レスキュー17日目
毎日の流れがわんこ達にも判って来ているようです。
私達が到着したら、まずはご飯。
清掃し終わったらお外にでれるので皆、次か次かと待っています。
1頭をバリケンから出すと「私も~~~」とキャンキャン。

皮膚の状態も凄く良くなっています。
数日前まで、血みどろとかさぶただらけだった姿は全くなくなりました。
薬浴も慣れてきて自らゆっくり浸かっていると言う感じです。
直射日光から肌を守るため薬浴中はタオルをかぶせ、皮膚に浸透するようにしています。

流れ作業のようにお世話をして行っていましたが、スタッフ・ボランティアさんも作業に慣れ余裕が出て来ました。
一頭一頭にゆっくり話しかけてあげるようにしています。
「気持ちいいねぇ~」と薬浴中に話すとジィーと目を見つめています。
皆、とっても可愛いです。








疥癬治療の完了と獣医師から診断が出次第、里親募集をお願いして行こうと検討しております。
血液検査の結果、状態の良い子達から避妊・去勢も実施致します。

パークでもそうでしたが、状態の悪い子ほど早く一般家庭にて1頭だけをケアできる環境に置いてあげるのが理想です。
私達も出来る限りのケアは行っておりますが、やはり何十分の一となると心のケアに充分と時間をかけてあげる事が出来ません。
いつも思いますが、どんなに良い薬よりも里親様の愛情と言う薬が一番効くのです。
保護犬達のほとんどの子はストレスから体を壊している子がとても多いのです。

里親様の元に巣立ってストレスから解放され素敵な笑顔を見せてくれる日が来るのが楽しみです。

*お願い*
中古お洋服のご協力をお願い致します。
皆、毛が無い子達です。
爪で掻き毟り皮膚を傷つけてしまっています。
おうちのわんちゃんが着なくなってしまったお洋服のご協力をお願いします。
サイズ:ヨーキー・プードル・チワワが多いです。
他、コーギー・バセット・ウエスティ・ラブ・シェパード・ボルゾイ・チャイクレ・ウイペット・イタグレ・スタンプー・シュナウザー・ペキニーズ・グリフォン・等がおります。
肌に優しいTシャツ地等であれば幸いです。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |