怒り
朝、連絡があってまた2頭の小さな命が天に昇って行った。

1頭のMixの子は3日前にすでに4日間ご飯を食べませんと府の職員へ言っていました。しかし、いつものように病院へは連れて言ってもらえませんでした。
府の結城女史に問い合わせると「昨日まで2頭とも凄く元気でした。突然死と考えられます。」との返答。
何をいってるんだ!!
何を聞いて何を見てるんだ!!
何度も何度もボランティアさんは訴えてたではないか!!

3.4日食事をする元気も無い子が急に元気になるわけが無い。
もう、嘘はいい。

そして、もう1頭は陰性のバーニーズの子である。
私が見た子であれば床がずぶ濡れでぐったりとして遠くを見つめていた子。

ボランティア排除で中を見せない行政。
中で何が行われているのかさえ判らない。

私達が最後に見たあの寂しい瞳をした子達の見方は誰一人としていない。
暗闇の劣悪な環境下、飲み水さえ十分になく屋外の寒さの中、2頭は誰からも看取られる事無く寂しく息を引取ったのだ。

昨夜、大阪は雨が酷く降っていた。
雨に濡れ、寒かったでしょう・・・
外の子達は立地上、雨が降ると雨水が溜まり濡れたままの状態である。
ボランティアさんが入って居た時は、雨水を雑巾で吸い取り体が漬からない様にしていた。






府の職員が雑巾片手にそこまでやっているのだろうか?
今の対応を見る限り、ワンコは雨に濡れた状態のまま放置されていると考えられる。

まだまだ、弱っている子がいる。
ボランティアさんが居る頃は抱っこもしてもらっていた。
今、府の職員が抱っこして撫でてくれているのか?

今日もまた長い夜がやってくる。
狭いケージの中で諦めた瞳の子達は横たわっているのだろう・・・

この世に生まれ、楽しい事は何だったの?
この世に生まれ、笑った事はあるの?
この世に生まれ、おもいっきり抱きしめられた事はあるの?

人間なんて嫌いだね。
人間は酷いね・・・
人間は怖いね・・・

私達はあなた達を守る為に頑張っています。
皆があなた達を守る為に府に掛け合ってくれています。

頑張って!!

皆様の声が行政に届きますようお願い致します。

*大阪府環境農林水産部 動物愛護畜産課*
      
        06-6944-6174
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME |