意識レベル
早朝より遠方からこの子達の為に遠くからご夫婦でボランティアに参加して下さいました。
広島へも何度も足を運んで下さいました。
作業中バリケンを洗いながら広島での事を思い出すなぁ~とおっしゃっていました。
広島での子達はほとんどの子が今は暖かな家庭に迎えられ、家族の一員になり愛情をいっぱい受けています。
この子達にもそんな日が早く来る事を望んでいます。


現在は大阪班と神戸班に分かれての作業です。
大阪でも毎日薬浴を行っています。
神戸は野外活動ですので、とにかく時間と暑さとの戦いなのです。
テキパキと作業しなければ、ワンちゃん達に負担がかかってきます。
薬浴中の気持ち良さそうな穏やかな表情を見せてくれるだけで私達は大きな力をもらいます。










確かに現場は大変ですが毎日この子達に会うのが楽しみで走ります。

明日は疥癬治療3回目の注射があるため、事務所を移動になります。
接種後、また神戸に戻さないといけません。
車に乗った子達の寂しそうな顔を見るとボランティアさん達はいつも涙を流します。

明日より里親募集をスタート致します。
疥癬完治・不妊手術終了・ワクチン・狂犬病予防注射を終えた子達から巣立って行きます。
何よりも早く、普通の家庭で普通に愛情を注がれる環境にいさせてあげるのがワンちゃん達にとって最高の幸せなのだと思います。

近畿圏でレスキューの依頼が続いています。
また・・・
どれだけの子たちが、今現在悲鳴をあげているのだろう・・・
闇に隠された世界。
小さな命達は闇からSOSを発信し続けているんだろう・・・
助けても助けても次から次へとSOSが来る。

繁殖への規制をかけなければ絶対に解決しない。
需要と供給以上に増やされ続ける命。
馬鹿な一般飼い主の繁殖。
「うちの子の子供が見たかったから・・・」
とニコニコ笑顔で話す。
その子達どうするの?
「欲しい人にあげます。」と言い切る。
その人がまたうちの子の子供が見たいから・・・と続いて行ったらどうなるか判ってるの?

あまりにも簡単に作り出す命。
一般飼い主の意識レベルの低さは世界一ではないだろうか?
先進国でありながら堂々とショップやインターネットで命が販売されている事態に首をかしげてしまう。

レスキュー依頼に溜息とぶつぶつが連発。
とにかく現場を見て全ては始まる。

滋賀シェルターの稼働もまもなくです。
滋賀近県のボランティアさんのご協力を是非ともお願い致します。

Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |