食器
*トイレットペーパー
*米
*お茶
*ゴミ袋
送り先:福島県いわき市小川町柴原字桐ヶ岡65-1
    ドッグラン りみちゃんヒルズ


第一号「被災動物仮設犬舎」棟が建ちあがりました。
029.jpg
すでに、満員御礼になっております。
021.jpg

023.jpg

024_20110413194232.jpg
まだまだ、レスキューは続きます。
受け入れの準備が出来なければ、着手も困難になって来ます。
皆様のご支援を重ねてお願い致します。
プレハブ3棟・電気・水道工事など、かなりの高額が予想されます。
義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義損金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。


物資のご協力(4月13日現在)
緊急:クレート中型犬サイズ(約48×78×56(H)cm)中古可
zy_crate_img2_20110413161744.jpg
*防護服
t2.jpg
*ドライフード(ヒルズr/d)
+++一般用のドライフードは只今賄える状況です。+++
*リード(中型犬用)
*首輪
*45Lゴミ袋(厚手)
*水きり・柄の長いちりとり・長くつ・厚手ゴム手袋
*犬用のおやつ
*大型ごみ箱
*ボランティアさんようのドリンクやインスタント食品のご協力を頂ければ、とっても嬉しいです♪
送付先:520-1651滋賀県高島市今津町酒波1186-2
    エンジェルズ本部
     
また、物資搬送・保護動物搬送に伴って、ハイエースなどのワンボックスをお持ちの方のご協力をお願い致します。ご協力をお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:13  
[未分類
余震が続く
大きな余震が続いています。

私も7日の日に、原発周りのレスキューを終え、翌日の予定である東松島市への移動の為、夜の9時前にいわき市から、仙台に上がりました。
ボランティアさん達と食事をとっていると・・・。
ゴーーーーと言うまるで地下鉄が走っているような音と共に、一度突きあげた瞬間横にガチャガチャーーーとシェイクするように揺れ始めました。
「来た!!地震だ!!とにかく下に!!頭を・・・」としか思いつきませんでした。
食器の割れる音、道行く人の悲鳴、停電・・・。
それによって恐怖が倍増します。

正直、一瞬「帰りたい・・・」と思ったのが事実です。
毎回、車中泊での移動になり、睡眠時間も4時間程度での活動です。
滋賀から東北へ上がる際は、時間を無駄に使う事無く、周り続けます。
今回は、私が率いての3名での移動でしたので、リーダーが冷静でしっかり判断しなくてはなりませんでしたが・・・、震度6強の揺れを体験すると冷静ではいられませんでした。
皆が震え、とにかくいわきに戻ろうと思ったのですが、高速も全て通行止めになり動く事すら出来ませんでした。

車中で話し合い、とにかく朝まで身体を休めようと眠りにつきました。

放射能汚染地域での活動、大きな余震。
この、レスキューは本当に危険であることを実感しております。

そして、今回代表率いるチームが一昨日から福島に入っております。
昨日の夕方も再びM7.0の大きな余震が発生。
丁度、スクリーニング検査の最中だったの事。
昨日は、原発付近で25頭のワンをレスキューしております。
ワン達も怯えています。

I班が滋賀への搬送に出発しましたが、土砂崩れの為身動きが出来ません。
停電で、信号機も止まり、道路も真っ暗です。
このまま進むのも危険と判断し、車中にて待機しました。

いつになれば、余震が収まるのか・・・。
まだまだ、これ以上の地震が発生するのか?

福島原発地域での活動に参加しているのは、多くはありません。
そりゃ、目に見えないものなので怖いのが普通でしょう。
男だからとか女だからとかも無いですね。
男でもビビって拒否するのは当たり前。
女でも、完全防備でレスキューに参加する人もいます。
それは・・・助けを待っている子達が居て、自分が行く事で救える子が必ず居ると動き始めるのです。

参加は団体が強制する事はありません。
すべて、自己責任で参加して下さいます。
同行する時も必ず申しあげています。
「危険な地域です。防備を完璧にして極力屋外に居る時間を短くして下さい。」と、防備の説明をします。
車のエアコンの吹き出し口も全て、目張りしています。
防じんマスクを着用し、その上から再度マスクをし、ガムテで固定しています。
日中は、かなり気温も上がって来て、密室の車中では、汗がビッショリになります。

いつまで続くのか・・・・。
政府からの強制退去命令が出る時間もそんなに長くはないでしょう。。。
そうなると、一切この地区には入れなくなります。
タイムリミットは、あとわずかと考えていいでしょう。
急いでいます。
昨日の雨で地盤も緩んでいます。
大きな余震が続く中、寸断されている道も崩れかけで怖いです。
車では行けない場所もあります。
徒歩での捜索です。
代表達、そしてDJ君、無理しないで・・・と、言っても進んで行きます。
目の前に居る子達が、「助けて」と訴えているからです。

戦場ではないですが、東北に入る際は「どうか無事で帰還してほしい」と皆が祈ります。

今日も、代表達は原町から楢葉町、浪江町、大熊町に入ります。
大きな地震が来ませんように・・・・・。


今後、本部でも被災動物仮設住宅を建設しなければなりません。
皆様のご支援を重ねてお願い致します。
プレハブ3棟・電気・水道工事など、かなりの高額が予想されます。
第一号被災動物仮設住宅建設:4月中旬予定です。


義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義損金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。


物資のご協力(4月10日現在)
緊急:クレート中型犬サイズ(約48×78×56(H)cm)中古可
*防護服
*リード(中型犬用)
*首輪
*45Lゴミ袋(厚手)
*水きり・柄の長いちりとり・長くつ・厚手ゴム手袋
*犬用のおやつ
*大型ごみ箱
*ボランティアさんようのドリンクやインスタント食品のご協力を頂ければ、とっても嬉しいです♪

また、物資搬送・保護動物搬送に伴って、ハイエースなどのワンボックスをお持ちの方のご協力をお願い致します。ご協力をお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:12  
[未分類
原発地区レスキュー
早朝、戻って参りました。
入れ替わりで、再び代表達が福島県に出発しました。

今回のプロジェクト。
「動物救済専用バス」
ペットの救出をしたくても交通手段がない方の為に、バスを運行します。
家族の帰りを待っている子達の為に。。。
第一号は月曜日朝9時出発です。

私が、今回双葉郡に、レスキューに入った時に見たもの。

それは、鎖が放されているにも関わらず、自宅の小屋に居る子がとても多い事。
どこにも出て行かず、ひたすら飼い主の帰りを待っているのです。
切ない光景を何度も目にしました。
073.jpg
084.jpg

086.jpg
088_20110411124829.jpg

068.jpg
069.jpg


多くの子は、食べ物が与えられているにも関わらず口にしていません。
お腹がすいているだけでは無いのです。
一番大切な、家族が忽然と姿を消してしまった事に、この子達は悲しく、寂しく胸を痛めているのです。
此処に、居れば必ず会える!!そう信じて待っているのです。

飼い主さんが避難の時に、放された子。
また、括られっぱなしの子達を自衛隊が放してくれているそうです。
もちろん、群れになって行動をしている子達もいます。
犬だけではありません。
牛や馬も・・・
026.jpg
この牛達は、いったいどうなるんだろう???

まだまだ、沢山の犬や猫がこの周辺にいます。
私は、今回第2原発付近の救助要請と捜索に向かいました。
146.jpg

協力者:DJ村内が、先導してくれました。
緊張感が走る中、完全な装備を行います。
056.jpg

053_20110411092645.jpg
検問所を通過し、目の前の光景は・・・。
159.jpg
下は6号線です。
道路が遮断されている所が何ヶ所もあり、迂回続きで前に進みます。

車を見ると、近づいてくる子達。
116.jpg
連れて行って・・・と、すり寄ってきます。
横の田には、餓死している子の亡骸がありました。
震災から1ヶ月が経ち、限界です。
撒いている餌も強い犬が食べきっています。
弱者は近づく事も出来ません。
震災で怪我をしたのか?
他の犬にやられたのか?
この子も、大きな怪我を負っていました。
018_20110411123401.jpg
一刻も早く出来る限りの救出をしなければなりません。

原発近辺のレスキューを終え、人も犬もスクリーニング検査へ。
210.jpg

217.jpg
全員・全頭被曝なし!!

中継地点でお世話になっております、「りみちゃんヒルズ」
ここで、一時休憩しホスト様の元とシェルターへ行きます。

りみちゃんヒルズに戻る途中に電話があり、アメリカのアニマルレスキューチームがお越しになっているとの連絡が入りました。
このチームはアメリカでは一番大きい所でいくつものチームに分かれています。
今回おみえになったのが、災害地での動物を救うチームでした。
アメリカでもに東北大地震で、動物達に救いの手が差し伸べられています。
リーダーの方と今後のレスキューについて、色々相談が出来ました。
065_20110411140319.jpg

彼女達は、個々でガイガーカウンターを装着。
軍使用のマスク・捕獲用具・フードなどを支援して頂きました。
024.jpg

願う事は皆、同じです。
【助けなければ!!】
それだけでしょう。
仲間です。
028_20110412120044.jpg

まだまだ、多くの子がまっています。
この日誌をつけている時も、要請電話が入って来ます。
昨日、保護した猫ちゃんは、なんと1ヶ月も家で頑張っていました。
ガリガリに痩せていますが、ほっとしたのか可愛い声が聞こえてきました。
003_20110411163710.jpg

時間が無い為、今はレスキューのみに時間を費やしています。
多くの方が、後方支援でホストファミリー登録をして下さっております。
500件を超えております。
どうぞ、今暫くお待ち下さいませ。
今、必要とするのは、いわき中継点でのワンちゃんのお世話。
そして、その子達を滋賀シェルターに運んで下さるリレー隊。
そして・・・一番ご協力をお願いしたいのが、滋賀シェルターでのワン達のケアです。
皆様のお力が必要です。
宜しくお願い致します。

今後、本部でも被災動物仮設住宅を建設しなければなりません。
皆様のご支援を重ねてお願い致します。
プレハブ3棟・電気・水道工事など、かなりの高額が予想されます。
第一号被災動物仮設住宅建設:4月中旬予定です。


義捐金のご協力
お振込先
郵便局:口座番号:14630-16534321
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体 ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイエンジェルズ

滋賀銀行:今津支店・普通口座・番号:598577
口座名義:特定非営利活動法人 動物愛護団体ANGELS
       トクヒ)ドウブツアイゴダンタイ エンジェルズ

*お振込の際は、「命のリレー義援金」と明記して下さい。
  明記出来ない場合、メールにてお知らせくだされば幸いです。


物資のご協力(4月10日現在)
緊急:クレート中型犬サイズ(約48×78×56(H)cm)中古可
*防護服
*リード(中型犬用)
*首輪
*45Lゴミ袋(厚手)
*水きり・柄の長いちりとり・長くつ・厚手ゴム手袋
*犬用のおやつ
*大型ごみ箱
*ボランティアさんようのドリンクやインスタント食品のご協力を頂ければ、とっても嬉しいです♪

また、物資搬送・保護動物搬送に伴って、ハイエースなどのワンボックスをお持ちの方のご協力をお願い致します。ご協力をお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:8  
[未分類