FC2ブログ
保護すると言う事。
日に何軒かの保護依頼の電話が鳴る。

先日の猫の話。
作業開始のバタバタの朝9時半に電話が鳴った。
「家の庭で、猫が子供を産んだようです。
昨日は親猫だけだったけど、今朝4頭の子猫が居てへその緒はついたままなんです。
親猫がお乳もやらないようで・・・。このままだったら死んじゃいそうで、可哀相だから取りに来てもらえませんか?」でした。
温めてあげる事や、ペットショップでミルクを買ってとにかく飲ませて見て頂く事や色々と緊急で出来るアドバイスをさせて頂き・・・、電話を切って対応を考えた。
預かり(スタッフ)を見つけた頃、再度電話がありました。
預かりさん宅に、至急に連れて行って下さい。(車で1時間ほど)と、保護主さんに言った。
先方さんは、「父の病院へお見舞いに行かないといけないので、こっちからは行けませんので、すぐに迎えに来てもらえませんか?」と、言われた。
あいにく、預かり宅も介護の方がおられるので、留守は出来ず連れてきて頂けるなら、こちらで面倒を見させて頂きます。と、答えておりました。
「では、出る時にまた連絡させてもらいます」と、電話を切られた。

預かり先では、連絡がないのでどうなったか?気になって何度も電話が入った。
ちゃんと温めてくれているのだろうか?
そんな事を思いながら、夜預かり様から電話が入った。

結局、夜に連れて来られましたが、3頭は亡くなって1頭だけですが、危ない状態です。
一睡もせず、面倒を見て下さいましたが、明け方お空に戻ってしまいました。

電話を入れ受入れが出来ると返事をした際に、すぐに動いてくれていれば、助かっていた可能性は高い。
私達は、営利の活動ではありません。
出来る事を出来る限りやっていこうと仲間が集まっています。
人任せは保護では無いと言う事。

色んな相談を受けますが、常に思う事。
拾った人や、保護したいと思う人が、あまりにも人任せな人が多いと言う事。
「そちらに連れて行っていいですか?」と言われますが、「ハイハイどうぞ~」なんて言ってると一日でパンクです。
人員・病院代に、余裕はありません。
基本的には、飼い主も保護主も誰もいない子達を保護し、ケアして里親様を探す活動です。

保護して、右から左に渡されて、自分は助けた!!なんて思われたらおかしな話です。
こう言う人を偽善者と言っても過言ではないと思う。
保護する事は短時間の事。
それからのケアが最も時間がかかるのです。
以前にも書いた事がありますが、飼い犬が噛んだから、うちに連れて行っていいか?と言う依頼でした。
はぁ???としか思わず、返す返事を探しました。
噛む原因もトレーナーに相談する事も何もしないで、いきなり手放す。
お断りしましたら、「愛護団体とちゃうんかい!!」と、逆キレ。
ちょ、ちょ、ちょっと・・・・あなたが電話してきたんでしょ?
お願いして来て怒ってはるのは、おかしくないですか?
心の中では、「お前なんて犬を飼う資格はない!!犬が可哀相じゃーーー!!」と、叫んでしまいました。
怒る相手に何を言っても聞いてないので、暫く受話器を放していましたが。。。
冷静になったのか?「ほんで、どうしたらええねん?」って、またまた偉そうな口調。
よくよく話を聞くと、食事中に掃除をしだし、水で流し餌入れを取って動かした際の出来事。
人間だって、食事中に横でバタバタされたら嫌じゃないですか?
ゆっくり食事させてあげて下さいよ。
それが原因とは断言はしませんが、まずは気づいた事から治して行ってはどうですか?
7歳になるまで、一緒に居た子でしょ?
初めての事で、動揺されたかも知れませんが、よく犬を見てあげて下さいよ。
相手さんもやっと話を聞いてくれる余裕が出たのか、30分ほどお話しました。
最後に相手さんが「もう一度一緒に暮らせる事を考えるわ」と、言ってくれたので安心。。。
もし、また何かあれば必ずお電話下さいね。と、言って電話を切りました。
話せば判るのは人間だけですからね。
(まっ、何を言っても聞く耳持たずのおバカちゃんも居ますが・・・(^_^;))

話はそれましたが、何が言いたいか!!
最初の猫の話ですが、保護すると言う事は、
第一にもし、飼い主(里親)が見つからなかったら、自分で飼う覚悟があるか?
「可哀相・・・」だけでは助けられない事。

保護して、こちらに連れて来て「はい!終了」では困ります。
「助けてあげたい子が居ます。しかし、置く場所が無く、困っています。
全てをお任せするのでは無く、自分の時間が許す限り、お世話に行きますので考えて頂けますでしょうか?」と、言う相談もある。
このように、保護した人も協力体制であるのであれば、前向きに協力したいと思うでしょう。
犬舎が空き次第、ご連絡を差し上げるようになっています。

このお話は、また続編で。。。

今日のひゅうが君。
腹水の溜まりも落ち着いております。
朝晩、ランで散歩もしています。
食事の用意をしていると、ワンワンと待っています。
生活環境にも慣れて来て、リラックスしております。
今日も沢山の応援を頂き、無事に一日を終える事が出来ました。
感謝。

お願い:ひゅうがのサークルにスポンジマットを置き、その上にタオルケットを敷いておりますが、洗濯が間に合いません。赤ちゃん用サイズのマットがございましたら、ご協力をお願い致します。
*おしっこシーツ(スーパーワイド)のご協力も合わせてお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
ボール遊び♪
猛暑が続いております。
皆様、くれぐれも熱中症には、お気を付け下さい。

今日はAちゃんがお休み。。。
前々日からSOSの呼びかけをしている私。
今回は、皆さま御用があって中々難しい・・・(^_^;)

えっ!もしかして・・・私一人?
なぁーんて不安な気持ちで夜になった頃、Mちゃんが応援に入ってくれるメール。
感謝。
そして、日帰り予定だったHさんも泊って下さって明日も参加してくれると。
作業開始間際に、初参加のSさんがお越し下さいました。
皆さんに助けられ、支えられ出来る活動だと。。。

代表の体調不良で、平日はAちゃんと二人作業の日が続きます。
気合いで頑張るから大丈夫!!と、心では思っても実際、身体は悲鳴をあげつつあります。
Aちゃんが、優しく声をかえてくれました。
「統括・・・何とか頑張るから来週一回休んで大阪に帰ってくれば・・・」と。
嬉しかったです。
今、ひゅうがのそばを離れる事は出来ないと、自分に言い聞かせるように頑張っています。
Aちゃんは、神様からの使者だと感じる時があります。
本当によくやってくれています。

代表が腰痛で作業参加出来なくなって、随分経ちましたが、本日杖持参で、犬舎に現れました(^_^;)
今までと同じ様に、動く事はまだまだ出来ませんが、食器を洗ってもらったり、おやつを配ってもらったり・・・。
これだけでもずいぶん助かりました。
代表も、私達が汗みどろでヒィヒィ言ってるのをもう見てられなくなったようです。

来月頭に、精密検査を行う事になっています。
難病をもっていますので、そのほうから来ているかもとの診断でした。
代表にお見舞いメールやコメント有難うございます。

さてさて、ひゅうが君。
腹水を抜いて2日が経ちました。
どうかな?どうかな?と、お腹ばかりを見つめる日ですが、今のところ大丈夫です。
利尿剤が効いておりまして、おしっこの回数が多いです。
シーツを敷きなおしても、すぐにジャーと言った感じです。

夕方、犬舎側の作業が、終了した頃涼しい風が流れています。
ひゅうが&かえでのお散歩タイムです。
仲良しなんですよね~♪
angels-032.jpg

angels-029.jpg
ぴったりお互いが確認しあっています。
angels-025.jpg

angels-028.jpg

ボールで少し遊んでいました。
気分良いのかな?
angels-044_20100726083122.jpg

angels-058.jpg

angels-053_20100726083320.jpg

angels-052.jpg
いつまでもいつまでもこんな楽しい日が続いて欲しいです。
今日も元気で一日を過ごす事が出来ました。
皆様に感謝致します。


あっ!大切な事を忘れていましたーーー!!
今日はおじぃ様の21歳のお誕生日でした。
昨日、可愛いカードを頂きました。
angels-003_20100726080031.jpg

angels-002.jpg
S様、有難うございます。
じぃに見せております。
今年は何もしてあげれなかったです(涙)
お買い物に行く時間も無かったので、いつもよりおやつを多めと食事は3回でした(^_^;)
落ち着いたら・・・ケーキをプレゼントしまぁーす。
じぃさん、元気です。
エアコンのお部屋で、食べている時以外はずっと眠っています。
じぃ、聞こえないの?と思っていたら、「おやついる?」の小さな声に、「ホイホイ、はよだんかいねーー」と、寄って来ました。
歳よりぶってる?
この一年、また元気に過ごせますように♪

お願い:ひゅうがのサークルにスポンジマットを置き、その上にタオルケットを敷いておりますが、洗濯が間に合いません。赤ちゃん用サイズのマットがございましたら、ご協力をお願い致します。
*おしっこシーツ(スーパーワイド)のご協力も合わせてお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
水遊び。
連日の猛暑。
わんこ達は、避難しています。
お年寄りとチビッコ達は、老犬ホームにお邪魔させてもらっています。
ここは、24時間一定温度が保たれており、快適であります。
朝一番の太陽の光が強くない時間に、みんなランに出て来ます。

ビーグル軍団・柴犬のお年寄り達も、犬舎内のひんやりルームに避難しています。
夕方、涼しい風が吹き始めた頃、また自分の犬舎に戻って行きます。

今、一番快適にお暮らしなのは、ソラちゃんかも知れません(^_^;)
お昼間は、自分の部屋で眠っていますが、夕暮れになった頃、一人ランで走り回っております。
ソラの犬舎のドアはランと繋がっておりまして、いつも自由に出入りが出来るようになっています。
夜8時頃、犬舎に行くとみんなスヤスヤ寝息を立てていますが、ソラだけはコングで一人遊び真っ最中♪

今日は、午後からプール遊びをしました。
もぅ、めちゃめちゃ可愛い♪
可愛過ぎます♪
初めての水遊びですが、みんな涼を求めて自ら入って来ます。
最初は、傾いて泳いでいたり・・・。
半分沈みかけてたり・・・。
バタフライですか?状態だったり・・・。(^_^;)
小さな子どもに泳ぎを教えるように、お腹に手を据えてバシャバシャ。
暫くすると、皆上手にスイスイです。
可愛いお顔を見てやってくださぁーーい♪
angels-095.jpg

angels-096_20100724081938.jpg

a83.jpg

a82.jpg

上手にスロープを上がって、一休み。
ニコニコ♪
angels-086.jpg

angels-090.jpg

angels-093.jpg

かぁちゃんは、監視役と水難救助隊で大変でした。
日焼け止めなんて、一瞬にして流れおち、毎年の事ですが、「どこかバカンスに行ってられました?真っ黒ですね」の声がかかっております(^_^;)。
バカンスいきたーーーいです。
唯一のご褒美は、なんと言ってもお風呂上りのビール。
ほんと、もうクラクラする暑さです。
気分が悪くなって座り込んでしまう事もしばしば。。。
これくらいの贅沢は良いでしょう。。。

作業開始5分で汗みどろと水仕事でずぶ濡れ。
先日、Cちゃんが手伝いに入ってくれた時、彼女は来ていたTシャツを絞っていました(^_^;)
自分で自分が臭い。。。
作業終了間近は、もう声を発する気力もなくなって・・・「さぁ・・・シャワー浴びてご褒美のビーーールを・・・。」と言う今日この頃。
カナカナの声を聞きながら、琵琶湖を眺めながら、今日も事故無く無事に終了した達成感で、ボォォォーーーと外に座っております。
歳には勝てない私ですが、最近の睡眠不足とひゅうがの引っ越し部隊に伴う、肉体労働でかなりボロボロです。
Aちゃんも休みなく、通しで入ってくれてたりですが、休んでもらわねば。。
週末のボランティア参加宜しくお願い致します。

明日も頑張って参りまぁーす。

今日のひゅうが
お腹の水は、今現在溜まっていると言うほど目視では判りません。
利尿剤が効いているのか、おしっこの回数が多いです。
うんちの状態が悪くなっています。
明日、獣医師に相談致します。
しかし、食欲もあり、かえでと仲良くランに出てのんびり散歩を楽しんでくれています。
今日も無事に過ごせました。

お願い:ひゅうがのサークルにスポンジマットを置き、その上にタオルケットを敷いておりますが、洗濯が間に合いません。赤ちゃん用サイズのマットがございましたら、ご協力をお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
挑戦
*ひゅうがの治療での画像で、ショッキングな画像が含まれています。
楽になる為、沢山の皆さまからご心配いただいておりますご報告ですので、ご了承下さいませ。


昨夜は、ひゅうがにとって何が良いのか?とか考えていたら眠れなくなった。
何度も目が覚め、6時行動開始。
診察前に、院長に電話を入れ相談。
結果はどうでるかやってみないと判らないけど、一度やってみて腹水の溜まりが遅ければ吉。
ひゅうがは、食事抜きで病院に向かった。
一番安心する付き添いは、かえでちゃんなので、同行してもらった。

内臓から皮下にまで漏れ始め胸の皮が大きく弛んできている。

病院に到着し、早々に開始。
局部麻酔。
a79.jpg
腹水の量が多く、注射器で抜くと、かなりの時間を要する為に、直接穴をあける事になった。
今までオペに立ち会ったり、処置方法も沢山見てきたが、これは初めての経験だったので、正直驚いた。
局部麻酔がかかっているので、痛くはないとの事。
しかし・・・こんな太い針?は痛そう・・・。
a80.jpg
勢いよく出始めました。
angels-014.jpg
処置の時間は、およそ10分。
ひゅうがは、暴れる事もなく、終始おとなしくしてくれていました。
約5Lの腹水が抜けました。
angels-039.jpg
見る見る間にお腹は、しぼんで行き、ひょこっと立ち上がったひゅうが。
横で、かえではじっと見守っていました。
そして、先生方に「ありがとう」って、何度もお手をしてお礼を言っていました。
angels-047_20100724071700.jpg

angels-043.jpg
歩くスピードや息使い・顔の表情が変わりました。
随分と、楽になったのでしょう。
行きの車中では、横たわっていましたが、帰りは窓から流れる景色を見て居ました。

シェルター戻って、かえでと二人、久しぶりに気分も良くずっと遊んでいました。
angels-055.jpg
爽快なお顔です。
a81.jpg

利尿剤と心臓のお薬を処方して頂いております。
脱水に要注意の日が続きます。
このまま、お腹に水が溜まらない事だけを願っております。
どれくらいの期間もつのか・・・。
神様へお願いです。
どうかどうか、一日でも長く、快適な日が過ごせますように。。。

お願い:ひゅうがのサークルにスポンジマットを置き、その上にタオルケットを敷いておりますが、洗濯が間に合いません。赤ちゃん用サイズのマットがございましたら、ご協力をお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:6  
[未分類
いつも一緒
ひゅうがとの生活を色々考えて、試行錯誤の毎日です。
犬舎掃除の時間や、家の用事・買い物・食事の用意などしている時は、一緒に居れず心配で何度も見に行っていました。
考えてみると・・・。
現在、代表が腰痛の為、作業参加が出来ず事務所におります。
あまりの激痛で、今日昼から大きな病院で検査をしました。
杖生活も苦痛で、何とか作業復帰を願っています。

そしたら、作業中はひゅうが&かえでのお守りを代表に任せ、作業に没頭できますので、事務所にまたまた引っ越しです。

炎天下の中、Aちゃんと二人過酷な引っ越しでした。
ソファなどを全部コンテナに撤去。
事務所組と分けています。
angels-063.jpg
これで、私も夜中にコンテナハウスから事務所までトイレに走らずにすみます(^_^;)
何より、常に誰かが診れているので安心です。

昨日、一緒に暮らしたと言う実感から、やはりこの子達は、人間と共に生きていると言う事。
私達の食事の用意の時も、お台所でちょこちょこしていました。
ひゅうがやかえでにとっては、全てが初めて見る物です。
どの子も初めてTVを見て、とても不思議がります。
ラハの時もそうでした。
箱の中の人が話している。。。
ラハは、後ろにも回って何で?どこに居る?と、言う感じで数日は、TVをつけると釘付けでしたね。

夕方、蜩の声と共に散歩に出ました。
風が気持ち良い。。。

夜、ゆっくり眠るひゅうがとかえでを見ていると、何をしてあげれば・・・と、考えてしまいます。
皆様からのアドバイスを頂き、代表とも色々と相談した結果、腹水を抜こうと思います。

一日で溜まってしまう可能性が大きい事から、負担をかけずにと、言う事で実施するのに躊躇していました。
しかし、今のひゅうがはまだ力があります。
食欲もあります。
ぐったりしてから、何をしようと思っても、もう遅いです。
もし、翌日にまたお腹がパンパンになったとしても、抜いてからの数時間は楽に過ごせたと言う事。
頻繁には、行う事はしませんが、やってみようと思います。

神様が守ってくれています。
沢山の方が祈って下さっています。
ひゅうがも、生きたい!!と言う気持ちが強いです。

明日、ご近所の動物病院の院長と相談の上、実施致します。


お願い:ひゅうがのサークルにスポンジマットを置き、その上にタオルケットを敷いておりますが、洗濯が間に合いません。赤ちゃん用サイズのマットがございましたら、ご協力をお願い致します。
Posted by 2005angels
comment:0  
[未分類