エントリー開始
先日、団体にやって来た、「まる子」ちゃん。
0331-013_20100630085008.jpg

若い?
いや、そこそこ行ってるかも・・・?
シェルターに来た当時は、しんみりしょんぼりと、ご飯さえ残し「あれ?この子、缶詰しかたべないのかなぁ?」
なんて食の細いのに困惑しておりました。

まるちゃんのお部屋は,庭付きの6LDK。
屋内犬舎満員の為、緊急だったのでラン横の仮設犬舎になりました(汗)
数時間して、見に行くと「居ない!!」「まるちゃんが消えた!!」「どうしよーーーー」(汗)と、なった訳です。
が!シェルターはそうそう簡単には脱走は出来ないのですよ。
外に出るためには、何枚ものドアを通過し、2Mの柵も登らなければなりません。
必ずどこかに潜んでいるはず!!と、探しているとま、ま、まさか???
隣のランでラッララーーーーーーン♪と走り回っています。
よじ登って隣に着地でした。

空(シェパード)が出てなくて良かった良かった!!
で、間に合わせで、Nさんが車に積んでいた布団を屋根代わりに打ちました。
翌日、部屋をのぞくとまた居ない!!
あっ!布団を噛み千切って、穴をあけて登り、ハンモックにしてグーグー眠ってらっしゃいました。(汗)
0331-003_20100629185139.jpg
おそるべし「まるこ」

あれから約1ヶ月・・・。
現在は、お「じぃ」さんと同室で仲良く?か我関せず状態で過ごしています。
不安と寂しさ等の殻は脱ぎ捨てられ、今ではマイペース・お気楽なお嬢さんのまるこちゃん。

保護主さんのお話によると、ガリガリでフラフラになって、さ迷っていたそうです。
まるちゃんの過去に何があったのかは、判りません。
言える事は、諦めていた時間だったと言う事。
太陽が昇り、太陽が沈むのをただ何の喜びや楽しみを知らずに、一日一日を過ごしていたのでしょう。

差しのべられた暖かな手によって、まるちゃんは再び生き返ったのです。
美しい空・美味しい空気の中、まるちゃんは毎日を満喫中♪
食事だって、今ではペロッと完食。
おやつを追う目もギンギラに輝いています。
お陰様で、骨ばった身体も今ではズッシリ(汗)
片手でスッと抱けてたのが、今では腕がブルブル震える重さ。(汗)
毎日食べる事も出来なかったと、ついつい甘やかす私達がまるちゃんの肥満に結びつき・・・心を鬼にしておやつは半分になりました。

明日、避妊手術に大阪に向かいます。
そして、本当のまるちゃんの家族がお迎えに来て下さるのを待ちます。

まるちゃんは、ほんと頭の良い子です。
鳴き声は聞いた事がない?かもです。
私達の行動をよく観察し、一日の流れもすぐに覚えました。
誰とでも一緒に遊ぶ事ができます。
空のお部屋にだって、こんにちは~と挨拶に来ました。
この時は、私達は冷汗ものでしたが・・・。
シッポを振ってニコニコしながら挨拶に来るので、他のワン達も警戒する事がありませんね。
まだまだ、若い子です。
一日も早く、一般のおうちで家族と共に暮らせる事を願っています。
まるちゃんを宜しくお願いします。
0331-009_20100630085015.jpg

緊急ご支援のお願い
ご家庭で不要になっている、除湿器はございませんでしょうか?
ご協力を宜しくお願い致します。

蚊取り線香のご協力も合わせてお願い致します。

大阪支部に滞在しているワン達の紹介です。
「天使達の笑顔 in osaka」

多くのワン達を保護しております。
皆様の出来る範囲でのご協力を心よりお願い申し上げます。


ご支援金での協力

ご支援物資での協力

グッズ購入での協力
Posted by 2005angels
comment:3  
[未分類
夏のお引越し
真夏に向けて、ワン達のお家のお引越しをしました。
5頭のフレブルちゃんと2パグ・1ボス・2ブルは、特にこの時期は気をつけなくてはなりません。
鼻ベチャチームは、避難であります。

お掃除が済んで、さぁ撤収。
お部屋は冷え冷え~♪
0331-001_20100629080030.jpg
冷たいお水とおやつが待っていてくれます。

10分もしないうちに、グググーーーガガガースピスピ~~~と、いびきの大合唱が始まります。(笑)
みんな、リラックスタイム♪
私達が、洗濯物を干したり外犬舎の掃除で水を運んでいても、全く起きては来ません。
気持ち良く、夢の世界に導かれているのでしょね♪

横の部屋は大型犬舎が並んでいます。
ここは、工業用扇風機が4機ブーンブーンと首を振って回っています。
まだまだ、これからが夏本番。
試行錯誤で、ワン達を暑さから守って、厳しい夏を乗り越えます。

私達も体力勝負です。
先日、お越し下さったボラさんが、「ここに来て2キロ痩せました」と。
そう言えばAちゃんも一日で1.5キロ減ったと・・・。
今月に入って、みんな犬舎作業に向かう際は、水を持参。
流れ落ちる汗。
目に入ってイタァーーーイ(涙)
まっ、毎年の事ですので、しっかりと頭にはタオルを巻いております。
まるで・・・・道路工事のおじさんみたいです(汗)
お姉ちゃんから普通は、おばちゃんに進化して行きますが、私達はおばちゃんを通り越して、おっちゃんになっているようです。(笑)

虫よけから長袖・長ズボンスタイルで、その上にヤッケ(ウンチ汚れ防止)着用ですので、まるでサウナスーツですね。

健康的にダイエットされたい方・また噴き出る汗で毛穴の老廃物もスッキリされたい方、是非是非ボランティア参加をお願い致します。(笑)

先日Cちゃんが、雨の泥除け対策としてう~ちゃんとラブラのお腹周りをスッキリカットしてくれました。
雨は上がっていても、ランはドロドロでしたが、タオルで拭きあげると綺麗♪
短足チームも全員、スッキリカット。

夕方になれば、ほんと涼しくなるシェルター地方ですが、昨日からさすがにムシムシジメジメでとうとう事務所もエコンONになりました。
夏の電気代が恐ろしい。。。

秋はまだまだ・・・・・。

緊急ご支援のお願い
ご家庭で不要になっている、除湿器はございませんでしょうか?
ご協力を宜しくお願い致します。

蚊取り線香のご協力も合わせてお願い致します。

大阪支部に滞在しているワン達の紹介です。
「天使達の笑顔 in osaka」

多くのワン達を保護しております。
皆様の出来る範囲でのご協力を心よりお願い申し上げます。


ご支援金での協力

ご支援物資での協力

グッズ購入での協力
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
変化
この週末、岡山・静岡・京都からボランティアに参加して下さったおかげで、多くの作業をこなす事が出来ました。
本当に有難うございます。

大阪から滋賀に本部が移ってからは、中部地方のボラさんが増えています。
しかし、静岡からも4時間はかかります。
岡山からも5時間。
遠い地まで、ワン達の為に足を運んで下さいます事に、本当に本当にありがたく感謝しております。

私達は毎日、ワンと共に生活しているので、大きな変化にはあまり気付きませんが、ボランティアさん達はいつも絶賛して下さいます。
特に・・・「ラハ」。
ラハの変化には私たちでさえ、気付きます。

レスキュー時からラハを見て下さっている方達は、別犬と。。。

*ラハの変化*
◎キラキラと大きく開いた眼で話しかけて来ます。
◎歩くスピードが早くなりました。
◎ボール遊びをします。
◎名前を呼ぶと尻尾をふります。
◎ワンワンと鳴けるようになりました。
◎ささくれ立った鼻が綺麗なツルツルになりました。(Mご夫妻に感謝)
◎悪戯もします。
◎他の犬をグイグイ押して、前に出ようとします。
◎他の犬に遊ぼうと、誘います。
◎食事時、嬉しくってワンワンと鳴けるようになりました。
まだまだ沢山ありますよ♪
会いに来てあげて下さい。
ラハは、大歓迎でお迎えに出ます。
そして、グイグイと撫でて欲しくって寄って(押して)来ますよ♪

シェルターに来た時は、どの子もそうですが、この環境を受け入れるのに、静かに観察しています。
みんな、私達の動きを食い入るように見つめています。
人間に酷い目にあった子達が、ほとんどですので私達同じ人間も、やはり怖いのでしょうね。

黙々と作業をしていると、沢山の視線を感じます。
パッと振り返ると、スッと目を反らし違う方を見ている様子。
これを何度か繰り返して遊んでいると言うか・・・面白いです(笑)

毎日毎日、ベタベタヨシヨシするより、静かにお互いの行動を観察する時期が必要なのです。

チワワの「エペソ」&「エリ」
この方達、ほんとビビリちゃんであります。
ボラさんが動く度に、キャンキャン奇声を発しています・・・(汗)
でもね・・この方達もずいぶん変わりましたよ♪
最初は、捕まえるのにも必死で、座っておいでぇ~おいでぇ~と時間を費やしておりました。
手を入れると、壁に背中を付け立ち上がり手を上げます。
まるで、映画のシーンで銃を向けられた人(汗)
そんなエペソとエリさん。
ここ最近、プリティチワワさんですよ。
「エペソ~♪」って呼ぶと、シッポブンブンでピョンと飛び乗ります。
「このおばちゃん、怖ないわぁ~~~」と、判ってくれたのかな?です。

人間に酷い目にあった子達の心の傷を治すのも人間ですね。
多くの時間を費やしますが、幸せな家庭が待って居て下さるのですから、私達もワンが少しでもスムーズに溶け込めるように努力したいです。

日本列島、どこもかしこもジメジメムシムシのようです。
マジ、イライラモードの湿度。
作業終了後は、全身ずぶ濡れズタボロでシャワー室に向かいます。
ボランティアに参加して下さいます場合、必ずお着かえをご持参下さい。
シャワーを浴びてお帰り下さい♪

緊急ご支援のお願い
ご家庭で不要になっている、除湿器はございませんでしょうか?
ご協力を宜しくお願い致します。

蚊取り線香のご協力も合わせてお願い致します。

大阪支部に滞在しているワン達の紹介です。
「天使達の笑顔 in osaka」

多くのワン達を保護しております。
皆様の出来る範囲でのご協力を心よりお願い申し上げます。


ご支援金での協力

ご支援物資での協力

グッズ購入での協力
Posted by 2005angels
comment:0  
[未分類
憎っくき「ブヨ」
いつになったら梅雨は明けるのでしょう・・・。
シェルター地方はジメジメムシムシで、チョー気持ち悪い空気です。
雨・・雨・・雨。
どこもかしこもビシャビシャ。
一日、タオルを持って走って、タオルの洗濯に追われている始末です。(汗)

ワン達もなんかジメッとした感じで、可哀相・・・。
いくらドライヤーで乾かしても、ランに出て遊んで帰って来たらまたジメッです。
全頭を一気にドライヤー乾燥が出来ないので、皆この時期はショートカットです。

見た目より快適さを重視!!
「毛はまたすぐ伸びる!!」
お腹・足まわりをスッキリカットしてもらいました。
特にこの時期、ジメジメカイカイのコパちゃんは、修行僧のようにベリーショート。(汗)

冬は寒い寒いと鳴き、夏は暑い暑いと鳴き、ハフゥ~であります。
この湿気はどうにかなりませんの?
サウナに入っているようです。
やっぱり、冬のほうがまだまし。。。かな?

そして、私達が今一番怖がっているのが・・・「ブヨ」です。
皆さん、ご存知ですか?
やっかいな虫です。
空気が綺麗で、水が綺麗なところにしか出没しないそうです。
憎きブヨ!!地域によっては「ブト」「ブユ」ともいうそう。。。
はえよりうんと小さくて3ミリくらいの大きさです。
刺されると・・・最悪です(涙0)

先日、朝早くから、植え木の手入れをしてくれていた、Yちゃんが10ヶ所近くを刺されました。
私は、先週7ヶ所。
刺された時は、「あれ?血が流れてる・・・?」って感じで、蚊のように刺すと言うのではなく、かじるような感じです。
その時はチクッだけ。
その後、猛烈なかゆみが襲い、腫れる。
足首が無くなる腫れようです。
サリーちゃん足。
この痒み・痛みが2週間ほど継続します。
最悪。
掻いて掻いて掻きむしって・・・足は傷だらけ。
まぁ今さら、誰に見せるわけでもないので良いけど・・・かなり見た目は、最悪です(笑)
都会暮らしの人にこんな虫さされの足をしている人はいませんよね(汗)
田舎暮らしはサイコー!!と絶賛していますが、色々苦労もございます。
長袖・長ズボンは、絶対です!!

明日からも大荒れのシェルター地方のようですが、明日は一日シャンプーDayとなります。

緊急ご支援のお願い
ご家庭で不要になっている、除湿器はございませんでしょうか?
ご協力を宜しくお願い致します。

蚊取り線香のご協力も合わせてお願い致します。

大阪支部に滞在しているワン達の紹介です。
「天使達の笑顔 in osaka」

多くのワン達を保護しております。
皆様の出来る範囲でのご協力を心よりお願い申し上げます。


ご支援金での協力

ご支援物資での協力

グッズ購入での協力
Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
犬の心
譲渡会からそろそろ1ヶ月が経ちます。
週末には、里親様の面談が入り、順次巣立っていっています。
シェルターも落ち着きを取り戻し、少しのんびりと過ごせるようになりました。

卒業して行くワン達に思う事は、「幸せに・・・」と、ただそれに尽きますが、ワンの気持ちはどうなんでしょう?
里親制度は、人間が行っている事で、犬には判っていません。
だから、トライアルに出発する時、里親様にしつこい位にお願いしているのが、<迷子札>です。
家(シェルター)に帰ろうとする逃亡防止のためです。

ブンブン尻尾を振って、シェルターを出て行く子はいません。
不安そうなお顔になっています。
「どこへ連れて行かれるの?」って感じでしょうか?
門扉の所で、踏ん張って動かない子もいます。
レスキューからすぐの子達は比較的、スムーズですが半年以上居ると、ここはすっかりになってしまっているんでしょうね。
ワン達の気持ち同様、私達も寂しい思いを何度して来たでしょう。。。

涙涙のお別れです。
嬉しい涙に寂しい涙が流れ落ちます。

そして、同じ場所からレスキューされ共にシェルターで過ごしてきた子達も別れ別れになります。

つい最近、巣立った「コリン」は、里親様のご報告で、まったりしているようです。
コリンも一生懸命に、今の環境を受け入れようと頑張っています。
お部屋の中での生活は12年の中で、初めての経験ですから・・・。
全ての物が初めての事でしょう。

シェルターに居る時は、自由にランを走り好きに休憩をとり、緑のにおいの自然の中で暮らしました。
排気ガスの臭いなんて知らないし、車もほとんど通らない場所です。
ここで、1年と4ヵ月を過ごしたコリンは今、都会に暮らしています。
ドラエモンの世界でしょう。
ネオンだって見た事無いし、高層ビルも見た事なし・・・知らない物ばかりでしょう。
里親様と先住のわんちゃんが、そばで暖かく見守って下さっているので環境に慣れるのもすぐでしょうね。

さてさて、5頭のアフガンが順に巣立って、残ったマリヤとコリンは常に行動を共にしていました。
コリンはアフガンの性格には珍しく、とってもフレンドリーで、初めての人にだって自らスリスリして甘えて行けるのですが、マリヤは正反対です。
常にコリンの後を追い、コリンが動くとハッと自分もついて行きますが、人が居ると遠目でジッと見ているだけです。

コリンが卒業して、早20日が過ぎます。
コリンのストーカーちゃんのマリヤさん・・・しょんぼり。
コリンの骨折で、長期シェルターを留守にした後、帰って来たコリンを大歓迎で猫パンチまでするマリヤ。
「どこ行ってたのーーーー!!」って感じ♪
その後、経過を見るためにレントゲンを撮りに大阪に一泊で云ったコリンをまたまた、猫パンチでお見送りしたマリヤ。
マリヤ・・・コリンは待っていれば帰って来ると思っているようです。

ここ数日、食事をほとんど残し、夕方Aちゃんがあげています。
一人でランに出て、キョロキョロ何かを探しているようです。
掃除が済んで、犬舎に戻るのも後ろを振り返ってトボトボ入って行きます。

はぁぁ。。。。なんか可哀相と言うより、切ないです。

心も身体もボロボロだった子達。
空に帰っていても不思議ではありませんでした。
一粒一粒ゆっくりとフードを口にしたコリン。
よろいのような毛玉に覆われて、自由に走る事も歩く事も出来なかったマリヤ。

レスキューの翌日から沢山のボランティア様が、この子達に愛情を注いで下さいました。
愛情という名の薬を沢山頂いたのです。
日に日に目に生きる力が出てきました。
時間とともに、人を信じようとする行動が見えて来ました。

まだまだ、充分で完璧とは言えませんが、人に可愛がって頂けるような子には成長してくれました。

あとは、里親様の愛のお薬を毎日頂くのです。

マリヤにも必ずチャンスは巡って来ます。
そのために、スタッフ達も毎日頑張っています。
新しい家族の元へ送り出すお手伝い。

ワン達の心の声も嬉しくって喜んでいたり、寂しくって泣いていたり、思うようにならなくって怒っていたりでしょう。
その声を静かに聞いてあげれるように、頑張ります。
 
緊急ご支援のお願い
ご家庭で不要になっている、除湿器はございませんでしょうか?
ご協力を宜しくお願い致します。

蚊取り線香のご協力も合わせてお願い致します。

大阪支部に滞在しているワン達の紹介です。
「天使達の笑顔 in osaka」

多くのワン達を保護しております。
皆様の出来る範囲でのご協力を心よりお願い申し上げます。


ご支援金での協力

ご支援物資での協力

グッズ購入での協力


Posted by 2005angels
comment:1  
[未分類
| HOME | next