スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
運命の出発
昨日(29日)の記事に、コメントを頂いておりました、5件がパソコンの不都合で、消えてしまいました。
申し訳ございません。
暖かなコメントばかりで、お返事を書いている途中に、何故か削除になってしまったのです。
お問い合わせ等がありましたので、誠に申し訳ございませんが、ご一報を頂ければ幸いでございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五月晴れの今日は、幸せな空気が朝から流れていました。
ワン達は、穏やかに心地よい空気の流れの中で、ウトウトと居眠りしてたり、目を細めて空を仰いでいたり・・・。
離れた場所から、その光景を見ていると、「ワン達の楽園!!」と、言っても過言ではありません。
今日も優しいボランティアさんの協力を得ながら、作業は順調に進みました。

午前作業が終了し、ランチタイム。
ボランティアさんのJさんの手作りの食事を頂きました。
筍フルコース(笑)
筍ごはん・佃煮・炊き物・・・男性のJさんですが、それはそれは綺麗に盛り付けられて、味も最高です。
前回のイベントの時にも、皆に食事を振舞って頂きました。
「和食の職人さん?」との声も多数。
いつも本当に有難うございます。

さて、美味しい食事が終了し、お客様がお見えになりました。
里親候補様です。

犬舎内をご案内し、説明をしながらランへでました。
里親様は、ホームページで一応、気になった子の数頭をメモ書きしておられました。
一頭目・・・「ちっちゃくって可愛いですね・・・。この子なら他にも沢山、手があがるでしょう・・・」
「なかなか、ご縁が無い子で構いません。早く家庭に入れてあげたいです。」と、おっしゃって下さいました。

先住犬を昨年、亡くされています。
最後は毎日病院へ通い、出来るだけの事をして悔いは無いとおっしゃっていました。
しかし、ワンが居て当り前の生活だったのが、亡くなって空気が変わり、寂しく思っておられました。
おばあちゃまは、大の犬好き。
とてもお元気でいらっしゃいます。
年齢を聞いて驚きましたが、若い!!

ワン達は判るのですね。
おばあちゃまが、ランでワン達に声を掛けていると、ゾロゾロと集まって来ました。
リリーなんて、ベタベタピョンピョンと甘えるし、あのスフェーンが、「こんにちわぁ」と、ご挨拶に行きました。
ワン達には優しい声や暖かな手の温もりが、よーく判っていますね。

さてさて、白羽の矢が当たったのは・・・「ルチル」でした。

ルチルは10日程前に別の方が面談にいらっしゃり、GW明けに、トライアル開始が決まっていました。
出発までの期間に、プチダイエットも実施しておりました。
毎日、ルチルに「もぅすぐ出発やね・・・いっぱい遊んどこうね」と、お別れの日を寂しくも思っていました。
しかし・・・候補様からキャンセルの連絡が・・・。
ショックでした。
ルチルは他のワン達とも、とても仲良く遊べ、皆がルチルが出てくるのを今か今かと待っています。
ムードメーカー犬「ルチル」
「今回はご縁が無かったけど、まっ皆も寂しがるし、今まで通りで行こう」と、日々を送っていました。

今日の里親候補様から「ルチルちゃんを見せて頂いていいですか?」の声に、驚きました。
ルチルはこの時期に卒業する運命だったようです。
おばあちゃまに、こんにちわのチューをして甘えて行きました。
おばあちゃま「うちのワンちゃんになりますか~?」と、ルチルの目を見ながらお話されていました。

沢山のお話をさせて頂き、トライアルに出発しました。
おすまし顔のルチルと笑顔の里親様


ルチル・・・神戸の酷い現場で産まれていた子です。
現場に落ちて居たと、言う感じです。
母犬がボロボロになった赤ちゃんを他の犬から守っていました。
3頭の兄弟です。
2頭は、すでに幸せに暮らしています。
私達と1年と9か月の長い期間を待ちました。

縺れていた赤い糸が綺麗にほどかれて、繋がったようです。
2週間のトライアル期間を無事に過ごせる事だけを今は、願っています。

沢山の方の力が集まって動物達は救われています。

皆さまのご協力をお願い致します。

皆で助けましょう!!

緊急支援物資のお願い

ダックス・チワワ・プードル等のドライフード(小粒)

低カロリードライフード(小粒~中粒)

缶詰(ドライフードと混ぜたり、投薬に使用します。)

おやつ(品種は問いません)

どうぞ、宜しくお願い致します。

レスキュー着手には、医療費など多大な費用が必要です。
一頭の子を里親様の元へ出すまで、皆さまのご支援が必要です。
ご協力をお願い致します。
ご支援金のお願い
お振込先

郵便口座 口座番号 : 14040-31760911
口座名義 : アーク・エンジェルズ

ジャパンネット銀行 口座番号 : 5872070
店番 : 001本店営業部
口座名義 : アークエンジェルズ 林 俊彦


物資送付先
ARK-ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

*スタッフ急募*詳しくはお電話・メールにてお問い合わせ下さい。
作業内容はワンちゃんのお世話全般になります。
募集地は滋賀本部になります。
住み込み可

リンクのご協力をお願い致します。


http://ark-angels.jp/dazaihu.html
スポンサーサイト
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
沢山の方に守られて・・・。
日誌の更新が遅れています。

「何かあったのですか?」
「大規模レスキューに着手?」等、お問い合わせを頂きました。

私事ですが、父親が先週の木曜日に倒れ、イベントが終わって急遽実家に戻らせて頂きました。
ご心配をお掛け致しまして、本当に申し訳ございません。

多くの方が、協力して下さいました。
私が抜けて、ワン達の食事の用意など、Aちゃんが休みも取らず出てくれました。
感謝。
大阪でいつも頑張ってくれている、Cちゃんも滋賀に入ってくれました。
あちこちに、ご迷惑をかけました。
ごめんなさい。

多くの方に協力頂き、ワン達のお世話は通常と変わりなく終了です。

そして、空っぽになったドックフードの緊急ご支援のお願いにも、沢山の方がご協力下さっています。
感謝。

少し胸を撫で下ろす事が出来ました。

昨年、山口県から若者男性2名が、遠路ボランティアに入ってくれました。
あれから、一年。
電話を頂きました。
「今年もそちらに犬に会いに行きたかったのですが、交通費が3万ほどかかります。
それだったら、行かずにそのお金でフードを買ってくれますか」と。
彼等は、まだまだ若いです。
昨年、シェルターに来てくれた時も帰り間際に、
「僕達は、帰るだけの交通費があれば良いので、残りは全部置いて行きます。」と、
二人で、10万以上の大金を寄付して下さいました。
私は、「いいよいいよ、今からまだ京都にも寄るでしょ。一生懸命働いたお金で、買いたい物もあるでしょ、そんなにいいから・・・気持ちだけでいいから・・・」と、何度も言いましたが、
「遠く離れて、いつも来れないし・・・お金は沢山かかるでしょう」と、置いてくれました。
胸が熱くなりました。
とっても嬉しかったです。
こんな若い子たちが、ワン達を遠くから応援し、守ってくれている事に。
感謝であります。

多くの方に支えられ、私達は現場で作業がスムーズに出来、幸せな家庭に送り出している事を実感しています。
安心して、ワン達のお世話をさせて頂けるのも、皆さまのおかげでございます。
応援のお手紙やメールを沢山頂きます。
本来はお礼状をお返ししなくてはなりませんが、お許し下さい。
荷物の中に入っている、暖かなメッセージ。
スタッフやボランティアさんと一緒に拝見しております。

色んな妨害を現在も受けているのが、現実でありますが、負けません。
私達は、そのような人間に左右されてはいけないと思っています。
目の前に居るワン達の目は、語っています。
「平常心だよ・・・かぁちゃん、笑って!!」
辛い事や腹が立つ事があっても、ワン達にワラワラと囲まれてしまうと、全てが吹っ飛んで行きます。
だって、みんな笑っているんですもの。。。
犬を助ける活動をしていますが、ある意味、私達もワンに助けられています。

全てに感謝でございます。


沢山の方の力が集まって動物達は救われています。

皆さまのご協力をお願い致します。

皆で助けましょう!!

緊急支援物資のお願い

ダックス・チワワ・プードル等のドライフード(小粒)

低カロリードライフード(小粒~中粒)

缶詰(ドライフードと混ぜたり、投薬に使用します。)

おやつ(品種は問いません)

どうぞ、宜しくお願い致します。

レスキュー着手には、医療費など多大な費用が必要です。
一頭の子を里親様の元へ出すまで、皆さまのご支援が必要です。
ご協力をお願い致します。
ご支援金のお願い
お振込先

郵便口座 口座番号 : 14040-31760911
口座名義 : アーク・エンジェルズ

ジャパンネット銀行 口座番号 : 5872070
店番 : 001本店営業部
口座名義 : アークエンジェルズ 林 俊彦


物資送付先
ARK-ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

*スタッフ急募*詳しくはお電話・メールにてお問い合わせ下さい。
作業内容はワンちゃんのお世話全般になります。
募集地は滋賀本部になります。
住み込み可

リンクのご協力をお願い致します。


http://ark-angels.jp/dazaihu.html
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
待ってくれない命
不安定な天気が続く中、本日快晴で、対岸も綺麗に見える琵琶湖です。


ランでの日よけ対策が進んでいます。
そして・・・、アジリティー道具を設置しました。
どの子が、一番に遊ぶかな???と想像しながら完成。


さてさて、本日洗濯を干していると、Aちゃんが、
「統括~~~見て見て!!アジで遊んでるよ~~」と。
慌てて見に行くと、なんと短足「ピリピ」が、フフフ~~ンとお得意顔で、平均台の上に乗っています。
私の顔を見て、すっ飛んで走って来ました。
「ピリピ~もう一回見せて~」とお願いしましたが、フンフンって去って行きました、(笑)

次回は動画でご紹介出来れば・・・とっても可愛いです♪

さて、前回の記事でドックフードの不足のお願いをさせて頂きました。
宅急便屋さんが、3件。
心のこもったお気持ちが到着しました。
感謝致します。

沢山のワン達がいます。
そして、また救いを求めてやって来ます。
近日に、大型犬を含め数頭が来ます。
大型犬は、住宅事情などの関係で、なかなか里親様の元へ出るのが困難。
保護しなければ、保健所です。
誰でも飼えると言う犬種でもありません。
何とかしなければ・・・
その思いだけで、頑張っています。

前回の記事の中で、沢山の応援のメッセージを頂きました。
嫌がらせだと、思いますが、一件のコメントに
「餌無いなら、保護するな!!」と、寂しいコメント。
確かにそうかも知れません。
しかし、人間の身勝手によって殺されてしまうのは絶対に避けたい。
この活動を継続して行くには、困難も多々あるのが現実です。
乗り越えなくてはなりません。
ワン達の笑顔を取り戻す為に。

日本全国に沢山の愛護活動をされている所があります。
どこも、一杯一杯で頑張っています。
全ての子が助けれれば・・・と、言う思いも同じです。
手を差し伸べれずに、亡くなって行く子も本当に多数居るのです。

少しでも・・・助けられる命があれば、無理もします。
待ってくれる訳ではないから。
手を出すか出さないかで、動物の命は天国と地獄に分かれてしまいます。

沢山の悲しい姿を見て来ました。
目の前に見れば、誰でもきっと「助けたい!!」と感情は動きます。

沢山の人が、一頭でも目に止めて頂ければ、幸せを掴む子達は増えます。

現在、シェルターも満室です。
GWに卒業して行く子達もいます。
お部屋が空くのを待っています。
もっと沢山のシェルターがあれば・・・
国がこう言った施設を建設してくれれば・・・
希は沢山です。

出来る限りの事を皆様と頑張って行きたいと思います。

全ての子が幸せでありますように。

沢山の方の力が集まって動物達は救われています。

皆さまのご協力をお願い致します。

皆で助けましょう!!

緊急支援物資のお願い

ダックス・チワワ・プードル等のドライフード(小粒)

低カロリードライフード(小粒~中粒)

缶詰(ドライフードと混ぜたり、投薬に使用します。)

おやつ(品種は問いません)

どうぞ、宜しくお願い致します。

レスキュー着手には、医療費など多大な費用が必要です。
一頭の子を里親様の元へ出すまで、皆さまのご支援が必要です。
ご協力をお願い致します。
ご支援金のお願い
お振込先

郵便口座 口座番号 : 14040-31760911
口座名義 : アーク・エンジェルズ

ジャパンネット銀行 口座番号 : 5872070
店番 : 001本店営業部
口座名義 : アークエンジェルズ 林 俊彦


物資送付先
ARK-ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

*スタッフ急募*詳しくはお電話・メールにてお問い合わせ下さい。
作業内容はワンちゃんのお世話全般になります。
募集地は滋賀本部になります。
住み込み可

リンクのご協力をお願い致します。


http://ark-angels.jp/dazaihu.html
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
ご協力のお願い
昨年の1月に、フードメーカーから頂いていた、フードやおやつのご支援が、心無い人たちの誹謗中傷や根拠のない噂を信じて、メーカーにクレームをつけ打ち切りとなりました。
詳しくは、昨年1月の「ずばり一言」に掲載されています。

あれから・・・1年ちょっと、貯蓄分やご支援者様の応援で、ワン達は毎日ご機嫌に食事を取らせて頂きました。
しかし・・・現在貯蓄庫は空っぽ状態です。
小型犬達のフードは完全に底をつきました。

棚に並ぶフードの袋を見ると、胸が痛みます。
ポツン・・・ポツン・・・とあるだけ。

心無い方達を恨んでも仕方ない。。。
私達を苛めて楽しんでいるようでしたが、実際にしわ寄せが来ているのが、犬達であると言う事をこの人達は、判っていないようです。
犬の楽しみである食を取り上げてしまったのです。

何とかせねば!!が本心です。

昨年同様、グッズのSALEを行う予定であります。
売上金でフードを購入させて頂きます。

沢山の子達が、救いを待っています。
現実、レスキューにもお金は必要ですし、保護した後もお金は掛って来ます。
この活動を継続するため、皆様の温かいご支援を賜ります様、宜しくお願い致します。

緊急支援物資のお願い

ダックス・チワワ・プードル等のドライフード(小粒)

低カロリードライフード(小粒~中粒)

缶詰(ドライフードと混ぜたり、投薬に使用します。)

おやつ(品種は問いません)

どうぞ、宜しくお願い致します。

レスキュー着手には、医療費など多大な費用が必要です。
一頭の子を里親様の元へ出すまで、皆さまのご支援が必要です。
ご協力をお願い致します。
ご支援金のお願い
お振込先

郵便口座 口座番号 : 14040-31760911
口座名義 : アーク・エンジェルズ

ジャパンネット銀行 口座番号 : 5872070
店番 : 001本店営業部
口座名義 : アークエンジェルズ 林 俊彦


物資送付先
ARK-ANGELS
滋賀エンジェルシェルター
〒520-1651 滋賀県高島市今津町酒波1186-2
0740-22-3000/FAX0740-22-5544

*スタッフ急募*詳しくはお電話・メールにてお問い合わせ下さい。
作業内容はワンちゃんのお世話全般になります。
募集地は滋賀本部になります。
住み込み可

リンクのご協力をお願い致します。


http://ark-angels.jp/dazaihu.html
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
家族
今日は、沢山のボランティアさんが参加して下さいました。
初参加の方々と、沢山のお話が出来、とても楽しかったです。
名古屋から親子で、いらして下さったお母様は70歳。
頭にタオルのハチマキで奮闘して下さいました。
ワン達に接する優しい眼差しが、とても温かかったです。
動物を愛する方の目は、判ります。
ニコニコと注がれる愛は、初めて会ったワン達にもきちんと判っています。
Oさんのお母様、有難うございました。
どう見ても・・・・60歳!!
若い!!
いつまでも、元気でまたワン達に会いに来て下さいねっ。
有難うございました。

そして、里親候補様も続々到着。
トライアルに出発した、3ワン。
トライアル決定した子達。
幸せ切符が、沢山の日。
最高の喜びであります。
お見合いの中で沢山のお話をさせて頂きました。
涙が溢れ出る感動もありました。
後日、また日誌で素敵なお話をご紹介させて頂きますね。

そして、今日はコンコンちゃんのお葬式でした。
午前中、作業をしながら、空を仰ぎました。
真っ青な空には、コンコンの笑顔が浮かび、背中に羽をつけ、ドンドン天高く昇って行く姿が心の目で見えました。

夕方、F田様からコンコンを無事送ったと、ご連絡を頂きました。
代表の目から涙が流れ落ちていました。
ご家族の悲しみがこれほどに深く、それだけコンコンが愛されていたと言う証しでもありました。

夜、F田様からメールを頂き、そこには幸せなコンコンの姿がありました。
コンコンの奇跡をとの記事から、多くの方からコメント・メール・お電話を頂きました。
広島から応援して下さっていた方々は、コンコンの訃報に、我が愛犬のように号泣されました。
お電話口で、「何故、幸せになったばかりの子を神様は召されるのでしょう。」
「ご家族様の事を考えると、胸が張り避けそうです。」
「追悼の為、昨年のカレンダーのコンコンを今月いっぱい飾ります」等々・・・

私もびっくりしました。
これだけ沢山の方々が、卒業したワン達の幸せを願い、いつまでも応援して下さっている事に。

F田様も大変喜ばれておりました。
頂いた、メールをご紹介します。

アークエンジェルズ 御中
   林 さま

 こんばんは。昨日はコンコンに美しいお花をお送りいただきまして有難うございました。
また、お電話では温かなお言葉をいただきまして、家族一同感謝いたしております。
 お骨になったコンコンを前に、夫も私たちも声をあげて泣きました。
天国へと旅立ってしまった、もう会えないことの実感が、ひしひしと感じられ耐えがたい悲しみでいっぱいです。
 朝から、近所のお母さんがコンコンに泣きながらお別れをして下さいました。
そのあとで、子どもたちも来てくれて、手には摘んできてくれた野の花の花束が握られていました。「みんなありがとうね。コンちゃんと仲良くしてくれて。これからはコンちゃんが、お空からみんなの事を見守っているからね。」
 ボランティアでお世話下さっていたH〇さんが、9時半過ぎに駆け付けて来てくださって、涙があふれて言葉になりませんでした。たくさんお話ししました。そして、コンコンが火葬される時まで一緒にいて見送って下さいました。ありがとう。

ホームページの日誌にコンコンの事を書いてくださって、たくさんの方からお電話があったと、代表からお聞きしました。
何とたくさんの方に、コンコンは大切に思って頂いていていたのでしょう。私たちだけのコンコンじゃないと、改めて思いました。

 林様、スタッフの皆様、そしてコンコンにかかわって下さり、今も思い続けてくださっているたくさんの皆様、こんなに早く天国へ旅立たせてしまって本当にごめんなさい。心からお詫び申し上げます。そして、コンコンの命を助けていただいたこと、今もこんなにも愛してくださっていることに、深く深く感謝申し上げます。有難うございました。
生前のコンコンの写真と、本日の様子などを添付して送らせていただきます。
心配して頂いている皆様に、ホームページ上で見ていただいてください。すべての写真、載せていただいて結構です。

では、またお邪魔させていただきます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
たくさんの感謝をこめて
  
              F田〇央 美〇子 〇 〇優


生前のコンコンの幸せな落ち着いたお顔です。
こんな素敵な笑顔が浮かベれるようにして下さった、F田家ご家族には、本当に感謝の気持ちで一杯でございます。


お父さんと楽しくお風呂
「コンコン・・・楽しかったね。幸せだったね。」


家族の一員として本当に大切にされていました。
お姉ちゃんの成人式に出席。
お父さんの満面の笑みが幸せな家族愛を感じます。
「コンコン・・・あなたはどれほどまで愛されどれほど大きな愛をもらったのでしょう・・・」


幸せな時を過ごし、コンコンは旅立って行きました。


小さなお骨になってお家に戻って来ましたが、コンコンはずっとずっとご家族皆様の胸の中で、いつも笑顔で過ごしているでしょう。

多くの皆様の応援・追悼メッセージ有難うございました。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。