スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
動物を迎えると言う事は?
この活動日誌を書く、きっかけは、こんな子達が世の中にはいるんですよ。と、言う事を知って頂く為。
そして、遠方から応援して下さっている御支援者様に、今日のシェルターの様子をお知らせする為でした。
近県等で、シェルターを訪れて下さいます方達は、動くワン達を見て下さってそれぞれに、喜んで下さっています。

遠方から、初めてお越し下さった御支援者様には、私達もいつも驚きます。
ワンを見て、百発百中で名前を当てられます!!。
「あっ!みどりちゃんだ!!  あれはタリタねっ♪」と。

「いつも写真でしか見れない子が、目の前で動いているのに、感動しました~~~!!何かアイドル歌手にでも会ったような感じです(^_^;)」なんておっしゃいます。

この子達は、シェルターに居ますが、沢山の暖かな方達の気持ちに包まれています。
幸せ者ですね♪

ある里親希望者さんの話。
「数年前に、保健所から犬を迎えました。でもその後、転勤になってマンションでは犬が飼えなかったので、泣く泣く保健所に返しました。一人暮らしになって寂しいし、また犬を迎えたいのですが。。。」

皆さんならどう考えられますか???
里親さんをお願いしますか???

放棄の理由の一つに、多いのが、
*引っ越しに伴って、次の所はペット不可で飼えなくなった。

まず、最初に感じるのは、ペット大国日本は、年々ペットと暮らせる住居が増え続けています。
何でペット可の所を探さないのですか?
としか思えません。

動物を終生飼育出来なかった人は、二度と飼ってはいけません!!くらいの法律が出来てもいいでしょう。

保健所から出して保健所に戻す。
それは、殺処分です。
犬の気持ちになってみたら・・・。
処刑台から救われ、楽しく生活していたのに、数年後信じていた飼い主に、処刑台送り。。。
犬にも感情があります。
叱られたら、しょんぼりします。
悲しかったら寂しい顔をします。
嬉しくって、満面の笑みを浮かべます。

しっかりと目で、話しています。

人間中心で全てが回っているような地球ですね。。。
確かに、ペットは人ありきでしか暮らす事が出来ません。
しかし、人も動物も木々も生きている物全てが、共存出来る地球でなければ、おかしいです。
人によって、地球は傷ついています。
温暖化によって、異常気象になっています。
世界のあちこちで災害がおこっています。
アフガニスタンの大洪水。
ゲリラ豪雨。
頻繁におこる地震。
みんな、人間が傷つけた結果の事です。
動物達も住む所すら、失っています。

みんな、自分に災難がおこらないと、気が付かないのでしょうか?

あっ!里親希望者さんのお話が、地球にまで行ってしまいました(^_^;)(^_^;)(^_^;)
軌道修正して・・・。

この希望者さんは、以前に最後まで飼ってあげる事が出来なかったから、今度は必ず!!とおっしゃいました。
償う気持ちですと。。。
でも、転勤があればまた無理になる?
犬を一緒に連れて行ってくれる場所を探してくれる?

一度、シェルターに来て下さるようですが・・・悩んでいます。
会ってお話しないと、判らない事がいっぱいです。

先日も記事にしましたが、里親様になって頂けるなら誰でもOKって訳では無いのです。
審査も面談もございます。
ペットショップのように、お金さえ出せばすぐに手渡してもらえるような所ではありません。
「エンジェルズはかなり審査が厳しいと聞きました」なんて言われる方がありますが、全然ですよ。
まともに飼って頂ける方には、当たり前の事!!と、言って頂いております。

第一に、里親募集対象の子達は、今まで何らかの虐待にあっています。
苦しんで悲しんでいた子たちなのです。
二度と同じような環境に置く事は絶対に許されないのです。
その場所を探すお手伝いが、私達の役割で、責任があります。

幸せになってくれて当たり前。
もちろん、動物達は人間と楽しく幸せに暮らして行くのが、当たり前なのですが・・・。

しかし・・・。
この活動を始めてから、色んな方に遭遇致します。
極一部でしょうが、あっけに取られる事もあります。
ショップで買わず、里親募集に目を向けて下さっている方でも、お断りする事もあります。
それは、今目の前の子が、幸せになれるか?と言うのに不安な気持ちがあるからです。
少しの不安を持てば、里親様には改善出来るかどうかも問わせて頂きます。

そして、里親候補様にも、もっともっとお勉強して頂きたいとも思います。
家族の一員になる子なんです。
この先、何年も一緒に暮らして行く子です。

ぬいぐるみなら、飽きてしまえば、しまっておけばいい事。
でも、飽きるなんて事は出来ないのです。
命ですから、ご飯も食べます。
散歩もします。
雨が降っても、雪が降っても行かなければなりません。
今日は、雨だから散歩なしね~なんて声も聞きますが。。。
そして、病気もします。
人間のかかる病気とほぼ同様の病気になります。
近年、癌に侵され死亡する子が、一番多いのです。
治療費も莫大な費用が掛かります。
ワン貯金も必要でしょう。
保険がききませんからね。

もちろん、大きな病気もせず、寿命を全うする子も居ます。

しかし、産めよ増やせよとドンドン犬を産ませている業者が多く、先天性遺伝疾患が非常に多いです。

犬種によって注意すべき、病気もそれぞれ違っています。
迎えて頂く前に、少しでも知識を持って頂きたいです。
今は、インターネットでどんな情報もすぐに入って来る便利な世の中です。
ペット関連の本も沢山出ています。

一例ですが、フィラリアの投薬は、犬を飼ってらっしゃる方は、もちろんされていると思います。
唯一、飼い主が守ってあげれる病気です。

フィラリア投薬は、一ヶ月に一度、その時期に行う訳ですが、薬を飲ませれば一ヶ月間フィラリアから守る予防薬と思ってらっしゃる方が多いです。
フィラリアを持つ蚊に刺された犬は、血液中に無数の卵を産み落とします。
その血液中の卵を落とす薬なので、これは、駆虫剤であると言う事です。
予防では無く、治療ですね。

私達もお時間を頂ける範囲で、色々と説明をさせて頂いております。
犬を飼おうかな?と、思って下さっている方。
情報を収集して下さい。
そして、判らない事があれば、何でも聞いて下さい。
私達も色々調べます。
ご質問を頂くと、私達も勉強になります。
どんな時も、すぐに対応出来るように心がけたいと思っております。

家族の一員は、必ずどこかで待っています。
あなたに会うために・・・♪

里親募集中

*今日のひゅうが*
angels-053_20100901154040.jpg
ランで散歩中のごんちゃんとコンニチハ♪
angels-054.jpg
2回目の腹水を抜いて、9日目。
溜まり始めています。
今回、時間が短いです。
先生の話では、どんどん短期間で溜まるようになる。
そうなると、身体への負担を考え、もう抜く事はしないで、見守ってあげましょう。との言葉でした。
1度目がちょうど1ヶ月持ったので、期待していましたが。。。
ひゅうが自身も横たわってハァハァと肩で息をしています。
ストレスが掛からないように注意です。

*緊急支援物資のお願い*
現在、メーカー様よりご支援頂きました一種類のフードを中心に使用させて頂いております。
しかし、合わない子もいまして、下痢になってしまう子達もおります。
ユーカヌバ(成犬用)小粒 OR サイエンスダイエット(成犬用)小粒
ヒルズr/d OR スペシフィック 犬 CRD-1

ご協力をお願い致します。 <(_ _)>
スポンサーサイト
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
あの子達は今・・・。
東大阪の劣悪環境の繁殖場に行ってから、2週間が経ちました。
その間、沢山の方が動いて下さっています。
環境省へもこの件は伝えられています。

しかし・・・あの子達は、今現在も苦しんでいます。
所有権がある以上、行政がこの繁殖屋を指導し、改善して行かなければならないのです。
一人で、200頭以上の犬の世話が出来るはずないのに・・・。
しかし、この繁殖屋のオーナーは今後も商売を続けて行こうと考えています。

行政は指導していると言っています。
指導していても改善されなければ、何の意味もないですよね。
行政は、この繁殖屋になめられていると言っても過言ではないと思います。

何回現場に出向いたのでしょう?
すでに1年以上前から指導に入っていて、あれ?
ワン達は、折り重なってひとつのサークルにギュウギュウに入っていました。

バイトの男性も全ての清掃をしているとは、思えません。

中でも気になっているのは、猫。
10頭ほどの猫が居たように思います。
あの暑さの中で、猫はハァハァの息使いでは無く、虫の息のように、大きくお腹が上下していて、フーーフーーーと言った感じでした。
みんな横たわっていて、身体の厚みもペラペラと言った感じでした。
あの子達は、今どうしているんだろう・・・。

もうすぐ9月ですが、連日の猛暑です。
大阪も茹だる暑さが続いています。
日々、あの子達が気になって仕方ありません。
歯がゆい行政!!
何をしているんだ!!
さっさと動きなさいよーーー!!
ビシビシ指導改善させなさいよ!!

こんな環境でまかり通るから、簡単にできる金儲けなんておもわれるんでしょう。

あの子達は、物ではないんですよ。
私達と同じように、生きているんです。

昨日、行政が指導した内容を代表が「すばり一言」でアップしております。

220頭の確認が出来ていて、狂犬病予防注射・登録をしたのが、たった12頭。
あとの子達は???
お金が出来ればします。で、行政は待つの?
そんな法律でしたっけ???
現行犯ですよ!!
今、やっていなければならない事。

驚いたのは、この業者が取扱業を申請した時、書類に書いた頭数は、犬20頭・猫5頭。
これは4年前のこと。
そのまま、行政は放置状態です。
計25頭なら管理も行き届くでしょう。
あの広さで行けるでしょう。
しかし、10倍に膨れ上がっているのに、広さは同じ。

これが人間のこどもだったら、社会的に大問題になります。
世界中のニュースになるのでしょう。

同じではありませんか?
苦しんでいるんですよ!!

まして、口がきけない分、必死で訴えているんです。
私達が、見た子達は、みんな目に表情はありませんでした。
諦めた瞳です。

代表が警察に行きました。
捜査に入って貰わなければなりません。

ちんたらしている場合ではないですよ。
現場で死んでる子も居ると、バイト男性も言っているんです。
死んでしまっても、ゴミのように捨てられるんでしょう。

楽しい思いをした事があるの?
嬉しかった事ってあるの?
美味しい物って食べた事があるの?
思いっきり走った事ってあるの?

ワン達は下を向いて首を横にふるんでしょう。
全てNO!!
全ての繁殖場がこうでは無いと思いますが、このような環境を見る度に、命の売り買いをする日本人に対して、考えさせられます。
止めなければなりません。
こんな商売はあってはいけない物です。

一日も早く、あの子達に笑顔が戻るように祈るしかありません。

しっかりしなさいよ!!
お役所の方々!!

夕方、犬舎に行って座っていました。
この中に居る子達も、劣悪な繁殖業者の廃業で、シェルターに来た子達です。
ニコニコしています。
angels-001_20100831091945.jpg

angels-003_20100831091953.jpg

チビッコ達は、スヤスヤ眠っています。
至福の時でしょう。
お腹もいっぱい、エアコンでひんやり。
タオルケットの上で、ガーガーいびきをかいている子もいます。

2年前、3年前のこの子達も今の東大阪の子達と同じでした。
しかし、人の力・環境によって変わります。

今、東大阪で苦しむ子達の事が心配でなりません。


*今日のひゅうが*
私がキッチンに行くと、ご飯だ!と、思ってキャンキャン子犬のように鳴きます。
おしっこも、きちんとシーツで出来るようになっています。
一日、20回以上の排尿があります。
どんどん出して、お腹に溜まらないように。。。

*今日のじぃ様*
不死身のじぃ。
angels-025_20100831092745.jpg
Aちゃんが、ポッポにおやつをあげていると、すさまじいスピードで走って来て、横から奪って行きました(^_^;)
退院後、食い意地はパワーアップしたようです。
「まだまだ、わしゃ死なん!!」
「もっと美味しいものを持って来いぞよ」と、言っております。(^_^;)
ほんと、何事もなかったように、じぃは日常を送っております。
沢山のお見舞いのお言葉、ありがとうございます。

*緊急支援物資のお願い*
現在、メーカー様よりご支援頂きましたフードを中心に使用させて頂いております。
しかし、全ての子が一緒のフードではございません。
下痢になってしまう子達もおります。
ユーカヌバ(成犬用)小粒 OR サイエンスダイエット(成犬用)小粒
ヒルズr/d OR スペシフィック 犬 CRD-1

ご協力をお願い致します。 <(_ _)>
Posted by 2005angels
comment:2  
[未分類
再会と出発
団体を立ち上げて、大阪市の処分センターや警察などから、ワンをレスキューしていた頃、多くの子がやって来ました。
毎月第4日曜日は、定例の譲渡会が開かれていました。
多くの方が、不安な表情を浮かべるワンに、優しい手を差し伸べて下さいました。

あれから・・・5年。
大ちゃんが、元気な笑顔でご家族とやって来てくれました。
この子は、茨木警察からの依頼で、大雨の日代表と迎えに行ったのを鮮明に覚えています。
警察から出た時、大ちゃんは、「僕、寂しかったよーーー、不安やったよーーー」と、大興奮でピョンピョン立って飛び跳ねていました。
まだ、1~2歳でした。
そして、今日の大ちゃん。
「あっ!この人知ってる!!僕、とっても幸せだよ」って。
angels-005_20100830085329.jpg
大ちゃんを迎えて頂いた後、小さな弟が出来ていました。
お子様です。
大ちゃんは、お子様がトコトコ歩くのを心配そうに、目で追っていました。

良かったね。
毎日賑やかで楽しいね。
元気で長生きして、沢山の幸せをご家族に、与えてあげてね。

Oご家族様、暑い中本当に有難うございました。


さて、長いトライアル開始予定のお花が回っていた「ニコ」ちゃん。
angels-007_20100830092245.jpg

本日出発です♪
お家完成が延びて・・・やっとこの日が来ました。
ニコちゃんは、繊細な女の子です。
沢山の方が、ニコちゃんに手を上げて下さいました。
私達も、悩みました。

大宰府レスキューのニコ。
他の子達は、どんどん出発して行きました。
しかし、ニコは人への恐怖心や警戒心が非常に強く、なかなか心の扉を開けてはくれませんでした。
スタッフの前で食事が出来るようになったのも、1年近く掛かりました。
ボランティアさんが参加して下さった時は、食事どころではありません。
ドキドキで、固まってしまっていました。

そんなニコに、Aちゃんは一生懸命接してくれていました。
angels-014_20100830091426.jpg
長い時間を過ごしました。
Kご家族も半年前に初めてニコに会って、運命を感じて下さっていました。
私達は思いました。
ニコを幸せにして下さるのは、このご家族しかない!!と。
ご主人・奥様がニコに対して接する姿を見ていると、安心してお任せ出来ました。

今日の出発の日まで、岡山からボランティアにも参加して下さっていました。
おうちが完成し、お迎えの日が決定しました。
ニコちゃんが、スタッフ以外でニコニコするのは、K様ご家族だけだったかも・・・。
こんなに素敵なお顔でさよならです。
a96.jpg

Aちゃん・・・寂しいね・・・。
でも、絶対に幸せになれる場所が見つかったから、大丈夫!!
1年後・・・遊びに来てくれるのが楽しみだよね。
きっと、奥さまのお膝の上にチョコンと座っているよ。

レスキューから1ヶ月後に家族に出会える子も居れば、2年・・・3年・・・と家族を待つ子もいます。

見つけてあげて下さい。
あなたの家族は、ここで待っていますよ。。。

*緊急支援物資のお願い*
現在、メーカー様よりご支援頂きましたフードを中心に使用させて頂いております。
しかし、全ての子が一緒のフードではございません。
下痢になってしまう子達もおります。
ユーカヌバ(成犬用)小粒 OR サイエンスダイエット(成犬用)小粒
ヒルズr/d OR スペシフィック 犬 CRD-1

ご協力をお願い致します。 <(_ _)>
Posted by 2005angels
comment:0  
[未分類
じぃの手術
じぃ様の腫瘍が目に見えて大きくなり、このままだったらこの先、きっと食事も取れなくなる。
21歳のじぃにとっては、どのような選択肢があるのか不安でしたが、水曜日の午後から大阪に走りました。
久しぶりの車で、じぃはドライブ?って思ったのか、ルンルン♪で乗り込んで来ました。

じぃと車で移動するのは、実に広島以来で、当時の事を思い出しながら大阪に向かっていました。

病院に到着し診察。
私達が、見て先生に報告していたのより、はるかに腫瘍は大きく口内の三分の一くらいになっていた。
食べにくかったでしょう。。。

私的には、高齢の麻酔のリスクが怖くって、手術には踏み切る考えが低い。
しかし、先生のお話では、口内の腫瘍は悪性の物が極めて高く、今後の出血などを考えると、決断をしなくてはと言う事になった。
どんなに簡単な手術であっても、どんなに若い犬でも麻酔にリスクがゼロと言う事は無い。
同じ麻酔量でも、犬種によってまたリスクが違う。

じぃの場合、手術をして腫瘍を切除しても1ヶ月で、また同じ大きさくらいのブツになってしまう事もある。
ガンの成長は早い。
しかし、1ヶ月であっても、じぃの唯一の楽しみである食べる事が、楽に出来るのであればそうさせてあげたいと、手術に踏み切った。

じぃ入院。
そして明日手術は行われる。
祈るしかない。

翌日、無事手術が終了。
先生がすぐに画像を送って下さった。
素晴らしく綺麗になったお口です。

術前
angels-エンジェルズ じぃ (2)
術後
angels-エンジェルズ じぃ (7)
頑張ったじぃ。
綺麗に取りきって下さいました。
翌日、お迎えに行くと、私の声を聞いたじぃは・・・。
ウォウォウォーーーンと、高らかな声で鳴いた。
入院中は、静かにほとんど眠っていたそうです。
あのじぃが、下痢をしたと聞いて驚きでした。
先生がフードに入れたお薬も、ケージの外に吐き出したとの事(^_^;)
なかなか観察力がある。。。
「おぬし・・・何かもったな?」と思ったのか?

約5年、じぃの世話をして来た私をじぃは、すぐに判った。
振り返って考えてみれば、じぃは常に私が移動する場所に居る。
広島も一緒に行ったし、滋賀に移動する時も一番組で来た。
じぃを保護した日から、あの猛烈な鳴き声に私は不眠症になり、4時間おきの鳴き声阻止に階段から転げ落ちた事さえある。
ご迷惑なじぃ様だった。。。。

懐かしい人間に会ったかのようにじぃは、私の顔を見て、安堵の表情を浮かべた。
「奥さぁーーーン」と叫ぶじぃは、今後私を「おねぇさーーーン」と呼ぶようになるかな?


今回もまたまたご無理を言って、急遽手術を入れて下さった先生に心より感謝致します。

滋賀に戻る車の中でも、大人しく外を眺めていました。
シェルターに到着。
ヒョコヒョコと散歩しているじぃ。
angels-005_20100828073152.jpg
じぃにとっても、我が家に帰って来たと、ホッとしています。

退院する時、じぃは、う○ちをシャーとし、掃除機にジャジャジャーーーと、おしっこを掛け(^_^;)お土産を残してしまいました。(ごめんなさい)
じぃのお手紙でしょうか?
「もぅ来ないからなッ!!アァァァーーー怖い怖い。」
なんて、失礼な事は言いませんよね。
「先生ーーーありがと♪これで当分美味しく食事ができるぞよ。またよろしゅーお願いします。わしのサインを置いておくぞよ。」(^_^;)

シェルターに戻ってお薬を飲んで、夜見に行くと、快便。
オオオーーーじぃもやっぱりストレスを感じた。
寂しかったんだ。
不安だったんだ。
ブツは、病理検査に出して頂きました。
悪性である確率が非常に高いです。
でも、じぃは幸せ♪

今後も食いしん坊万歳!!で、マイペースの日々を送ります。
シェルターの主ですからね。

まだまだVIP席を譲りませんよ~。

ご心配をして頂いております、じぃファンの皆様。
じぃは、復活して戻って参りました。
じぃはエンジェルズの顔と、おっしゃって下さっていました♪
16年も飼われて、ボロボロになって放棄されたじぃです。
センターで他の犬に苛められていたじぃの悲しげな顔は、今は全くありません。
毎日毎日、一分一秒を大切に楽しく過ごしております。
皆様に会えるまで頑張るそうです。
応援、有難うございます。


*今日のひゅうが*
腹水を抜いて、4日目です。
身体が軽くなったせいか、軽やかに動いています。
日中暑いので、ほとんどクーラーの部屋で眠っております。

*緊急支援物資のお願い*
現在、メーカー様よりご支援頂きましたフードを中心に使用させて頂いております。
しかし、全ての子が一緒のフードではございません。
下痢になってしまう子達もおります。
ユーカヌバ(成犬用)小粒 OR サイエンスダイエット(成犬用)小粒
ヒルズr/d OR スペシフィック 犬 CRD-1

ご協力をお願い致します。 <(_ _)>
Posted by 2005angels
comment:2  
[未分類
これでいいのか?日本!!
劣悪繁殖屋の件で、代表が監督官庁へ抗議しています。
会話の内容は、代表の「ズバリ一言」にて、記載しております。

今回の手ぬるい行政指導の件で、沢山の方からコメント頂きました。
電話口で、涙ながらに訴えておられる方もいらっしゃいました。
真剣に動物達の未来を考えると、行政に対して怒りが湧き上がります。

そんなコメントの中に、ペット産業や業者との癒着が大きな原因だろうと、言うのがありました。

そうなんですよね。。。
悪徳繁殖業者が、産めよ増やせよで、ドンドンと子犬を販売する。
当然、低価格競争なので、簡単に誰でも買えます。
子犬を迎えると、犬用品を購入します。
そして、必ず入るドックフードも購入。
そりゃ、ペット産業が一兆円産業と言われ、伸び続けているのが判ります。

最期まで責任を持って、愛育してくれるのなら何も問題はありません。
しかし、愛護センターを見て下さい。
人気犬種のダックス・プードル・チワワ等が、ショップのように沢山居ます。
ただ違うのは、みんな大人になってしまったワン達です。

子犬の可愛らしさから、簡単に手を出す。
その後、躾けもしないわけだから、鳴く・噛むなどの問題で簡単に放棄される事も非常に多いです。

純血種じゃなきゃ絶対いやーーーと、言う人も多いですね。。。
里親希望さんの中でも、やたらダックスですよね?とか、プードルが良いです!!なんて言葉を聞きますが、
私達が保護している子達には、何の血統書もありません。
見た眼はたぶん・・・ですので、判りません。
どう見ても何か混ざっていると言う子もいます。
我が家のフレブルもどきも、警察に居ました。
顔はフレンチですが、身体は18キロで足が長い。
何か混ざっていると思われます。
私的には、犬種は関係ないですね。
可愛くって仕方無い私の生きがいですから・・・(^_^;)

先日、面白い事がありました。
その里親候補様は、ダックスを見に来られたのですが、柴軍団を見て「柴も可愛いね~お父さんは柴が好きって言ってたし、柴にする???」と母娘の会話が聞こえて来ました。
その後、「豆柴はどれですか?」の質問の繰り返し。
豆柴に拘っておられるようです。
「これも豆柴ですか?」の10回以上の質問に、だんだんムッと来る私。
「元々、豆柴なんて犬種ないんですよーーーー!!繁殖屋が小さい犬を作ればマンション住まいの人にも売れると今は、とにかく何でも小さく小さく作っているんですよ!!生態を無視してね!!」
昔の柴犬は、もっとがっちりたくましかったです。
それが今の柴ちゃん・・・・ニコちゃんなんて4キロ程です。
エルラがとても賢くって良い子なんで、お話すると「この子は豆柴じゃないですよね」とスルーされちゃいました。判ってないんだなぁ~~~と、思った私です。

その後、笑えたのが柴の老犬「さつき」を見て「白柴ですか???」って言われました。
こけそうになりましたよ。
確かに白い・・・さつき。
angels-015_20100825090123.jpg

確かに黒柴が居るから白柴が居るって思った???
さつきは、白髪が多くなって白くなっているだけで・・・(^_^;)
お帰りになって、スタッフでその話をしていて、笑えるのと情けないのと・・・。
今後、団体は犬種を全て雑種です!!って書こうか?と言ってました。
ほんと判らないのですからね。
全てダックス?プードル?で、???が付きますから。

今日ボラで参加して下さってたKさんの話。
近所のホワイトシェパード。
通る人・犬に常に立ち上がって吠えています。
その近くには、ドーベルマン飼いのご夫婦。
犬の飼育経験ゼロ。
訓練にも出しておらず、他の犬が側に来ると、全身の力で犬の首輪を握って静止。

この話を聞いていて、思った事は「最期までちゃんと育ててくれるのかしら?途中放棄の可能性がかなり高そう・・・」と、思いました。
聞くところによると、奥さまは全く犬の事をご存じありません。
ご主人がある日、いきなりドーベルマンとシェパードの写真を差し出して、「どっちが良い?」と聞いたそうです。
その時は、まさか飼うとは思わず、写真で言えばどちらかと言えばこっちと、ドーベルマンを指差したそうです。
その数日後、ドーベルマンの子犬を連れてご帰還されたご主人。
それから1年。
毎日の楽しいはずの散歩が、冷汗散歩のようです。

このご主人にも大きな原因がありますが、ショップにも大きな問題アリ。
こんな大きくなる犬を簡単に売っていいの?
まして、ドーベルやシェパードなんて、誰でも扱える犬種ではないですよ。
犬種の事をきちんと話して販売したのでしょうか???

ラブラドールだって、「これ盲導犬になる犬です」なんて言ってる販売員がいる。
何もしなけりゃ盲導犬になんてなれる訳ないだろ!!
盲導犬の訓練を受けるために学校に行っても、全てがなれる訳じゃないんだよーーー。
落第生だっていっぱいいるんですよ。
優れた選ばれた犬が盲導犬となって、人間の為に働いてくれるんです。

シェパードだって、「これは警察犬になる犬」と言ってた販売員がいました。
言葉は正確に使いましょう!!
「これは、警察犬に使われる犬で、忠誠心が大変強いですが、きちんとしたトレーニングが出来る方でないと飼う事は出来ません!!」でしょ!!

団体にもシェパードの空と風が居ます。
多くのアンケートも頂きました。
しかし、ほとんどが「子供の時からシェパードを飼うのが夢だった」の話を聞きました。
ダメ!!そんなあこがれや夢だけで飼える犬じゃないよーーー。
私達も空が来た2ヶ月は、大変だったんですよ(汗)
牙を剥いて唸ってるし、ガルガル鳴くし・・・
来た初日に一撃を食らったし。。。
怖い怖いが正直な気持ちでしたよ。

でも、今は可愛い~そら坊ですが♪
誰にでもではございませんので、来てくださる方は注意して下さいね。
空は比較的短い時間で、慣れましたがこれが1年も2年もかかったかも知れません。
今後、空を里親様にお願い出来るとしても、また環境に慣れるまで時間がかかると思います。

人間にもそれぞれに性格があるように、ワンにも同じように性格があります。
簡単に売る、簡単に買わ(飼う)れる動物達。

変な世の中だよ~で、済まされる話ではないですよね。

何とかしなければ・・・皆様のお力が必要です。


*支援物資のお願い*
現在、メーカー様よりご支援頂きましたフードを中心に使用させて頂いております。
しかし、全ての子が一緒のフードではございません。
下痢になってしまう子達もおります。
今現在、一種類のフードだけになってしまって、缶詰で調整しております。

ユーカヌバ(成犬用)小粒
サイエンスダイエット(成犬用)小粒
ヒルズr/d
スペシフィック 犬 CRD-1

ご協力をお願い致します。 <(_ _)>
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。