こんな綺麗になりました。
デール・ライブへ沢山の追悼メッセージが届いております。
本当に本当に有難うございます。

毎朝、おはようの言葉に迎えてくれる子がとても少なく感じています。
それ程、デールとライブの存在が大きなものだったと改めて感じています。
おやすみと声をかけて2階へ上がる時も何か寂しいです。
毎日、ソファでゴロゴロとへそ天で横になっていたライブが今も私を見つめている気がしてふと、ソファを見てしまいます。
でも・・・そこには全く可愛い笑顔は居ないのです・・・。
現実を受け入れなくてはなりませんが、時間が空くと考えてしまいます。
自然と涙が溢れてくるのです。

こんな時こそ、動かなければなりません。

8月末から私が病院へつめていた為、神戸はY組の方に任せっきりになっていました。
一番気になっていた事なので、本当に助かりました。
Y組の皆様、本当に感謝感謝です。

本日2週間ぶりに神戸現場に代表と入りました。
暑さも和らぎ、汗ダラダラという事はなく、秋を感じる位でした。
2週間、床で寝ていたため腰痛でかがむ事のできなくなった私を代表がフォローしてくれました。
全てのバリケンを出して外で洗い、消毒をしました。


そして、プレハブ犬舎の子達と久しぶりに会ってほんと驚きました!!
なんとなんと皆、別犬?と思うくらい毛が生えているのです。
一番酷かったK-1のペキニーズのファントム君。
顔にも体にも毛が生え始め、誰が見てもペキと判るようになりました。

レスキュー時


本日




そして、ダックスのルビーちゃんも像のような皮膚でしたが奇麗に毛が生えていました。
驚くほどの回復にただただ感動させられました。
レスキュー時


本日


ピースちゃんレスキュー時


本日


本当にみんな見違えるようになっています。
新しい家族がお迎えに来て下さった時にはみんな奇麗になって出発できそうです。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |