スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 2005angels
 
[スポンサー広告
和泉ブルセラ現場
26日2時の会議で陽性犬の安楽死が決定し、翌日の朝7時から執行されると発表があった。
何をするのも遅い行政がこれは驚くほど早い行動にびっくりした。

皆、言葉を失った。
私達に出来る事はなに?
このまま簡単に、はいどうぞ!!って納得していいの?
ブルセラ=処分の前例を作らせてはいけない。
ブルセラは治療すれば治る。
現在も普通に暮らしている。

陰性になり、キャリアとなってもちゃんと血液検査をしていれば全く問題はないのだ。

私達は大阪府に最初に申し出をした。
*感染を防ぐ面で一番、重要なのが避妊・去勢手術。
この件はまたたび獣医師団の山口先生が行って下さる。
*今後の投薬についても製薬会社からの協力がある。
*隔離施設についても準備は出来る。

犬は人間の寿命と違い、70年80年ではない。
まして、中年層のわんこが多い中、何十年もない小さな命達である。
私達は終生飼育を踏まえて府に交渉をしたが、話は聞いてもらえませんでした。

所有権が大阪府にあると言うので、書類の提示を求めても府庁の方に・・・としどろもどろ。

所有権がない子達の命を奪う事は出来ない。

生きているんですよ・・・
心臓が動いているのですよ・・・
この子達の目が訴えています。


人間の勝手であの子達の心臓を止めて良い筈がない!!
どうして、前向きに治療しようと考えないのか!!

昨夜からボランティアさんが心配で居ても立ってもおられず、現場で夜を明かしました。
スタッフも現場に向かい沢山の人達が一睡もせず、府のやりかたに抗議しました。

朝、現場に行くと、それはそれは悲しい声が大型犬舎から響いてきた。
当初からお世話をしていた、Kさんに聞くと、こんな鳴き方した事がないと言った。
悲しい遠吠えが耳から離れない。
何とも切ない声である。

毎日、人が来るとご飯だ!と喜んではしゃぐ子達。
今日、最初に会う人間はご飯をくれるのでは無く、殺しに来る人間なんだよ。
あなた達は判っているの?
本当にこれでいいの?

抗議で本日の処分は中止になりましたが、白紙になった訳ではありません。

私達は今、出来る限りの事を行っています。

こんなに簡単に殺処分が行える事に絶対反対しなければなりません!!

僕達は何の為に生まれてきたのだろう・・・


そして、府は府民の声をもっと聞きいれなくてはなりません。
交渉には一切応じないのは何故なのでしょう?
正確な情報が府から全く伝わって来ない現場は裏切られてばかりなのです。

皆様の声も是非、大阪府に届けて下さい。

*大阪府環境農林水産部 動物愛護畜産課*
      
        06-6944-6174
スポンサーサイト
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
希望の光が射しますように・・・
ブルセラの関係者から電話が入る度に嫌な知らせではないですように・・・と祈りながら電話にでる日が続いている。

昨日・今日と4頭の子が天に昇っていってしまった。
大阪は昨日から寒気が流れ込み、寒い日が続いている。
事務所にもブルセラの件で電話が鳴り続けている。

昨日は獣医師会の医師が7名入った。
そして、今日の訃報。
何で中をしているんだ!!
密室での行動が判りません。
まして、獣医師達は名前も病院名も語りません。
獣医師免許を取るときに学んだであろうはずの事が実行されていない。
危篤状態にある子が目の前にいるのに懸命に救おうとしているとは思えない。
だいたい、あの現場で何の治療が出来るのだ!!
水道は通っていない、不衛生な場所。
暖房もない部屋で体力の無い子達は寒さでどんなに苦しんでいるのか判らないのだろうか?
C05_mini640.jpg








明日、国会議員の先生がお見えになります。
皆で先生にお願いしましょう。
現地へAM11:00にお越しになります。

現場で不安の中眠る子達にどうか生きる道が開かれますよう祈ります。
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
和泉現場
つい先日入院したパグちゃん。





ボランティアの方が当初より何十回も涙で訴えていた。

当日は府のI惨事が現場を視察していたおかげですぐに病院搬送ができた。

しかし!!なんとあんなに弱っていた子がたった2日で退院?
何故?
病院の判断だそうです。

我が家の子ならあんな状態では絶対長期の入院が必要なはず。
まして、現場に戻して誰が手当てするのだ。
夕方5時過ぎから朝9時まで16時間は無人。

全くもって理解不能な行政の方針。
山口獣医は府の獣医師会が受け入れなのなら自分の病院へ搬送するとも言って下さった。

そこに慌てて来たのがつる○○だい動物病院の若い先生一人。
この先生は仰った。
「目の前で治療を必要としている子は診たい。しかし、府が要請しないとできないし、ここ(現場)で出来る事は限られている」と。

陰性犬がバタバタと倒れていく中で府は見て見ぬ振りである。
外部の人間が入らないから嘘は付き放題。

結城女史は言った。
「私の言葉は大阪府の言葉です!!」
・・・という事は大阪府は大嘘つきではないか!!
吐血している子を元気でご飯も食べてます。と言った。

そして、個体別にカルテがきっちりあり、管理は出来ていると言いました。
問い詰めると1冊のノートへの走り書き。
まだまだ、数え切れないほどの事がある。


夕方、また訃報が届きました。
陰性のボーダーコリーが天に昇って行きました。

毎日毎日、バタバタと倒れ死んで行く罪の無いあの子達を守ってくれるのは誰なのでしょう・・・
私達は全頭の目を見ました。
みんな、真っ直ぐに見つめ訴えて来ていました。

今日は市会議員の先生が視察にお見えになりました。
現場からの話では、昨夜に亡くなっていたボーダーを市会議員の前で府の職員はたった今、亡くなりましたと伝えたそうです。
本当に大嘘つきである。

現場のボランティアさんは府の人間と話す時は全て録音をしています。
今までの嘘も全て証拠としてあがってきます。

ボランティアさんや一般の方から沢山のメールが毎日届いています。
「これは大阪府による動物虐待である」と皆が仰る。
動物愛護法に則って告発の準備を検討している。
目に前にいる危篤の子に治療しない行政。
虐待に値する。

ボランティアさんは眠れない夜を過ごしている。
今あの子達は寒い暗闇で何を考えているのだろう・・・
苦しんでいるのではないか?
明日また、犠牲者がでているのではないか?

泣いて電話をかけてこられる方も多い。
皆さん、私に何が出来ますか?
何をすればあの子達はたすかるのでしょう?
と仰います。

一般の方は今は府にお願いする事しか出来ないでしょう。
皆様の思いを府に訴えて下さい。
*大阪府環境農林水産部 動物愛護畜産課*
      
        06-6944-6174

PS:いつもお世話になっております、くすのき動物病院の縄田先生がブルセラの件でとてもよく調べて頂いております。
是非、ご覧になって下さい。
http://kusunoki-animal.cocolog-nifty.com/blog/
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
怒り
朝、連絡があってまた2頭の小さな命が天に昇って行った。

1頭のMixの子は3日前にすでに4日間ご飯を食べませんと府の職員へ言っていました。しかし、いつものように病院へは連れて言ってもらえませんでした。
府の結城女史に問い合わせると「昨日まで2頭とも凄く元気でした。突然死と考えられます。」との返答。
何をいってるんだ!!
何を聞いて何を見てるんだ!!
何度も何度もボランティアさんは訴えてたではないか!!

3.4日食事をする元気も無い子が急に元気になるわけが無い。
もう、嘘はいい。

そして、もう1頭は陰性のバーニーズの子である。
私が見た子であれば床がずぶ濡れでぐったりとして遠くを見つめていた子。

ボランティア排除で中を見せない行政。
中で何が行われているのかさえ判らない。

私達が最後に見たあの寂しい瞳をした子達の見方は誰一人としていない。
暗闇の劣悪な環境下、飲み水さえ十分になく屋外の寒さの中、2頭は誰からも看取られる事無く寂しく息を引取ったのだ。

昨夜、大阪は雨が酷く降っていた。
雨に濡れ、寒かったでしょう・・・
外の子達は立地上、雨が降ると雨水が溜まり濡れたままの状態である。
ボランティアさんが入って居た時は、雨水を雑巾で吸い取り体が漬からない様にしていた。






府の職員が雑巾片手にそこまでやっているのだろうか?
今の対応を見る限り、ワンコは雨に濡れた状態のまま放置されていると考えられる。

まだまだ、弱っている子がいる。
ボランティアさんが居る頃は抱っこもしてもらっていた。
今、府の職員が抱っこして撫でてくれているのか?

今日もまた長い夜がやってくる。
狭いケージの中で諦めた瞳の子達は横たわっているのだろう・・・

この世に生まれ、楽しい事は何だったの?
この世に生まれ、笑った事はあるの?
この世に生まれ、おもいっきり抱きしめられた事はあるの?

人間なんて嫌いだね。
人間は酷いね・・・
人間は怖いね・・・

私達はあなた達を守る為に頑張っています。
皆があなた達を守る為に府に掛け合ってくれています。

頑張って!!

皆様の声が行政に届きますようお願い致します。

*大阪府環境農林水産部 動物愛護畜産課*
      
        06-6944-6174
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
理由は?
朝からバーニーズやピレの適正サイズの超大型犬用のバリケンを持って現場に向かいました。
そこに居たのはまた、結城女史でした。
現場でスタッフは「昨日、言っていた犬舎を持ってきましたので、移してあげて下さい」と言うと、「間に合っていますので結構です。受け取れません」の返事でした。
何故?
昨日、藤野先生も涙でおっしゃっていたではないですか!!
あんな大きな犬が狭い犬舎では可哀想・・・入れ替えてあげてと!!




お約束でしたよね。
1ヶ月以上も前から変わっていない。
所有者のブリーダーが使用していた、埃だらけでサビサビのクレートを今もほとんどの子が使っているではないか。
給水器も付いていない子がまだまだ居た。
これも受け取り拒否。






ブルセラでは無く、他の病気になる。
先日、療養食などを持って行った時は全て受け取った。
今日は何故?
快適に暮らせる犬舎が目の前に積まれているのに、拒否。

大阪府の職員は血も涙もないのか!!
陽性犬処分と発表し、何も知らずに残された時間を過ごしている、何の責任も無いワンコを少しでも快適に過ごさせてあげようとは思わないのか!!
断る理由を知りたい!!
これもまた、会議にかけて入れ替えるか入れ替えないかを決めるの?
ほんと馬鹿げている。
昨日から府の職員が犬の世話をしていると言うが、飼い犬さえいない人達だろう。
若い男女の職員が「もぅ、世話がたいへんです・・・」ともらしていた。
当初から毎日、世話をしていたボランティアさんが涙で中の様子を見守っている。
どうして、会わせない!!
病院で入院している子達の状態すら言えないと拒否。

ボランティアさんは毎日防護服は真っ黒に汚れていた。
府の職員は真っ白!!
寒い中、ご苦労にボーと立って、5時を待つ。

先日も病院に連れて行って欲しいとお願いしたら、ある職員が「もう5時ですから・・・」
はぁ?命は待ってくれないでしょ!!

このままではあの子達全頭が大阪府によって虐待死してしまう。

大阪府は当初からのボランティアは外さないと約束していた。
全て嘘!!
どうかワン達の見方を側に置いてあげて下さい。

皆様の声で大阪府にお願いして下さい。

*大阪府環境農林水産部 動物愛護畜産課*
      
        06-6944-6174
Posted by 2005angels
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。